趣味

2014年10月22日 (水)

ボトルカバー

今日のラウハラは先生が風邪でお休みでした。
来週の水曜日は帰国前日なので挨拶には行く予定ですが、ラウハラを編む時間はないと思われ、先生不在でしたが時間いっぱい編んで来ました。

最近は家の片付け等が忙しく、帽子を編む余裕はないのでボトルカバーを2個。

P1290238

これでしばらくの間ラウハラ編みはお休み。
帰国後落ち着いたらまた始めたいと思います。

さてさて着々と進む家の補修ですが、家の外回りのペイント担当の私は夫がゴルフや釣りに出かけた日もペイントに明け暮れ、家中ほとんどの窓を塗り終えました。

P1290229

朝から夕方まで、こんなに働くのは初めて。

そして一番の大仕事はドライブウェイのペイント。こちらは夫担当で私は少し手伝っただけでした。

まずはクラックに補修材を詰め、水と薬品で全体を洗浄してやっとペイント開始です。

P1290233

それではビフォー・アフターをご覧下さい。
(ビフォー写真はクラックの補修を終えた時点)

P1280958

P1290249

あ~残念枯葉が落ちています。でも見違えるほどきれいになりました。
パジャマ姿の夫が玄関前でポーズしているのは無視して下さい。

P1290253

3日間は車で通れません。

P1290257

美しい~!

P1290258

車がないのでガレージも広々~~~!

実はドライブウェイのペイントはもっと早く終える予定で準備していたのですが、クラックの補修を済ませていざ塗ろうとした時、ドライブウェイのペイントはアソシエーションの許可が必要なのだということがわかりました。しかも使っていいペイントの色が決められているのです。ちょうど買っていたペイントは決められた色に近い色だったので、写真を添付して申請したところ無事許可が下りました。

ずっとクラックが気になっていたので、こんなにきれいになるのなら住み始めた時にペイントすれば良かった・・・
大変だったけれど、一番達成感のある仕事でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

消えたツリートンネル

一昨日(日曜日)はプナ方面に遠出しました。

ケアアウでAtさんと待ち合わせてラウハラ採集に。ずっと前から一緒にラウハラを集めに行こうと約束していましたが何年越しのことか、私が日本に帰る前にやっと実現しました。

パホアからカポホに向かう132号線はツリートンネルの続く大好きなドライブルートでした。

P1210577_2

この素晴らしい景観が、この前のハリケーンで全ての木がなぎ倒されてしまい、跡形もなくなってしまいました。

P1280936_2

P1280935_2

LAVA TREE STATE PARKへの入り口も ↓ビフォー

P1050786_2

アフター↓ すっかり様変わり。

P1280937_2

気を取り直し、某所でラウハラ採集。

P1280939_2

雨が多くて日当たりの悪い場所にあるハラの木は濃い色の葉が多いと言われます。でも当然カビの発生も多いため、状態のいいラウハラは少ないのです。

P1280940_2

きれいなダークカラーですが、この辺りのラウハラは全て棘があるので取り扱いは要注意です。

アハラヌイパークに移動してランチ、そしておしゃべりしながらラウハラのクリーニング。

P1280941_2

楽しい時間は過ぎるのが早く、あっという間に夕方になり慌てて帰途に着きました。次回は一緒に編む時間がとれますように。

昨日(月曜日)はハットバンドを買いに行くSyさんと一緒にキムララウハラへ。

P1280956_2

Syさんとお揃いのエコアの種で作ったハットバンドを買った後、目の保養にと美しいフェザーレイを見ていたら、、、

鮮やかなブルーのクジャクの羽のフェザーレイ。光線の具合で微妙にグリーンが現れる美しいレイです。

P1280949

薦め上手のSyさんのおかげで衝動買いしてしまいました。

ハワイ島生活の記念に大切にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

#45

45個目の帽子が出来上がりました。

P1280895

P1280896

この前私がマカロアの帽子を編んだ時、他の人たちはマカロアでブレスレットやハットバンドを編んでいました。ブレスレットもハットバンドもラウハラよりもずっと手間がかかって大変です。私がマカロアの帽子を2度と編みたくないと思ったのと同じく、ハットバンドを編んだSyさんもマカロアでは2度と作りたくないそうです。素敵に出来上がったSyさんのハットバンドを見た先生は「400ドルの値打ちがある。」と。その400ドルのハットバンドを、何とSyさんは「マカロアの帽子にはマカロアのハットバンドが似合うでしょう。」とプレゼントしてくれました。

P1280910

やっぱりラフィアのハットバンドよりもず~っと合っています。
どんなに手間と時間をかけて作ったか、よくわかるので本当にうれしい。
ありがとうございます。

今日は朝から夕方までずっと庭仕事でした。夫にとっては毎度のことですが、私はたいてい半日仕事をすれば後はラウハラ編みというパターンなのですが、さすがに引っ越しまで1ヶ月をきると仕事が次から次へと出てきます。

庭仕事をしているとお隣のHOKUちゃんがおやつの催促。

P1270894

時々ワン!と吠えますが、吠えると叱られるのでじ~っとこちらを見ています。
早く気づいて~!

P1270900

このおやつ、原材料はワニの肉だそうです。
美味しいのかなぁ~~? 気になるけど、味見してみる勇気はありません。

先日夫が帰国のお知らせと挨拶の手紙をお隣の郵便受けに入れたところ、返事には「HOKUも寂しがることでしょう。」と書かれていました。
時々会いに来るからね。

P1280740

一日庭仕事で疲れたけれど、コナは今日もいいお天気でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

#44

44個目の帽子が出来上がりました。
今回はラウハラではなく、マカロア(草の1種)で編んだ帽子です。編むのも時間がかかりましたが、クローズと仕上げがまた大変で、二度と編みたくないと思いました。

P1280800

でも思っていたより可愛くできて満足満足。
ラフィアで簡単なハットバンドを作ってみたら、この帽子によく合いました。

P1280803

水曜日に先生に見てもらうのが楽しみです。

昨日、新しい冷蔵庫が届きました。
水を飲むのもお料理をするのも、その都度ガレージにある冷蔵庫までとりに行かねばならない不自由さからやっと解放されました。

このところ忙しいので、いくつも店を回るのは面倒ということで、一番近いLOWE'Sに行きました。

P1280791

売り場にずらっと並ぶ冷蔵庫は壮観ですが、、

P1280793

アメリカ製の冷蔵庫に混じって韓国製はサムスン、LGが並んでいましたが、日本製が一台も置かれていないのが寂しく感じられました。

引っ越しまでの1ヶ月あまりしか使わないので、使い勝手うんぬんよりも値段重視(もちろん安いのを)で選びましたが、一番安いのは在庫が無く、二番目も三番目も無いというので、結局そこそこの値段になりました。

ビフォー

P1280781

アフター

P1280790

大きさはほぼ同じですが、中は少し広く使えるようになっており、何よりピカピカで気持ちいいです。これでお料理の腕が上がるのならいいのですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

マカロアの帽子

先週の水曜日、次の帽子の材料のラウハラを準備していったのですが、先生がマカロア(草)を沢山持って来て、ブレスレットを作りなさいとみんなに分けてくれました。

P1280621

こちらは昨年先生からいただいたマカロアで作ったブレスレット。

P1220186

なるべく太さの似たマカロアを選ぶと編みやすいので選んでいると、「あなたは帽子を編みなさい。」と先生から一束どさっと渡されました。ひぇ~、マカロアで帽子?

P1280618

右が帽子用に用意していたラウハラ、左がマカロア。

それでは挑戦してみます。

P1280622

この日はピコまで終えて、続きは家で編んでいます。

P1280654

太さが均一でないマカロアに苦戦しながらクラウン部分を編み終えました。

P1280658

私がいつも編んでいる8分の1インチ幅に切ったラウハラよりもかなり細いのですが、たまに太いマカロアも混ざっています。ブレスレットと違い、沢山使用するので同じような太さを選んで・・なんて言っていられません。
ラウハラで編むよりもずっと根気が必要ですが、ラウハラとは違う風合いの帽子になりそうで楽しみです。

明日(水曜日)は日本からのお客様と釣りに行くことになり、久しぶりのキャプテン稼業なのでラウハラはお休み。今週中には仕上げられるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

#42 & #43

現在の夫のプロジェクトは

P1280627

ラナイのパーゴラの補修。傷んだ部分をパテで埋め、サンディングマシーンで磨いてからニスを塗ります。

写真↓は柱の部分だけ磨いたところ。ビフォー・アフターがよくわかりますね。

P1280623

木の粉(?)が沢山舞うのでゴーグルにマスクの重装備です。

P1280629

今日は早朝からボートのエンジン点検のため港で一仕事、家に帰って来たのが10時頃。
ボートを海からあげて底の掃除をするだけでも重労働ですが、帰宅後すぐにパーゴラの補修に取り掛かり、夕方までずっと働いていました。

さてラウハラ編みの方は、42個目の帽子と

P1280632

43個目の帽子が出来上がりました。

P1280633

よく似たデザインですが、#43はこれまで作った中で一番大きな帽子です。
達人グループの中で一番沢山ブロックを持っているバーバラから一番大きなブロックを借りて編みました。もしかしたらコナで一番大きな帽子かも・・・?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

#41

41個目の帽子を編み終えました。

P1280483

少しシャープな感じにブロックしてみました。

P1280482

8月6日に編み始めて2週間かかり、20日の水曜日にまた新しい帽子のピコを作りました。なかなか家で編む時間がとれずペースが遅いですが、ラウハラの採集にもずいぶん行っておらず、帽子を編めるラウハラがあまりないので、ゆっくり編むのがちょうどいいかな。

さて、我が家にはGeckoが沢山いて、天井や壁を走り回っています。
Geckoは可愛いのですが、壁に糞がついて汚れるのが困りもの。

P12804741

一生懸命掃除をする夫を赤い矢印の場所からこっそりのぞいているのは、、

P1280472

壁を汚した犯人です。あなたのせいで苦労してるのよ!

壁掃除の後、夫はランチデートに出かけました。
お相手はティーンエージャーのRc。
Rcから「Tdさん(夫)とマックデートしたいの。」とうれしいお誘いをいただいた時、「With pleasure.」と答えた夫ですが、話題が合うかな・・と心配で私について行ってくれと弱気。でも、夫のデートに妻がついていくのは、息子のデートに親がついて行くよりもっとかっこ悪いよと断りました。

P1280476

12時過ぎにRcが車で迎えに来てくれました。免許取り立てで、運転はまだ10回目。事前に我が家までと、マクドナルドまで運転の練習をしたそうです。

会話が続くかどうか・・との心配は杞憂で、楽しいランチデートだったようです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

#40

昨日の朝ハリケーンIselleの直撃を受けたハワイ島では学校やお役所は木・金とお休みになっていました。
ハリケーンに備えてボートを海から上げるべきかどうか悩む夫は何度か港に様子を見に行きました。が、誰も上げている様子はないし、いざとなったらお互いに手伝い合うから大丈夫と言ってくれる人がいて、特に何もせず帰って来ました。
新聞によると、プナ方面では倒木で道路が分断されたり、停電になったりしているそうですが、コナでは少し風雨が強い時間帯はあったものの特に被害はありませんでした。

日本では台風11号が広範囲に大雨による被害をもたらしていますが、今日のテレビジャパンのニュースで私たちの地元阿南市でも那賀川の氾濫による浸水の映像が流れていました。那賀川の上流地域には母の実家があり、私にとっては懐かしい川ですが、濁流が渦巻く様子を見るのは悲しく、被害が拡大しないように祈るのみです。

台風の度にハラハラさせられる建築中の我が家、5日ほど前に友人が撮ってくれた写真では、屋根に一部瓦が葺かれていました。

Dsc_1347

内部の工事も着々と進んでいるようです。

以前の記事で玄関の外構プランのCGを紹介しましたが、ちょっと変更がありました。

20140804

7月の打ち合わせで階段の向こう側にスロープと手すりをつけてもらいました。
外壁の色は実際のものとかなり違っていますが、出来上がったら、どの程度このCGに近いのか、見比べるのが楽しみです。

さて、40個目の帽子が出来上がりました。
今回はラウハラをクレジットカード2枚分の幅に切って編みました。

P1280253

幅が細いと編むのに時間がかかる上、お客様や日本への一時帰国で忙しかったので編み始めてから1ヶ月以上かかってしまいました。

P1280251

今は41個目の帽子のピコを作ったところですが、明後日からお客様なのでラウハラは片づけて少しの間お休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

#38

やっと出来上がりました。

P1270637

途中まで編んで後回しになっていた#38の帽子です。

P1270635

P1270639

先生からもらったラウハラの色が濃いので、これまでに編んだアノーニのなかで一番きれいにコントラストが出ました。

先週の水曜日、誰が編んだものだかわからないけれど家にあったからとLeiさんが持って来た帽子は

P1270416

これまで見たことの無いピコで編まれていました。

P1270417

ヤシの葉で編んだ帽子はこれと似た形の編み始めですが、糸でしばってあります。

P1270418

このピコは糸など使わず編んであるだけ。増し目の仕方が難しそう。

かなり古い帽子のようですが、Leiさんはクラウンの形を変えたいとのことで

P12704301

ジョセフィーンがブロックをし直しました。
こんな風に自分の好きな形に作り直すこともできるラウハラの帽子、奥が深い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

#37 & #39

しばらくぶりの更新になりました。

ブログを休んでいた間ももちろんラウハラ編みは続けていまして、先日のカンファレンスで買った新しいブロックを使って帽子を編みました。

P1270408

左が新しいブロックで、天辺が少し丸くなっています。

出来上がったのは37個目の帽子。

P1270398

こういう形に仕上げるなら前のブロックの方がいいことがわかりました。
今回クラウンを少し高く編んだので折りましたが、次はブロックの丸い形がそのまま出るような帽子を編んでみたいと思います。

そして39個目の帽子も出来上がりました。

P1270410

え、38個目の帽子は何処に・・・?

#37を編み終えた後、アノーニ(編み込み)の帽子の話をしていると、先生から濃い色のラウハラをいただきました。

P1270342

カンファレンスのために用意した貴重なラウハラですが、これでアノーニの帽子を編みなさいと。
そこで38個目の帽子を編み始めたところ、3月から取り組んでいるプロジェクトのために、もう1個追加で帽子を編むことになりました。帽子は編み終えてしまうとサインをしにくくなるので、パア(天辺)の部分を編んでブロックに取り付ける時に裏側にサインをしておきます。
それで38個目の帽子にサインをして(もちろんナンバーも書いて)ブロックに取り付けてしまった後、締め切りのあるプロジェクト用の#39を先に仕上げたという次第。

#38のアノーニの帽子は今日ここまで進みました。

P1270441

濃いラウハラが短いのでブリムが狭い小ぶりな帽子にするつもり。もう一息です。

自然の濃い色のラウハラで状態の良いものは希少で手に入れるのが難しいために、染色する場合もありますが、やはり自然の風合いにはかないません。

そこで濃いラウハラを作るためにまだ枯れていない緑色の状態で切って来て、光を遮断するため通気性の良いタオルケットなどで包み、風通しの良い場所で数か月保存するといいと先生に教わりました。私は一度試したことがありますが、カビがはえてしまって失敗でした。

以前そんな話をしたところ、先日ヒロのChiakiさんがお友達の庭のラウハラを集めて保存したラウハラを届けてくれました。

P1270339

色の違いがわかるよう、白いラウハラを添えました。

私はいつも棘の無いラウハラを使っています。棘のあるラウハラの方が柔らかくて特に帽子を編むのには向いていると言われますが、処理をする際に棘で傷だらけになってしまうのです。Chiakiさんが持って来てくれたのは棘有のラウハラで、しかも処理までして下さっていました。こんなに沢山の棘を取るのは本当に大変なことだったでしょう。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧