« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月22日 (土)

ハットバンド

水曜日に教わった小さなボールを沢山編んで、ハットバンドを作りました。

P1250876

達人グループのアートさんが同じようなハットバンドをつけていますが、もっと色が濃いラウハラを使っていて、皮細工のように見えて素敵。でも私のは編み方も下手でまぁそれなりに・・・という感じ。軽くてハットバンドにはちょうどいいのだけれど、慣れていないせいもあって編むのに結構時間がかかってしまいます。

さてさて我が家の冷蔵庫。

P1250869

ドアを開けずに氷が取り出せるタイプですが、最近製氷装置の具合が悪くて氷が出てこなくなってしまいました。夫が調べてみると、製氷装置のどこかに水漏れがあり、出口の部分の氷が固まって詰まってしまっていました。

P1250868

そこでメーカーのサイトで調べて部品を取り寄せ、修理することに。
早く直したいので2日で届くというエキスプレス便で頼みました。ついでにフィルターも交換することにしましたが、こちらは急がないので普通郵便で注文しました。もちろんエキスプレス便の方が送料が高いです。

が、、結局二つとも同じ日に届きました。

P1250867

何のためのエキスプレス便だったのでしょうか???

ともあれ無事に修理完了。えらい!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

山の影

釣りに行く時はゴミを捨てに港の手前にあるトランスファーステーションに寄ります。ここで目にするフアラライは、いつも朝日が登る際の山影がくっきりと見えます。

P1250834

マウナケアツァーに参加した方は雲海に映るマウナケアの山影や地球の影をご覧になったと思います。以前撮った写真を探そうとしたら、保存していたハードウェアが壊れてそれまでの写真が無くなってしまい、それ以降はマウナケアに行っても山の影の写真を撮っていませんでした。次回はちゃんと撮って来ます。

そして、ワシントン州にあるマウントレーニアでは、秋から冬にかけての曇った日の早朝、限られた気象の条件が重なった時だけにこんな素晴らしい光景が見られます。
雲に映る山の影です。

05df48bc

写真はこちら よりお借りしました。他にも画像が沢山載っていますので興味のある方はご覧になってみて下さい。素晴らしい自然の神秘です。

さて、昨日の釣行ではクジラを1頭だけ見ましたが、遠かったので写真は撮れませんでした。次に釣りに行く頃にはもうアラスカに帰ってしまっていると思うので、今シーズン最後かな・・・

港で会ったカメさんです。

P1250865

プハーッと息継ぎの音が大きくて、時々驚かされます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

#33

33個目の帽子が出来上がりました。

P1250807

ハットバンドが無いのでちょっと間の抜けた感じ。
カウボーイハット風にブリムの両端をを少し折り曲げてみましたが、これでは中途半端なのでもう一度やり直します。

今日は何となくのんびりしてて、帽子の汗止め用のバンドを縫い付けて、小さなボールと魚を編んだら時間になってしまいました。

P1250829

ボールは沢山編んでハットバンドを作る予定。

明日は久しぶりのキャプテン稼業です。釣りに行くのは11月25日の300回記念釣行以来。クジラ達はもうアラスカへと旅立ってしまったかな・・・
さぁ、今夜は早寝しないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

新鮮野菜がたっぷり!

朝一番に、友人が自宅の庭でとれたばかりの新鮮な野菜を届けてくれました。

P1250799

かぼちゃ、ナス、ハヤトウリ、インゲン、サツマイモ、セロリ、ケール、コリアンダー、バジル、ミント、ローズマリー、セージ、レモングラス、ママキ。ママキ(写真左の木の枝)はハワイ固有のハワイアンハーブで、体の毒素を取り除く効能があり、薬用に使われていたそう。ママキティーにして飲みます。二人暮らしだから沢山の種類を少しずつ、こんな心遣いもうれしいです。
それにしても、いったい庭で何種類の野菜やハーブを栽培しているのやら・・・
他にも珍しい果物の木も沢山植えられていて、夫はいつもMdちゃんの家を訪問するのを楽しみにしています。

どれも新鮮でいい香り~!!でもサツマイモだけはちょっとしなびてる?と思ったら、焼き芋にしてくれていました。中身が紫色の焼き芋、とっても美味しかったです。

早速夕飯にナス味噌炒め、ハヤトウリのサラダ、かぼちゃスープをいただきました。ごちそうさまでした。

夕食後ごく短いウォーキングをして家に戻り、シャワーを浴びようと思ってふと時計を見ると午後7時。日本時間では月曜日の午後2時、昨日の記事に書いたMwさんのラジオ番組「アロハステーション」が始まる時間です。

急いでパソコンで検索するとサイマルラジオ#toukai“ http://www.simulradio.jp/#toukai
で聴くことができました。熱海市のCiao79.6です。ハワイアンミュージックとMwさんのハワイの旅のお話、アッという間の楽しい一時間でした。Mwさんのお話に「コナの漁師さん」という言葉が出て思わずにんまり・・・
合間に入る「エ~フエ~ム~あ~たみ~ゆ~がわ~ら~」(FM熱海湯河原)の歌がローカル感たっぷりでほのぼのします。

さて、今夜はよく眠れるように朝どりハーブティーを作って飲んでみるかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

季節は春

はっきりとした四季の移ろいを感じることの少ないハワイ島生活ですが

P1250729

ジャカランダの花や

P1250732

サドルロードの道路脇に咲く黄色い花(いつも走る車窓から眺めるだけなので名前は知らず)を見ると、“春だな~”と感じます。一年中咲いている多くの花々とは違い、ジャカランダとこの黄色い花が咲き乱れる光景は春限定なのです。

11日(火曜日)、日本から来たNsさん&Mwさんご夫妻を案内してヒロに行ってきました。

お天気が良くて、マウナロアも

P1250738

マウナケアも

P1250745

くっきり!

お二人は取材と観光を兼ねた旅で、Mwさんは静岡県熱海市のコミュニティFM局「エフエム熱海湯河原Ciao!チャオFM79.6」のパーソナリティー。担当番組は「ルート135 アロハステーション」、そしてご趣味はフラ。ということでさすがのハワイ通。月曜日の午後2時から生放送です。インターネットで日本全国はもちろん海外でも聴取できるそうなので、今度聴いてみたいと思います。

ヒロではビッグアイランドキャンディーズ

P1250751

春らしいディスプレイですね。  ん・・・・こ、このお方は

P1250752

七福神の布袋様? 相変わらず謎の多いビッグアイランドキャンディーズ。

先にお店を出ていたご主人がMwさんを呼びに来ました。

P1250757

ヤシの木に寄生したカトレアをお花が大好きなMwさんに見せたかったよう。
優しい旦那様ですね!

P1250760

フラの祭典・メリーモナークの会場~

P1250764

スイサン~

P1250769

キングカメハメハ大王像~

トクナガストア(釣り具やさん)~

トクナガストアといえば、売り場の天井近くに飾られたウルア(ロウニンアジ)やアヒ(キハダマグロ)の剥製がお馴染みだったのに、この日はガラ~ン!

P1250771

以前撮った写真では↓

P1180587

P1180588

これでこそトクナガストアなのに・・・
何でも新しくオープンする店に飾るので取り外したそうです。

P1250772

ファーマーズマーケット~シグゼーンとちょっと普通の観光コースとは違った所も回り、ヒロの町を後にしました。

そして締めくくりはマウナケア山頂のサンセット。

P1250781

P1250787

風が強くて体感温度はマイナス20度くらいだったかも・・?
寒くて寒くて4人ともほとんど車の中にいましたが、やはりこの光景は感動的。

ところでこの日はオニヅカビジターセンターでお弁当を食べている時に“スター”に会いました。

P1250773

黒いジャケットの後ろ姿の方、橋幸夫さんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

雛祭り

今日はコナでは珍しく朝から雨が降り続く一日でした。

P1250685

ライマンズベイの波が高く、我が家まで轟々と波音が聞こえていました。

P1250693

しかし、こんなに荒い波の中でも、サーファー達の姿がありました。
怖くないんでしょうかね~?

昨夜はお客様で、子供達が4人いたので、少し早目のお雛祭りにしました。
といっても我が家にはお雛様はないので、雛人形の絵を印刷してプレイスマットに使い、ちらし寿司と、ハマグリの代わりにアサリの潮汁を用意しました。お肉料理とサラダはいつもと同じようなものでしたが、デザートには女の子が喜びそうなイチゴのババロア。

P1250681

そして夫のお得意“エフ(ハチジョウアカムツ)の姿造り。

P1250683

でもこのエフは夫が釣ったのではなく、お客様の一人(尊敬すべき本物の漁師さん!)が釣ってくれた魚です。ごちそうさまでした。美味しいお料理を持ち寄って下さった皆さんもありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »