« アート&クラフトフェア | トップページ | 一時帰国 »

2013年4月 7日 (日)

メリーモナーク50周年

メリーモナークフェスティバルは今年50周年の記念大会でした。

そこでフェスティバル主催側からクムフラの皆さんに50周年記念のギフトとしてラウハラのバッグを贈ることになり、私も参加して2個編みました。以前「極秘プロジェクト」と称してもったいぶった書き方をした記事の真相です。

大きなバッグなのでラウハラの準備が大変でしたが、メリーモナークというフラの最高峰の大会にこういう形で参加できてとても光栄でした。

P1160190

1個目のバッグは途中経過だけで仕上がりの写真を撮り忘れていました。

P1170439

写真ではわかりにくいですが、2個のバッグは底の編み方が違います。

大きさと形は決まっていたものの編み方は自由。
今回のプロジェクトの取りまとめ役Atさんのサイト(ここをクリック)にバッグの底の写真が載っていますが、それぞれ編み手の個性が出ています。編み終えた50個のバッグはプロの方が仕上げてくれました。

そしてフェスティバル最終日の昨夜。
テレビを見ていると参加ハラウのパフォーマンス終了後、壇上のクムフラが手にしたバッグがちらちらっと映りました。

P1200760_2

あ、これ私が編んだバッグでは・・?と編み手は誰もが思ったことでしょう。

P1200749_2

さてもうひとつ「極秘プロジェクト」と書いた記事がありました。
それは2個目に編んだ帽子。

コナのハラウのクムフラ・Etuaさん(左側)からメリーモナークで使うための帽子を依頼されてコナのウィーバー達が編みました。

P1200754_2

その頃私はまだラウハラ編みを習い始めて半年、やっと初めての帽子を編んだばかり。それでもクム(先生)のフラリーは編みなさいと言ってくれました。

P1150376_3

熟練のウィーバー達は何個も編んでいましたが、私は一個編み上げるのがやっと。

P1150380_2

この帽子は昨年9月のクプナ・フラコンテストでも使われ、サインと感謝の言葉、それぞれのウィーバーの名前を書いた写真をいただきました。
その上、ボランティアのつもりで編んだ帽子もバッグも報酬が!!!
うれしい~~~

日本人の私(しかも初心者でありながら)がこうしてラウハラやフラというハワイ文化に深く関わることができるのもハワイのおおらかなアロハスピリットのおかげ。

|

« アート&クラフトフェア | トップページ | 一時帰国 »

コメント

ダヤヤンさん
先生から報酬をもらったからもうプロだよって言われてうれしいような恥ずかしいような・・
ダヤヤンさんのクラフト作品もセンスがきらりと光って素敵。
私が特に好きなのはぽち袋などの紙製品とわんちゃんグッズ。
ちゃこりんのネームタグもすごく可愛かったです。

投稿: midori | 2013年4月 9日 (火) 03時28分

帽子もいいけど、バッグもいいですね〜〜。
どっちもステキです〜〜。
どんどん腕を上げてますね。

投稿: ダヤヤン | 2013年4月 9日 (火) 01時38分

れいくみさん
日本でもテレビでメリーモナークが見られるんですね。
このバッグ、れいくみさんなら編めます!
一緒に編みたかったですね。
クラフトフェアではハラの葉も売っていましたよ。
とてもきれいでしたが高くて手が出ませんでした。

投稿: midori | 2013年4月 8日 (月) 07時20分

私も観てましたよ!
あ〜 これだぁって!

50周年の記念の大会の為のプロジェクト。
私の場合、編むのは無理ですけどハワイにいたら、
ラウハラを採りに行くのでもいいからお手伝いしたかったです。

クラフトフェアも、いつか見に行きたいなと思っています。

投稿: れいくみ | 2013年4月 8日 (月) 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/51139992

この記事へのトラックバック一覧です: メリーモナーク50周年:

« アート&クラフトフェア | トップページ | 一時帰国 »