« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

スプリンクラーシステム

月曜日の釣りの時に腰が痛くなりました。
腰痛とは15年以上の付き合いで、これまでひどい痛みで一週間寝込んだことが2回。最近は腰痛の原因になることは避けるよう注意しているので軽い症状で治まっていましたが、今回はいつもより少し痛みが強かったので安静に。水曜日のラウハラクラスも木曜日の釣りもお休み。火曜日から今日(木曜)の午前中まで、よくこんなに眠れるものだと驚くほど眠り、日頃の睡眠不足を解消できました。

その間、夫はせっせと庭仕事。
先週から取り組んでいたスプリンクラーシステムの補修が完了しました。

P1200132

庭の植物には自動的にスプリンクラーで水遣りをしています。ニラや三つ葉を植えてある小さな鉢植えは、スプリンクラーの水が届く場所に置けば水遣りの心配はありませんが

P1200124

大きくて動かせない鉢は留守の時に困っていました。

そして玄関脇の植え込み部分はスプリンクラーが無く、毎日水遣りをしていますが、やはり留守の時には心配。

P1200125

そこで家の横にある水道にタイマーを取り付けてホースを伸ばし、玄関脇の鉢と植え込みに自動的に水遣りができるようにしました。

P1200128

ラナイ側に置いた大鉢は、スプリンクラーの配管から枝分けしたチューブを設置。

P1200136

スプリンクラーが作動すると自動的に水遣りしてくれます。

P1200138

これで長期間留守にする時も安心。エライぞ、夫!ありがとう!!
実はゴルフ仲間のStさんから教わるまでは自分でこんなことするなんて思いもよらなかったのですけど・・・やれば何でもできるものですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

雪のマウナケア

オアフ島滞在中の友人達からワイキキでのショッピングを楽しんでいるとメールがありました。ホノルル空港からホテルまでのタクシーは、何とリムジンだったそう。

3泊4日のハワイ島滞在中は

一日目 ドトール見学の後は我が家でゆっくり

二日目 コハラコーストでクジラ見物~コハラマウンテンロード~ワイピオ渓谷~アカカ滝~マウナケア

三日目 ブラックサンドビーチ~ボルケーノナショナルパーク~ヒロ(動物園、ビッグアイランドキャンディーズなど)

四日目 コナのダウンタウン散策

と、友人達のリクエストを聞きながらハワイ島の見どころを案内しました。

いつもとちょっと違ったのは、動物好きのRkさんのリクエストでホワイトタイガーを見に行ったこと、リゾートホテルを見比べたいというのでホテルめぐりをしたこと。

さて、20日のマウナケアは雪化粧。

P1200028

雪は降ったばかりのようで、午前中は道路が封鎖されていたそうです。

P1190999

スノーボードをしている人。あ、転んだところを撮っちゃった・・・

P1200004

トラックで雪をどっさり持ち帰る人。
私たちも少しだけクーラーに入れてご近所のMkちゃん達に。
ハワイで雪は珍しいですから。

これまでで一番水量が豊富だったアカカ滝。雨が多いようです。

P1190977

ところで我が家のすぐ近くの家がオープンハウスをしていたのでみんなで見学してきました。

20130221

素晴らしいオーシャンビュー、家具も素敵で住み心地の良さそうな家でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

翡翠葛

日本から到着した友人とドトールに行きました。
ここは我が家から近くて、午後の便で到着しても気軽に訪れることができます。

P1190876

きれいに整備された園内を歩いて行くと

P1190877

私の大好きな翡翠葛 (ヒスイカズラ)のアーチがあります。

P1190881

これまで何十回も訪れていますが、こんなに見事に咲きそろっているのは初めて。
名前の由来は神秘的な青緑の花色が宝石の翡翠に似ていることから。
原産地では、蝶や蜂ではなくオオコウモリが受粉を助けるそうですが、さてコナにもコウモリっているのでしょうか?

ところで空港でお客さまを出迎える際にはレイを用意していますが

P1190886

今日は友人から私と夫にもレイをかけてもらいました。

P1190884

折鶴とミルキーで作った遊び心いっぱいのレイ!

P1190889

ハワイ島3泊、オアフ島2泊の旅。
海外旅行はいつもご主人におまかせのRkさんとお嬢さん頼りのTmさん。
二人だけのワイキキ滞在がちょっぴり心配で「可愛い子(?)には旅をさせよ」の心境ですが、まずはハワイ島の素晴らしさを満喫してもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

#15

今日仕上げたラウハラ帽子。15個目です。

P1190821

以前編んだ帽子とよく似ていますが、今回は友人のリクエストで。
頭が大き目とのことなので(中身がいっぱい詰まってるんだよね~?)増し目を少し多めにゆったりと編みました。ブリムも広くするつもりで長いラウハラを用意したのに、間違って一周編まずにクローズしてしまいました。ごめん。
来週火曜日に日本から友人達が来るので、しばらくラウハラ編みはお休み。リビングやダイニングテーブルに広げていたラウハラを片付けました。

さて毎週土曜日はケアウホウファーマーズマーケット。
お客様に日本では食べられない珍しいフルーツを味わって欲しいので

P1190816

ドラゴンフルーツとストロベリーパパイヤを買って来ました。

久々に夫も一緒に行きました。昨夜食べすぎたため朝ごはんを食べずに行ったもので、買い物が終わったところでコーヒーでも飲んでいこうかと ピーベリー & ガレットに立ち寄りました。

P1190789

ここのクレープやケーキに目が無いワタクシcake
ということで、コーヒーだけのつもりが・・・

P1190793_2

ついつい大好きなグリーンティークレープを頼んでしまいましたよ、夫婦して!

朝から生クリーム、アイスクリーム、餡がのったクレープ!!
昨夜食べ過ぎたんじゃなかったの???

ちょっぴり罪悪感を感じながら食べたクレープは、と~っても美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

しゃぶしゃぶパーティー in ハワイ島

カイルア湾が間近に見えるYkさんのお宅からサンセットを眺めながら

P1190777

ハワイでしゃぶしゃぶパーティー。

P1190783

ミシガンではお鍋でパーティーというのは珍しくありませんでしたが、ハワイでは必要ないかな・・と思って土鍋やカセットコンロは処分してきました。

でもハワイのしゃぶしゃぶパーティーも楽しくてくせになりそう!
コナのコスコでは薄切り牛肉が売っていて、ワンワールド(ミシガンの日本食材店)よりもはるかに安い値段で買えます。薄切りのお肉は日本では当たり前ですが、コスコでこれを買うと、よく「どんな料理に使うの?」と不思議がられます。アメリカ人にとって肉は塊が普通なのです。

夫が昨日釣れたオパカパカを姿造りにして、ついでにしゃぶしゃぶ用にも薄く切って持参。“鯛しゃぶ”ですね。ポン酢で食べると美味しかったです。

ところで記録魔の夫はいろんなことを記録しています。
例えば、昨日の釣りは252回目。毎回誰と行ったか、何が釣れたか(ここまでは釣り日誌にも書いてあります)魚の売り上げ、ガソリン代などなど・・

ゴルフはハワイ島に来てからこれまで224回。
ゴルフ場、一緒にプレイした人、毎回のスコア(パーオンの回数やパット数まで!)などなど・・

遊びに来た友人・親戚についても、いつ、誰が来てどこに案内したかなど。
これまで延べ28組51人が来ましたが、夫の友人・親戚(兄姉)が14組、私の友人が14組、ちょうど引き分け。でも来週日本から私の友人達が来るので一歩リードします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

ラウハラ帽子 #13 #14

日曜日に仕上がった#14の帽子。奥の帽子は#13です。

P1190648

これまでの帽子よりクラウンを少し深く編みました。

P1190661

被り心地はまずまず・・・

P1190650

Paweheというパターンを2段入れてみました。
上と下の模様、一目ずれてますが・・(^-^; ま、これも手作りの味ということで。

12月に集中して帽子を編んだので、1月初旬はちょっと帽子編みをひと休みして、前に習ったエドさんのバスケットを編みました。

P1180892

前のよりひと回り大きなバスケット、底の一辺は12インチ(約30センチ)です。
ハンドルが長過ぎたけれど、二つ重ねて置いておくにはこれくらい長くてちょうどいいかも。

P1180890

最初から全て自分で作ったので、要所要所で先生が手伝ってくれたバスケットより出来は良くないけれど、愛着はあります。2重に編んであって丈夫で重宝なこのバスケット、大好きなので沢山作りたいのですが、何しろ材料のラウハラが大量に必要。大きな方のバスケットは帽子を4~5個編める分量のラウハラを使うので、準備が大変です。

明日のクラスで編む材料を準備しておこうと思いつつ、さて次は何を編もうかとなかなか決まりません。やっぱり帽子をもう一個かな・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

マウイ島

先週水曜日のラウハラクラスで編み始めた帽子が今日仕上がりました。
14個目の帽子。もう夜なので、写真撮影は後日。次は何を編もうかな~

さて、またまたブログを休んでいた間の話題になりますが、年末年始をマウイ島で過ごしてきました。
ハワイ島のすぐ隣にあり、釣りの時には海の上から間近に眺めているマウイ島。

コナからカフルイ空港までは40分ほどのフライトなので、朝ゆっくりと家を出てもその日一日有効に使えます。

12月31日午前10時過ぎカフルイに到着。早速レンタカーでハナに向かいました。

走り始めて間もなく目にしたのは、、、

P1180326

一見何の変哲も無い林のように見えますが、この木の幹に注目!

P1180330

ペインテッドガムツリーという、ユーカリの仲間。
本当にペイントされたような不思議な色です。

ハナ・ハイウェイは観光ガイドにROAD TO HANAと紹介されており、600のカーブと54の橋があるそうです。道幅の狭い場所もありますが、ドライブは絶景の連続。

P1180336

P1180348

P1180350

終点の小さな田舎町ハナは、大西洋横断単独初飛行をして、「翼よ、あれがパリの灯だ!」の有名な言葉を残したリンドバーグが晩年を過ごした町です。

二日目はハレアカラ・ナショナルパーク。ハレアカラはハワイ語で「太陽の家」
3055メートルの山頂まで快適なドライブです。

山頂から遠くハワイ島のマウナケアとマウナロアを望みます。

P1180399

マウナケアとよく似た風景↓

P1180411_2

マウナケアでもお馴染みの銀剣草↓

P1180408

マウナケアと違うのは、山頂まで舗装道路が整備されており、自転車で登っている人を見かけること。

P1180414_2

ハレアカラでは山頂から自転車で走り降りるツァーが有名ですが、自転車で登る人達には驚きました。

三日目・イアオ渓谷。
マーク・トウェインが「太平洋のヨセミテ」と称したそうですが、私には全く違う雰囲気に思えますが・・・カウアイ島のワイメア・キャニオンを「太平洋のグランドキャニオン」というのはまあ納得できますけどね。。

P1180442_2

イアオ渓谷の象徴・イアオ・ニードル↑
歩いているうちに霧が出て来て幻想的な雰囲気になりました。

最終日はPGAのゴルフトーナメント見物にKapalua Plantation Courseへ。

P1180508

ゴルフ場からはかなり離れた場所に駐車場が設けられており、シャトルバスで送迎してくれました。有名コースだけあって、整備の行き届いた素晴らしいコース。といっても、もちろんプレーしたわけではないし、もしプレーしたとしてもゴルフコースの良し悪しなど私にはわかるはずもなく、単に景色のいいコースが私にとってのいいゴルフ場です。

入場の際にチケットを買おうとすると、ボランティアの人がどうぞとくれました。そういえば、フアラライのシニアーPGAを見に行った時にもチケットをもらえたけど、これってハワイ流?

この日も雨が降ったり止んだりのあいにくの空模様で、雨具のない私たちは早めに退散。

でも雨のおかげで大きな虹が見えました。
今回コナからカフルイ空港まで飛んだモクレレの小型飛行機。

P1180534_2

飛行機の向こうに見えていた虹が、飛び始めた飛行機の後を追いかけて来ました。
上空から虹を眺めたのは初めて。

P1180542

さようなら~~~マウイ島!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

金沢・能登の旅

好天に恵まれたちゃこりん家のハワイ島旅行でしたが、逆に我が家が昨年10月末に金沢のちゃこりん家を訪ねた時は、あいにくの雨rainでした。
もっともTsちゃんによると、金沢は“弁当忘れても傘忘れるな”と言われるほど雨の多い土地柄なのだとか。
ずいぶん前のことですが、2泊3日の金沢・能登半島の旅の写真をUPしたいと思います。

10月28日 小松空港でレンタカーを借り、金沢まで。
ホテルにチェックイン後、迎えに来てくれたAkさんとTsちゃんに3年3ヶ月ぶりの再会。Tsちゃんの案内で兼六園を散策しました。

201302051

金沢の冬の風物詩である兼六園の雪吊りを見たかったのですが、少し早くてまだ準備中でした。

ホテルは香林坊にあり、百万石通りや武家屋敷跡はすぐ近くて恰好の散歩コース。

201302052

夫は朝の散歩のついでに足を伸ばした近江町市場がすっかり気に入りました。

201302053

新鮮な山海の幸!こんな市場がコナにも欲しいです。

さて、金沢で一番の目的はちゃこリんファミリーに会うこと。

P11606541_3

久しぶりだわんdog 懐かし~~~い。顔が溶けるくらいなめられました。

雨が上がったところでみんなで一緒に近くの公園に散歩に行くと・・・

P1160679

なんと金沢市内でこの看板!ぞぞ~~~っ
また雨が降り出したので散歩はそこそこに帰り、心づくしの夕食をいただきました。

翌日は能登半島に向けてドライブ。
紅葉の見頃にはまだ少し早かったものの、風に揺れるススキは風情がありました。

P1160777_3

輪島の朝市、白米千枚田、時国家、見附島など能登半島の見所をめぐり

201302054_2

この日は和倉温泉泊。

P1160792

ホテルの部屋から眺めた能登島。月がきれいでした。

最終日はジンベイザメに会いにのとじま水族館へ。水族館があると魚を見に寄らずにはいられない夫なので、旅先でもよく行きますが、日本の水族館は展示が素晴らしい。

空港に向かう途中に寄ってみた「千里浜なぎさドライブウェイ」
砂浜を車で走るという初めての経験は新鮮で、途中海の家のような店で焼き貝を食べたりして思いのほか楽しかったです。

P1160948_2

「全長約8kmにわたる波打ち際を車で走ることができる、国内でも珍しい砂浜道路です。  この千里浜は砂の粒子が細かく、大型バスでもラクラク通行できる硬い砂浜です。」と和倉温泉のサイトに書いてあったけど、

P1160986

おおっ、本当に走ってました、観光バス。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

チャコによろしく!

3泊4日の短い滞在を終えて、今朝雪国へと帰って行ったAkさん&Tsちゃん夫妻。

__

柴犬のチャコちゃんはミシガン生まれなので暑さには弱いけれど雪は大好き。
二人の旅行中は富山のご主人の実家でお留守番でした。預けに行った時はいつも遊びに行く優しいおじいちゃん&おばあちゃんの家に大喜びで入って行ったそうですが・・・
留守中、家の前を車が通る度に玄関まで行ってじっと座って待っていたそう。
二人がお迎えに行ったらどんなに喜ぶことかと思うと私までうれしくなってきます。

さて、二人が滞在していたシェラトンホテルの部屋を見学させてもらいました。

P1190253

窓の外にはプール越しに海が広がっています。

P1190255

我が家から車で10分ほどのシェラトンホテルには、ファーマーズマーケット、レストランでの食事、マンタ見物などで時々訪れますが、部屋の中に入ったのは初めて。リゾートらしい雰囲気でゆったりしたいい部屋でした。

今回はレンタカーもパッケージになっているツァーで、海外経験が長く、私達が案内しなくても観光にも全く不自由のない二人でしたが、短い滞在中一緒に過ごしたくて毎日付きまとっていました。

定番マウナケアサンセットツァーでは、今回は山頂にチャレンジ。Akさんはスキーや山が大好きなアウトドア派で、二人の旅行といえば国立公園を歩き倒すハードな旅(ヨセミテでは7時間歩いたそう)ですが、今は膝を痛めているのであまり無理はできません。

P1190314

標高4205メートル目指して、ゆっくりゆっくりと歩きます。

P1190301_2

Akさんマウナケア登頂成功!

P1190308_3

私とTsちゃんは途中で勇気ある撤退(?)
夫は最初から参加せず車の中でぬくぬくと待機。

P1190334_2

この時季、太陽はフアラライ山の方向に沈んで行きました。

次の日はボルケーノナショナルパークへ。

途中ブラックサンドビーチではこれまでで一番たくさんのウミガメに会いました。
ビーチに8匹、海の中にも15匹くらい見えました。

P1190356_2

いつもビーチに上がっているウミガメはじ~っと甲羅干しをしている姿を見るだけでしたが、昨日は1匹のウミガメが海に戻って行くのを観察。

P1190364

長い時間をかけてのんびりのんびりと進んで行きます。まさに“カメの歩み”

P1190379_2

ボルケーノでは珍しく素晴らしい青空で、ジャガーミュージアムからマウナロアがくっきりと見えていました。

P1190395

短い日程でしたが、我が家のラナイからクジラ、シェラトンホテルのバーからマンタが見え、港ではマダラトビエイやウミガメに会い、お天気もずっと良くてガイド役としては一安心でした。

一緒にいると楽しくてほんわか幸せな気分になる二人の人柄を私たちも見習わなくてはね。Tsちゃん、いっぱい笑わせてくれてありがと~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »