« ボトルカバー | トップページ | 切り戻しました »

2012年9月28日 (金)

ラウハラと大マグロ

Pu`uhonua o Honaunau National Historical Park では毎週木曜日と金曜日(第2週目をのぞく)に、リビングトレジャーであるアンティ・ジョセフィーンがラウハラウィービングのデモンストレーションをしています。

ホナウナウまでは我が家から車で30分ほどかかりますが、家で一人で編むよりも、公園で涼しい風を感じながらアンティのそばで編む方が楽しいに決まってる。それに、アンティが今編んでいるテーブルマットもぜひ見てみたいし。
ということで今日は朝からホナウナウに出かけました。

P1160062

それぞれ思い思いに好きな作品に取り組んでいます。

で、アンティのテーブルマットです。

P1160064

この大きなテーブルマットは5月から取り組んでいて、間もなく完成です。
ヒガシハラパークでは他の作品を編んでいるので、今日初めて見たマット。
何て繊細で美しい!!

P1160067

よし、私もいつかテーブルマットを編もう!もちろんうんと小さなサイズで。

ところで昨日(木)の釣りでは45ポンド(約20キロ)のキハダマグロが釣れました。

久々にオナガも4匹釣れて、夫大満足。

P1160060

大きなクーラーにいっぱいいっぱいのマグロ。
でもこれじゃイマイチ大きさがわからない?

それでは、ど~~~ん!

P1160017_2

夫の釣り日誌の写真の使い回しですが・・・

もちろん釣りあげたのは夫だけど、そばでうろうろしているだけの私も結構大変なのです。丸一日経ってもまだ疲れがとれません。

|

« ボトルカバー | トップページ | 切り戻しました »

コメント

kiriちゃん
この大マグロ、残念ながら私達は食べてないの~~
そういえばこのところカツオが釣れなくて、いつもは週に4回くらい
食卓にのぼるカツオをしばらく食べてませんfish

投稿: midori | 2012年10月 3日 (水) 20時18分

うわぁ、大きい!
クーラーボックス!!
釣り上げるのも大変そうですね。
さぞかし美味しかったでしょう。
いいな、いいなlovely

投稿: kiri | 2012年10月 3日 (水) 03時51分

れいくみさん
こんなマットを編むにはどれほどの時間と手間と愛情が必要なことか・・・
本当に気が遠くなりそうです。

オナガは、私たちが釣っている魚の中では一番深い海底(250メートルくらい)
にいるので、泳いでいる姿を見る事はできません。
マグロやカツオ、マヒマヒなどは水面でもよく見かけるのですが・・

投稿: midori | 2012年9月30日 (日) 22時28分

うわ〜
大きいですね。
マットもマグロも。

アンティのマット、スゴイですね。
同じ葉っぱを集めるのも大変ですよね。
気が遠くなりそうな大きさです。

オナガというサカナ、キレイですね。
その辺を泳いでるのを見れたりするのでしょうか?
そんな訳ないですよね。

投稿: れいくみ | 2012年9月29日 (土) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/47253517

この記事へのトラックバック一覧です: ラウハラと大マグロ:

« ボトルカバー | トップページ | 切り戻しました »