« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

ラウハラと大マグロ

Pu`uhonua o Honaunau National Historical Park では毎週木曜日と金曜日(第2週目をのぞく)に、リビングトレジャーであるアンティ・ジョセフィーンがラウハラウィービングのデモンストレーションをしています。

ホナウナウまでは我が家から車で30分ほどかかりますが、家で一人で編むよりも、公園で涼しい風を感じながらアンティのそばで編む方が楽しいに決まってる。それに、アンティが今編んでいるテーブルマットもぜひ見てみたいし。
ということで今日は朝からホナウナウに出かけました。

P1160062

それぞれ思い思いに好きな作品に取り組んでいます。

で、アンティのテーブルマットです。

P1160064

この大きなテーブルマットは5月から取り組んでいて、間もなく完成です。
ヒガシハラパークでは他の作品を編んでいるので、今日初めて見たマット。
何て繊細で美しい!!

P1160067

よし、私もいつかテーブルマットを編もう!もちろんうんと小さなサイズで。

ところで昨日(木)の釣りでは45ポンド(約20キロ)のキハダマグロが釣れました。

久々にオナガも4匹釣れて、夫大満足。

P1160060

大きなクーラーにいっぱいいっぱいのマグロ。
でもこれじゃイマイチ大きさがわからない?

それでは、ど~~~ん!

P1160017_2

夫の釣り日誌の写真の使い回しですが・・・

もちろん釣りあげたのは夫だけど、そばでうろうろしているだけの私も結構大変なのです。丸一日経ってもまだ疲れがとれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

ボトルカバー

この一週間はボトルカバーばかり編んでいました。

ブロック(帽子の型)が小さすぎるので、新しいブロックを買うまで帽子はしばらくおあずけです。

ボトルカバーは使うラウハラが少なくていいので用意しやすいし、いろいろなパターンを編む練習になります。

P1150888

最後のHii(クローズ)だけはこれまでの裏から編むのと違い、表側から編むので、今日のクラスでフラリーから教わりました。

で、やっと2個完成。

P1150965

1個編みあがる度に思います。もっと違うパターンが編みたい。

ヒミツの大物プロジェクトに取り掛かる前に、もう1個編んでおきましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

港にて

釣りから帰って、ボートの掃除に一時間。夕暮れの中を家路につく釣り師の姿。

P1150679

釣った魚を入れる大型クーラーボックス、エサ用の中型クーラーに飲み物用の小さなクーラー。取っ手にはタックルバッグを掛けて、手に竿を持っています。荷物の多い釣り師です。

P1150681

潮位の高い時にはボートへの積み下ろしも大変。

そして最後の関門・心臓破りの坂。

P1150683_4

疲れ果てた体に鞭打って最後の力を振り絞ります。

P1150831

一昨日(木曜日)はまずまずの釣果だったのでクーラーが重かったのだけど、釣れなくて軽いよりはずっといいよね。

ボートのガソリンを入れにドックに寄ると、何やら騒がしい。

P1150821

オジサンがさばいているブルーマーリン(カジキマグロ)もかなりの大きさだけど、手前の骨になってしまっているのは何と1023ポンド!

1000ポンドを越えるマーリンは「Grander」と呼ばれて、釣り人もキャプテンも大変な名誉です。釣ったボートは港でお祝いをしていました。

が、この時の騒ぎの元はマーリンではありませんでした。
さばいたマーリンのおこぼれを狙って、巨大なタイガーシャークがドックのすぐ下を泳ぎ回っていたのです。しかも3匹も。

P1150826_2

チャーターボートのキャプテンが水中ビデオを撮っていました。
残念ながら私のカメラではいい写真が撮れませんでした。

一緒に特大サメ見物をしていたワンちゃん。

P1150829_2

手がすごく可愛い。泳ぎは得意でしょうけど、うっかり海に入ったら大変だよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

Dollyがやって来た!

ラウハラ編みの道具は、クラフトショップやホームセンターで手軽に買えるものではありません。ラウハラをなめすには、竹の筒や竹のナイフ(どちらも頂き物)を使いますが、ベテランの方達はローラーという便利な機械を持っていて、クラスで何度か使わせてもらっていました。私も欲しいな~~~ でも売っていないし・・・

と、少し前にクム(先生)からローラーを買えると聞いてお願いしました。

オアフから届いたそのローラーには「Dolly」という名前がついていました。

P1150731

中古のローラーなので、少しさびていましたが、アンティークな雰囲気が素敵。

でもこれをしっかりと取り付けられるテーブルがない・・sweat01
ダイニングテーブルの端に取り付けましたが、あまり具合がよくありません。作業用のテーブルが必要かな・・・

Dolly,これからどうぞよろしくね。

先週のクラスで、ラブノットと呼ばれるパターンを習いたくて小さなバッグを編み始めたところ、、

P1150781

先生の言葉を勘違いしたワタクシ、へんてこな模様ができてしまいました。

何度も何度もほどいて編みなおそうかと思いながらもついに最後まで編んでしまいましたが、仕上げてみて、やはり編み直せば良かったと後悔しています。

仕切りなおしで、今日のクラスではボトルカバーを編み始めました。

P1150782

これもラブノットの練習用。
ところが、用意したラウハラが短すぎて、ラブノットは少ししか入れられませんでした。
これじゃ、練習になりません。あ~あ・・

P1150783

でもボトルカバーは手軽に編めて楽しいし、アノーニ(色の違うハラを編み込む)やいろいろなパターンの練習にもなります。きっと沢山編むことになりそう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

ラウハラの週末

昨日(土曜日)はヒロ方面で活動しているグループ・Aha Puhala O Punaのラウハラ・ウィービング・リトリートに急遽参加させていただきました。

毎年クラブのメンバーが寝起きを共にして、それぞれがラウハラ編みを深めていくことを目的としたイベントです(Atさんのサイト去年の記事より)。メンバーの皆さんは金曜日~日曜日の2泊3日の日程ですが、私は日帰り参加。

朝8時に家を出て、コナから50分ほどのドライブで到着したのは

P1150697_2

プアコのオーシャンフロントにあるバケーションハウス。

P1150689_3

朝食後ビーチでひと泳ぎしたメンバーの方々は、前庭にある大きなハラの木の葉を収穫中でした。

P1150703

ランチの後はラナイで思い思いにラウハラ編み。

P1150701_2

木々の間から見える海の色が何とも美しくて

P1150690_2

裏庭の小道を抜けて行くと

P1150695_2

ほとんど人のいない静かなビーチが広がっていました。
私も一応水着は持っていましたが、海には入らずラウハラ編みとおしゃべり、リラックスして過ごしました。

こんなに素敵な環境でラウハラ三昧の3日間を過ごせるなんてうらやましい!

ハワイアン航空の機内誌「Hana Hou」日本語版(7~9月号)にラウハラ特集が載っていましたが、冒頭の文章はまさにこの場所、このイベントで取材されたもの(取材は2年前で、以前に英語版が出たそうです)。

そして今日は、朝8時半に家を出てPu`uhonua o Honaunau National Historical Parkへ。私のラウハラのクム(先生)・フラリーのワークショップに参加しました。

作品は初級向けのウチワとブレスレット。

P1150730_2

ワークショップは不定期で行われており、サインアップするだけで、参加費と材料費は無料。ナショナルパークのイベント情報を要チェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

港のアイドル

釣りから帰るとどこからともなく現れ、ボートに寄ってくるウミガメ達。

大きいのや小さいのや、甲羅にフジツボがついている特大のとか。
そういえば、フジツボのカメさんは最近見かけません。港から出て行ってしまったのかなぁ・・・ 以前写真を撮ってあったのだけど、いつか載せようと思っているうちに写真が全部ダメになってしまったし。フジツボくん(夫命名=そのまんま!)また会えるといいけど。。

P1150599

昨日は釣りのエサの残り(新鮮なカツオの切り身)をあげると、ビミョーに違う方向に泳いでいましたが、この後ちゃんと食べられました。カメといえど、海の中では意外と敏捷な動きですが魚には及ばず、せっかくあげたエサをよく他の魚にとられてしまいます。

P1150360

カツオの切り身も魅力だけど、ボート掃除で流れる水も気持ちいいのよね~!
って言ってるみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

いちご大福

先週の日曜日のこと。
当日になって夫が、「今夜St家にBBQに招かれてるのを言い忘れてた。」と言ってゴルフに出かけて行きました。では家にあるもので何か作って持参しようと、ちょうど前日(土)ケアウホウのファーマーズマーケットで買ったイチゴがあったので、いちご大福を作ってみることに。ミシガン時代、友人がよく作っていましたが、私は初めて。

白玉粉も餅粉も無かったけれど、冷凍庫に切り餅がありました。
そこでネットで検索した切り餅レシピで作ってみましたが、初めてのことでひどく不恰好。これじゃ、よその家に持って行けないね、と二人でばくばく食べてみると、結構美味しくできているじゃありませんか。ということで、この日は不恰好ないちご大福を持参したのでした。

少し練習しなくちゃと、今日再び挑戦。
コナでは白玉粉は売っていないので、餅粉レシピで。

P1150578

2回目の出来具合は、まあまあ・・・かな? 

でも今回のより切り餅で作ったいちご大福の方が美味しかったように思います。
手にべたべたくっつくので前回よりも餅とり粉をたっぷりと使ったせいか、またはこね方が足りないのか(一応レシピ通り3回に分けて透明感が出るまでこねましたが)、若干粉っぽさが気になりました。まだまだ練習が必要なようで。

ということで、人様に差し上げるには不出来なのですが、ちょうど引越し最中のYsさん家に陣中見舞いにお届けすると

P1150579

受け取ったNomさん、「わぁ~おっぱいみたい!」って胸に当ててました。
これっ!!!

二人の新居は明るくて、リビングの横にデンがある使い勝手の良さそうなお宅。

P1150580

玄関ではNomさんの好きなカエル達がお出迎えしてくれます。
買ったばかりのカエルのプリンスと

P1150581

プリンセスを離して置いてあるのは

P1150582

並べて置くと、新婚さんの家みたいで恥ずかしいからだって。

引越しは大変だけど、新居での生活を楽しんで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

三つ葉とリリコイ

先週の土曜日、ヒロのChiakiさんがびっくりするほど大きな三つ葉の株を抱えて来てくれました。

以前にいただいた三つ葉は正体不明の虫に食べられて枯れてしまったので、今回はちょっとやそっとでは枯れない、元気で大きな株を掘って届けてくれました。

P1150455

植え替えた時に撮った写真なので、葉がぐったりしていますが、今はしゃっきり!
さすがは雨の多いヒロの気候と鶏糞とダンボール堆肥で育った三つ葉は違います。ダンボール堆肥についてはChiakiさんのサイトに詳しく書かれています。

夫が一番大切にしているリリコイも、一昨年Chiakiさんからいただいて食べたリリコイの種から発芽させて育てたもの。

おや、リリコイの葉に蝶が・・・
実はこの蝶は、リリコイの葉を食べて穴だらけにしてしまう毛虫のお母さん。

P1150411

まさに卵を産み付ける瞬間↓

P1150409_2

たいてい少し離れた葉に一個ずつ、二個の卵を産んでいきます。

P1150412_2

生まれたばかりの毛虫はすぐに葉を食べて小さな穴を開け、葉の裏側に隠れます。

ところで何度も書いていますが、我が家のリリコイは沢山花を咲かせるのですが、ほとんどが結実せずに落ちてしまいます。人工授粉を試みても全く効果無し。

他の株を植えてみたらどうかと思って、先日食べたリリコイの種を蒔いたら

P1150337_2

元気に芽を出しましたが、さて、これを植え替えて育てるべきか・・・?

だって、たった一本の株がこんなに大きく育つのですから。

P1150336_4

ゲストルームの窓(網戸)にからみついて窓が閉じられなくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

コナハット

4個目の帽子は「コナハット」

今日ブロックの仕方を習って、初めて全て自分で仕上げた帽子です。

P1150531

クラウンの形と小さ目のブリムがコナハットの特徴。
私はもう少しブリムを広くしたかったのだけど、フラリーから小さなブリムの方が可愛いから、2インチ以内にするようにと言われて出来上がったのがこの帽子。

P1150525

コナハットに合うハットバンドを考えないと、これではちょっとヘビーな感じ。

ところで極秘(?)プロジェクトのために編んだ2個目の帽子。なんと今日、報酬をいただきました。ボランティアだと思っていたのでうれしい驚き!フラリーから「編んだ帽子が売れたのだから、もうプロだね。」って言われてみんなで大笑いしました。

さて、今編んでいるのはピコのバッグ。
もうひとつの極秘(?)プロジェクトのために大きなピコのバッグを編む予定で、まだきれいに仕上げる自信のない私は少し練習が必要。

P1150526

やっぱりちょっとぼこぼこしてしまいました。
力加減が均等にできないのと、パターンを変えた時に編み目がゆるんでしまったり。

底は以前編んだのと同じタイプのピコ。

P1150527_2

本番用には違う編み方のピコにしようと思っています。
新しい編み方を習うのはとても楽しみ。

帽子ももっと色々なタイプを編みたいし、バスケットもマットもバッグも・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »