« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

ヒガシハラパーク

エドさんのバスケットが完成しました。

P1150395

ハンドルにもワイヤーが入っているのでとてもしっかりしています。
中には細く裂いたラウハラを詰めてあって手に持った感触がなかなかGOOD!

毎週水曜日にラウハラクラスのあるヒガシハラパーク、正式名称は
「Harold H Higashihara Park」。

P1150283

高台にあって眺めが良く、一年中涼しくて過ごしやすい(半袖では寒い時もある)。

P1150213

テニスコート、グラウンド、子供達のプレイグラウンドもあります。

P1150284_2

子供にとって魅力的な木製の遊具が沢山。

P1150285

施設が老朽化していたこの公園は、三年前に寄付&ボランティアを募って住民の手によって整備されました。バスケットを教えて下さったエドさんもボランティアとして何ヶ月も毎日のように公園に通ったそうです。

20120829

この彫刻も多才なエドさんの作品。

大勢の市民ボランティアの方々のおかげでみんなが安心して利用できる公園に生まれ変わりました。地元の人々の愛情たっぷりの公園です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

エドさんのバスケット

先週はいつもの水曜クラス以外に、金曜日にもエドさんからラウハラバスケットの作り方を教わりました。

これまで作ったバスケットや予備ロールカバーなどは、それぞれ形は違っても、基本的に同じ下から編んでいく編み方。

Baskets1

今回エドさんに教えていただいたのは上から編む手法で、2重に編むので丈夫なバスケットになります。

P1150288

バスケット上部にはかなりしっかりとしたワイヤーを使用します。

P1150319_2

端まで編めたらワイヤーをぐるっと丸めて繋ぎ、底の部分を編んでいきます。

P1150321_2

この日の生徒は三人。朝8時半から3時過ぎまで、マンツーマンに近い状態で丁寧に教えていただきました。しかも休憩時間にはエドさんが栽培したコナコーヒーまで淹れて下さって恐縮してしまいました。有名なクムであるエドさんはいつも穏やかでとても親切です。

P1150307

バスケット部分は1日で編み終え、ハンドルをつければ完成です。続きは水曜日のクラスの後で、またエドさんから教わります。

P1150328_2

私とSyさんは直径12インチあまりの少し小ぶりなバスケットにしましたが、それでも1インチ幅×36インチ長さのラウハラを60枚(ハンドル部は別)用意しました。大きなバスケットを作ったKmさんは100枚用意したそうです。このバスケット大好きなので、忘れないうちにもっと作りたいところですが、材料の下準備が大変で・・・まぁ、これがちゃんと完成してから考えるとしましょう。

エドさんのトレードマークのカウボーイハット。

P1150311_2

これもいつか習いたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

マンゴーケーキ & たい焼き & クロカンブッシュ

今日は一日夫は釣りの仕掛け作り、私はラウハラ編み。お互いに釣りとラウハラはやることが沢山あってキリがありません。

そんな午後、ちょうど3時のおやつの時間に合わせてNomさんがケーキを焼いて届けてくれました。レイチェルのリクエストのマンゴーケーキ。

P1150339

ふわっふわのスポンジと甘さを控えた生クリーム、完熟マンゴーの贅沢なケーキ。
美味しかった~~~ごちそうさまでした。

お菓子作りが上手なNomさんはたい焼きもプロの技。
もちろん餡も手作りです。

P1150329

これ、袋もたい焼きの形になっています。

P1150331

では、いただきま~す!

残り少なくなったレイチェルと過ごせる時間を大切に、一緒にお菓子作りを楽しんでいる様子が思い浮かびます。忙しい時間をやり繰りして、私たちにまでありがとうございます。

6月の私の誕生日には、クロカンブッシュを作ってくれました。

O0668077612013938342

沢山写真を撮っていたのに、先日これまでの写真は全て無くなってしまったので、Nomさんの写真をお借りしました。

オーブンが壊れていたにもかかわらず、オーブントースターを使ってシュークリームを焼いた苦心の作。カスタード、チョコ、コーヒーと3種類のクリーム入りでした。こんな素敵なケーキでお祝いしてもらって感激!

フランスではウエディングケーキとして一般的なクロカンブッシュ、最近は日本の結婚式でもたまに使われています。

そういえば去年の誕生日に、私の誕生日を知らないはずのミシガン時代の友人達から「おめでとう」とメールをもらって、ナゼ???と思ったら、facebookが教えてくれたとのこと。その少し前に友人のご主人からお誘いいただいて始めたものの、その後ほとんど利用していませんが、誕生日のお知らせまでしてくれるとはあなどれませんね、facebook。

何十年も欠かさず誕生日に「おめでとう」とメッセージをくれる友達がいます。
もう50年近く続いているかも・・・?昔は電話で、今はメールで。
私の方は時々忘れる(遅れる)ことがあります(ごめん!)が、yumiちゃんは忘れたことがありません。
久しぶりに小・中学時代の友人と会うと、必ず誰もが私に「yumiちゃん元気?」と聞きます。逆にyumiちゃんと会った人は私のことを聞きます。もう何十年も遠く離れて住んでいるのに、誰の記憶にも私とyumiちゃんはセットになっているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

4個目の帽子

ただ今4個目の帽子を編んでいます。

今回の帽子は編み初めをソウン・ピコにしました。私が最初に習ったピコ(編み始めの中心)がソウン・ピコで、その時はバッグを編みました。

P1150204

これまでに編んだ3個の帽子は全てマカモエナ・ピコという手法でした。

201208212

マカモエナ・ピコ ↑ 写真はキムララウハラショップで買った帽子。

ソウン・ピコはラウハラを縫い合わせてあるので、裏側に特徴的な縫い目があります。

201208211

ソウン・ピコ ↑ 写真は私のクム(先生)であるフラリーと、そのフラリーのクムであるジョセフィーンが一緒に編んだ帽子。

初心者の私には、ソウン・ピコの方がコーナーがわかりやすくて編みやすい。
とはいっても、コーナーの増し目が難しいのは同じですが・・

今編んでいるラウハラは3月に参加したOhi Lauhalaで収穫したもの。沢山あるのだけど、棘があって処理が大変なので、まだなめさないでそのままになっていました。

以前プレイスマットを編んだ時に、私がこのラウハラを使おうとしたら、フラリーから「これは柔らかくて帽子を編むのにいいから、帽子のためにとっておきなさい。」と言われました。が、これまでに編んだ帽子は近くで採って来たラウハラ。帽子を編むにはちょっと硬いと言われますが、長くて幅が広く、何より棘がなくて扱いやすいので。
でもせっかくのラウハラがもったいないので、棘で指が傷だらけになりましたが使うことにしました。確かに柔らかくて編みやすいし、色合いも温かみがあって好き。
でも短いので、クラウンの増し目には近所で採ったラウハラを使ったところ、色のバランスが悪くなってしまいました。

先週のクラスで編み始めて、相変わらずコーナーで苦戦、何度も編み直し。
やっと今日ここまで編みました。

P1150211

明日のクラスまでにブリムの手前の増し目まで終えておきたかったけれど、夜は目が疲れるし、ラウハラの表裏を間違えたりするのであきらめました。

また明日頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

今週のいろいろ

水曜日のラウハラクラス。
ワシントン州から来ているレイチェルにはハワイアンカルチャーに触れるいい機会なので一緒に行きました。

先生は時間があればブレスレットを教えてくれるかも知れないけれど、忙しかったら見てるだけになるかも、ということでレイチェルは宿題の本を持参。ほとんど読書をして過ごしましたが、手が空いた時に先生がブレスレットの編み方を教えてくれました。

P1150017

編みあがったブレスレットをメンバーにお披露目。

P1150022

クラスの後、ランチは眺めのいいコーヒーシャックで。

P1150027

コーヒーシャックは素晴らしい眺望が魅力ですが、いつもジェロを舐めているGeckoがいるのも楽しい。

ラウハラ編み体験が楽しかったようで、「もっと編みたいな~~~」というレイチェルとランチの帰りにラウハラを採集に行き、

P1150039

道具がないので、手の届かない葉は木登り作戦で

P1150041

5枚のラウハラをとって帰り、自分できれいにしてブレスレットを編みました。

P1150044

クラスで教わった時、編み始めは先生がやってくれたのでわからないと言うので、最初の部分だけ教えてあげると、スイスイと編み上げました。さらにもう1個、今度は全部一人で。その記憶力がうらやましい!

「これはMdさんのために編むの。」と1個目を私に、2個目はママのためにと一生懸命編んでくれました。優しい心遣いありがとうheart02

木曜日の釣りは夫がボートで釣りに行くようになって200回目の記念日でした。
まぁ200回記念だからどうってこともないのですが・・・
几帳面な夫は釣りはもちろん、ハワイ島に来てからのゴルフも全て記録しています。

毎週2回釣りに行く度に疲れ果てて、もう嫌!と思いながらもよく付き合っていると我ながら感心(?)
トローリングにジギング、エサ釣りもすれば時にはキャスティングも、何でもやりたい夫は荷物が多い。重い荷物をボートに上げ下ろしするのを手伝い、ボートの操縦、魚がかかれば他の竿を片付けに降りていき(操縦席は高くなっているので梯子段を上り下りします)、魚を網ですくい、写真を撮り、港に帰れば掃除も手伝い、強い日差しと潮風に一日さらされて・・・と愚痴を言えばキリが無いのですが、たま~に楽しいこともあります。

そして今日・金曜日はHIBT最終日。

夕方カイルア桟橋に行ってみると、初日よりも大きなブルーマーリンが上がっていました。

P1150086

684ポンド。今大会一の大きなブルーマーリンでした。釣り上げたボート・ROD BENDERのキャプテンは港でよく会う知り合いで、「サシミ、タベル?」と小型のマグロを3匹もらったこともあります。太っ腹です。海でも、オナガを釣っているとROD BENDERがよくやって来ます。コナのチャーターボートはほとんどがトローリング専門で、ボトムフィッシングをするキャプテンは少数、まして深場のオナガポイントで会うのはROD BENDERだけ。キャプテンは私たちの顔を見ると、いつも「オナガ、ツレタ?」と聞きます。残念だけど、オナガ釣りはROD BENDERの方が上手。頑張れ、夫。300回まで付き合ってあげるから。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

HIBT 2012

今週はHIBT(Hawaiian International Billfish Tournament)週間。
13日(月曜)から17日(金曜)までの5日間、コナの海を舞台に国際的なビルフィッシュ(カジキ類の総称)トーナメントが行われます。

P1140991

昨日(月)の釣りは珍しく早く帰ったので、カイルア桟橋に寄ってみると

P1140964

ちょうどブルーマーリンの計量と撮影をしていました。
416.5ポンドのこのブルーマーリンを釣り上げたのはオーストラリアチーム。
SUNDOWNER(後ろに写っているボート)のキャプテンはいつも港で会う顔見知りです。初日から大物を釣り上げておめでとう!!!

私たちが行った時にいたボートはほとんどがマーリンのタグ&リリース(マーリンは300ポンド、マグロは100ポンド以上でないと持ち帰らずにタグを打ってリリースします)の旗を揚げていました。

P1140977

計量後のブルーマーリンは台車で運ばれて

P1140984_2

トラックの荷台に収まっていました。

数時間前まで広大な海を悠々と泳いでいたカジキ達。ここまで大きくなるにはどれほど長い年月を重ねてきたのか・・・

私たちの釣りではこんな大物は縁がありませんが、昨日はオタロー(大型のカツオ)が大漁でした。

P1140946

このオタローくんは“しまいち”で美味しいタタキになります。

私たちがカツオを釣っていたグラウンド(空港沖)では、HIBTに参加している日本チームのボートに会いました。

P1140904

P1140928

「頑張ってくださ~い!」と手を振って応援。声は届かなかったでしょうが、気持ちは伝わったかな・・?
私達は見られませんでしたが、この日日本チームのひとつは576ポンドのブルーマーリンを釣り上げたそうです。

さて一夜明けて、我が家のラナイからカイルア湾を眺めると

P1150007

参加チームのボートが続々と集結していました。

朝7時半、一斉にスタート。

P1150009_2

夕方4時半のストップフィッシングまで、今日も熱い闘いが繰り広げられます。

興味のある方は、夕方5時頃からカイルア桟橋に行くと、タイミングが良ければ巨大なマーリンやマグロにお目にかかれるかも。会場のボードにはチーム、ボート(キャプテン)別のスコアが掲示されています。あらかじめ抽選があり、大会中の5日間、毎日ボートは変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

予備ロールカバー

前回のよりひと回り大きなバスケット。初めから全て自分で編んでみました。
ハンドル部分の編み方をちゃんと教わっていなかったし、頼みの写真が全て無くなったので参考にできず、四苦八苦しましたが何とか完成。

P1140885

ところでバスケットの右側にあるのは何かわかりますか?

P1140886

中に何か入っていますよ~。

P1140887

予備のトイレットペーパーのカバーでした。以前友人が欲しいと言っていたのが、先日の水曜クラスでやっと編めて、今日届けて来ました。
使ってくれる人のことを思いながら編むのはより楽しいです。
ちなみにアメリカではトイレットペーパーはバスティッシュと言います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

写真が・・・

毎度懲りずに同じような失敗を繰り返しております。

写真の保存は外付けの小型ハードディスク(Iomega)を利用しています。本来パソコンのMy Pictureに保存して、外付けディスクはバックアップとして利用するものですが、これまで何度もパソコンを壊している私は、なるべく負担を少なくしようと思ってパソコンには保存していません。
Iomegaは買って6~7年くらい経つので、念のためバックアップ保存しておかなければと思いコスコでDVDを買ったのはいいけれど、一年以上そのままになっていました。

そして今日、突然Iomegaが壊れてデータの読み書きが全くできなくなってしまいました・・・
というわけで、データを復元してもらうことができなければ、これまで撮った写真は全て失われます。

こんな事態になることは十分予測できたにもかかわらず学習能力の無い私。
ブログにUPしたい写真が沢山あったのに、残念です。

でも昨日と今日撮った写真だけはまだカメラに保存してありました。

昨日(金)は、「イチゴ大福が食べたい~!」と言うレイチェルと一緒にヒロまでイチゴ大福を買いに行って来ました。

大好きなサドルロードを走って

P1140823

お天気が良く、マウナロアもマウナケアもくっきりときれいに見えました。

P1140832

溶岩の上にいるのは野生の羊?

P1140831

写真撮って~!ってみんなでこちらを見ています。(←警戒しているだけ)

ヒロではまず TWO LADIES KITCHEN で目的のイチゴ大福を購入。

P1140837

ランチの後は、せっかくヒロまで来たのだからと

P1140847

カメハメハ大王像や

P1140855

レインボーフォールズも観光。

でもレイチェルが一番楽しかったのは、Chiakiさんのお宅だったみたい。

P1140858

年齢の近い友達ができて良かったね。
私達はChiakiさんとオリンピック観戦、すっかり長居してしまいました。
楽しい時間をありがとうございました。

P1140877_2

帰りにはパーカー牧場で馬と仲良く。とても優しい目をしていました。

そして今日はレイチェルのママ・Nomさんが沢山の手作り餃子を持参してくれて、お昼にみんなで食べました。毎日忙しいのにありがとう。

P1140883_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

その名はHACHI

毎週2回(月・木)の釣りの日は本当に疲れて、翌日も午前中はぐったり。
でも海に出ていると、時々思いがけない出会いがあって得がたい経験ができます。昨日もそんな一日でした。

夕暮れ時のカイルア湾沖で底釣りを始めたボートに近付いて来た大きな影。

P1140698

それは、体長6メートル程のジンベイザメ!!!

キャビンで寝ていたNomさんとレイチェルを大声で呼んで、みんなで大興奮。ジンベイくんはそのまま通り過ぎて行くのかと思ったら、何故かボートの周りでのんびりと遊び始めました。

プランクトンを捕食しているのか、時々大きな口を開けて、その表情がまるで笑顔のようで可愛い。「このジンベイくんの名前は“HACHI”にしよう。」とレイチェルが命名。HACHIとは、そう、あの有名な忠犬ハチ公。レイチェルはハチ公の本を読んで知っているそうで、ジンベイザメの大きくてゆったりと優しい様子が秋田犬ハチのイメージと合ったのでしょう。

私のカメラではクリアーに撮れなかったので、以下Nomさんが撮った動画から切り取って送ってくれた写真です。一眼レフはさすがだわ~!

3

Photo

HACHIは30分程ボートの周りを泳いでいましたが、白身魚調達のミッションを思い出した夫が、ポイントを移動して釣りを再開しようと言い、後ろ髪を引かれる思いで離れました。

Nomさん撮影の迫力ある動画もお楽しみ下さい↓

こんな楽しい釣りならもうしばらく付き合ってあげてもいいかな・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

3個目の帽子

バスケットが出来上がりました。
小さくて可愛いのだけど、もう少し大きいのを作ればよかった。なんて、いつも出来上がったら大きくすれば良かったと思いますが、材料の準備をするのに手間がかかるのでこのくらいでいいかな・・と妥協してしまいます。手間を惜しんでいてはいけませんね。

P1140558

ハンドル部分が難しくて、特に編み始めがわからないままになってしまいました。
自分でもう一度作ってみないと。。

3個目の帽子も完成。

P1140542

最初の帽子と似ていますが、クラウンを大き目に、ブリムの幅は狭く編みました。

もう1個編んだら今度は全て自分好みの帽子ができるかも・・と言ったら、何十個も帽子を編んでいるKmさんが、「何個編んでも次こそもっといい帽子が編めるかなって思うのよ~」

だから楽しいのですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »