« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

カジキVS カツオVS 釣り師

今日、2個目のリリコイを発見。

P1140451

花の終わった後にしっかりと結実しています。

リリコイの実の写真を撮っていると、Carpenter bee(クマバチ)がやって来ました。

P1140450

蜜を集めるために花の上をうろうろしたら、背中が花粉まみれ。
頑張って受粉させてよね~!

さて、木曜日の釣りでは珍しい出来事がありました。

P1140376

ボートの後ろで何やら怪しげな行動の釣り師。何と玉網でカツオをすくおうとしています。普通カツオを網で捕まえるなんてことは不可能なことですが、この時は大きなカジキマグロに追われたカツオが逃げ惑ってボートのスクリューの陰に逃げ込んでいたのです。カジキに追われてパニック状態のカツオとはいえ、やはりなかなか夫の構える網に入ってはくれません。しかしいつになく頑張る夫は30分程の奮闘の末、ついにカツオをすくい上げました。

P1140412

執念深くカツオを追っていたカジキは、まだボートのどこかに隠れていると思ったらしく、この後ボートを移動してもしばらく付きまとっていました。これじゃマグロが釣れてもカジキに食べられてしまうと心配していましたが、やがて諦めて去って行きました。
カジキとカツオと夫の闘いをゆっくりと高みの見物。こんな光景には二度とめぐり合えないでしょうね~。

この日の夫の釣り日誌のタイトルは「漁夫の利」でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

バスケット

今日のラウハラクラスで編んだのは、小さなバスケット。

P1140321

編み始めは平面で正方形を作っていきます。

P1140326_2

作りたい大きさに合わせて四隅を立ち上げて

P1140332_2

好きな高さまで編みます。

P1140333_2

続きは家で編みました。

P1140339_3

来週のクラスでハンドル部分を編んで完成です。

バスケットと同時進行で、ただ今帽子を2個製作中。

P1140340

二つとも材料のラウハラは同じ木から集めた葉なのですが、右の帽子は白い葉を選んで編み、左は色の濃い葉を使いました。この写真を撮った後、右の帽子は本日完成!
これは前から書いている“極秘プロジェクト”のための帽子なので、今は完成写真は載せられません。来年の4月にはお目にかけることができるかと・・・
ブリムがとても小さなデザインで、個人的には好みではありませんが、すご~く可愛く出来上がりました。

お気に入りの初めて編んだ帽子は、実は小さすぎて被り心地がよくありません。そこでクラウンの増し目を少し多く、高さも0.5インチ高くして編み始めたのが左の帽子。でも増し目を増やしても、こうして二つ並べると、私のブロック(帽子の木型)はかなり小さいので、これを何とかしないとまた同じように小さ過ぎる帽子になってしまうのかも・・・?
まぁここまで編んでしまったので仕上げてみるとしましょう。

明日は釣りの日なので、ラウハラ編みはできません。
あ~~~もっと編みたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

庭先バードウォッチング

毎日我が家に遊びに来る小鳥達。

まずはバックヤードにあるルリマツリの生け垣。
この写真に小鳥が写っているのがわかるでしょうか?

P1130476

真ん中の枝葉が少ない部分、よ~く見ると特徴のある目が・・・

切り取ってアップにすると、そう「Japanese White-eye」・メジロです。

P1130477

ハイビスカスやナンヨウザクラの木にも花の蜜を吸いによくやって来ますが、ここは隠れ家みたいで安心なのか、いつも羽づくろいをしたり長い時間遊んでいます。

P1140156

玄関脇の観音竹には、そばにある小さな噴水が恰好のバードバスになっているため、さまざまな小鳥が来ますが

P1140146_2

最も頻繁に来ているのがオナガカエデチョウ。
一日に何度となく群れでやって来て、チュンチュンとうるさいこと。

P1140149_2

まだ子供みたいで仕草がなんとも可愛い。

今日はサフロンフィンチも来ていました。

P11401301

あまり近付くと逃げるので、12倍ズームで撮りましたが

P1140130

表情までこんなにくっきり!近頃のコンパクトデジカメは優秀ですね。
といっても、まだ新しいのに最近調子が悪い(使い方が荒いせい?)のですが・・

さて今週のラウハラ。

帽子のブロックは、私のでは合わないので先生が貸してくれました。

P1140277_2

2個目の帽子と2枚目のプレースマット。マットはクローズするだけですが、硬いラウハラなので指が痛くなってしまってしばらく保留中。帽子はこの後先生に相談したいので、来週水曜日まで進めません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

占い大研究

日本から国際スピード郵便が届きました。

差出人の名前には覚えがないけれど、宛名は確かに私の名前。

包みを開けてみると一冊の本が出てきました。

P1140076

そういえば3ヶ月ほど前に、東京の書籍を編修している会社から、私のブログに載っていた(記事はこちら)グラウンドホッグ(ウッドチャック)の写真を使わせて欲しいと依頼メールがありました。

何度かメールのやり取りをして、サイズの大きな写真を送りましたが、その後忘れていたところに本が届いて、行き届いた心遣いに感激。

以前(ミシガン時代)にも、ホームぺージのシカゴの街並の写真を使わせて欲しいと依頼があり、了解したのですが、今回のように本を送ってくれることもなく、その後本のタイトルも忘れてしまいました。確か経済を小説仕立てでわかりやすく解説する本で、その舞台がシカゴなのだということでしたが・・ 
そんなことがあったので、今回もわざわざ海外まで送ってくれるとは期待していなかったのです。

P1140078

グラウンドホッグの写真には、Copyrightとして私の名前も載っています。この「占い大研究」は、学校図書館向け書籍なので、甥や姪の子供達が読む機会があるかも・・?と思うと楽しいし、ともあれ私の写真が何かのお役に立てたことはうれしい限り。

おまけに釣りの帰りにダウンタウンで撮った写真。

P1110758

教会の尖塔の真上にかかった夕陽が神々しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

リリコイ収穫

夕方リリコイ棚を見に行くと、たった1個だけ実っていたリリコイが落ちていました。

つやつやできれいなリリコイ。美味しそー!!

P1140132

最近あまりケアしていなかったけど、久しぶりに毛虫退治をしました。葉だけでなく、花まで食べているようで、半分になってしまった花を見かけます。

P1140133

今日も5輪の花が元気に咲いていました。これまでに150個くらいは咲いたと思いますが、現時点では今日収穫したリリコイ以外結実しているものはありません。

P1140134

黄色いリリコイのように皮がしわしわになってきたら食べ頃です。楽しみ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

製作中

昨日は先生の体調が悪くてラウハラクラスはお休み。が、ヒガシハラパークでは私たちのクラスとは別に上手な方達が集まってラウハラ編みをしているので、出かけてみました。

私が次に編もうとしている2個目の帽子はあるプロジェクトのための帽子なので、サイズや形が決められています。材料の準備は済ませてあったので、取りまとめをしているBbさんに増し目の数などを聞いて取り掛かりました。

最初の帽子はコーナー部分で苦戦して編み始めのピコを3回もやり直したので、今回は気をつけて・・・と思っていたのにやっぱり同じミスをしてしまいました。結局公園ではほとんど進まず、家に持ち帰って続きを編みました。

P1140060

天辺部分の出来上がり。

P1140062

裏側です。ぽこぽこ見えているのは増し目をしたところ。

初心者の私にとっては帽子編みではここまでが大変。この後はしばらく編むだけの楽しい作業が続き、もう一度ブリムに取り掛かる時に沢山増し目をしなければなりません。

さてブロックに取り付けて続きを編もうと思ったら、、、

P11206671_3

私のブロックは上が丸くて小さいので、フリルのようになってしまいます。このまま取り付けて編んでいいのか悪いのか、判断がつかないので来週先生に聞いてから。

あ~~~一週間進めないのがつらいweep
でもその次のプロジェクトの材料のラウハラも準備しなくてはならないので、その間にやっておきましょう。自分用に好きなものを編むのはもちろん楽しいですが、みんなで一緒に目的を持って取り組むのもまた楽しいものです。

一作目の帽子はお気に入りで、一日に何度も被ってみます、家の中で!
たま~に外でも被ります。今朝は外で写真を撮ってもらいました。

P1140067

自作のハットバンドもなかなかGOOD(自分で褒める)
実は裏側はひどい出来上がりなのですが・・ま、ハットバンドの裏側まで見る人はいないでしょうから。

P1140072_3

この通り、朝の斜めからの陽射しもしっかりと防いでくれる優れもの帽子です(再び自分で褒める)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

カジキマグロ

毎週2回コナの海で釣りをしている限り、いつかはこんな日が来るのだろうと思っていました。
毎年HIBTHawaiian International Billfish Tournament )が開催されるコナの海では、200ポンドもある巨大なマグロや、さらに大きなカジキマグロが釣れることがあります。でもチャーターボートで一日トローリングしても、そんな幸運に出会えるのはまれなこと。私たちのボートでも、これまでにカジキは2~3回かかったことがありましたが、すぐにバレてしまいました。

先週木曜日の釣りは、小型のマグロやカツオが釣れる可能性の高いFブイに向かい、トローリングで到着した途端に何かがヒット。
Rockさんがファイトを始めてしばらくすると、ボートのすぐ横で大きなカジキがジャンプ。でもRockさんの竿から出ているラインは後方に向かって伸びていたので、私は他のボートがカジキを釣っているのだと思っていました。が、夫が「Rockさんの竿だ!」

あわててカメラを構えましたが間に合わず、その後何度かジャンプした際にやっと撮れました。カジキとのファイトは初めてで操船も大変だったのです。

P1130861

うちのボートではもともと大物用の仕掛けは用意していない(あまりにも大きな魚は私たちの手に余るので)のだけど、よりによって3本出していた竿のうち、一番弱いカツオ用の竿にカジキマグロがきてしまいました。

ミシガンではバス釣りやキングサーモン釣りを楽しんでいるRockさん、いきなりカジキと一時間のファイトでコナの海の洗礼を受けました。お疲れ様でした。詳しい様子は夫の釣り日誌でどうぞ。

カジキは上げられなかったけれど、その後小型のマグロやカツオが釣れて、金曜の夜には自分で釣った魚を存分に食べていただきました。コナのマグロもカツオも美味しいと言って下さり、漁師(?)としてはうれしかったです。

そして、コナコーヒーの美味しさも褒めていただきました。

早起きの夫は、毎朝コーヒーを飲みます。いつも100%コナコーヒーです。

今我が家で飲んでいるのはYmさんの自家農園で栽培された、手摘み、天日干しのコーヒー豆。作り手の温かさが感じられるのが素敵。
おかげさまでコナコーヒーファンが一人増えましたよ~

P1130626

パッケージを見ていると、ほのぼのします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

独立記念日

記念すべき第1作目の帽子が出来上がりました。タラ~ン!! 

P1130775

しっかりとハワイの陽射しを遮るように、かなりのつば広帽子です。

P1130785_3

先週編み終わっていましたが、今日ジョセフィーンがブロッキング(アイロンで型どりする)をしてくれて、“ピクチャーハット”と名前までつけてくれてみんなにお披露目しました。

クラウンの型やブリムの幅、編み方の組み合わせで限りないデザインができる帽子。100個以上編んでいる人でも、ひとつとして同じものはないと言います。私はいくつ編めるかな~
帽子の裏側には日付(2012年6月)と名前、そしてNo.1と書き込みました。

さて、今日アメリカの独立記念日は我が家にとっても大切な記念日。3年前の7月4日、デトロイト空港を発ってコナに移住し、その夜このラナイから花火を眺めました。思い返せば、このブログも移住した日についての記事(こちら)から始まりました。

3年前と同じ場所で同じ光景を、ミシガンから来たRockさんと一緒に眺めるのも何かのご縁でしょう。

P1130834

P1130817_2

8月に日本への帰任が決まっているRockさんにとっては、アメリカ生活最後の独立記念日の花火でした。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ラウハラマット

カルチャーフェスティバル二日目(日曜日)。

一緒にマットを編んでいるBbさんが、素敵なレイを作っていました。
私もレイメイキング体験したかったなぁと言ってると、帰りにこのレイをプレゼントしてくれました。ラウハラ編みだけでなく、何を作っても上手で、優しくて親切。日本語も話せるのでとても頼りになる存在です。

P1130677

この日のハイライトは伝統的な追い込み漁“フキラウ”
ハワイ語でフキは「引く」こと、ラウはラウハラでお馴染みの「葉」という意味です。
ティーリーフで作った道具で魚を追い込みます。

P1130680_2

私はこの写真だけ撮って、またマット編みに戻りました。見ていたKmさんによると魚はその場で逃がすので姿を見られなかったそうです

そしていよいよマットの完成。タラ~ン!(日本で「ジャジャ~ン!」というような時、アメリカでは「タラ~ン!」と言います。なんかちょっと間が抜けてるような気がしないでもないけど・・)

P1130684

二日間で11時間くらいかかりました。けれど、編む時間だけでなく、その前にラウハラを集めて、編めるように下準備するのにも相当な時間がかかっているのです。疲れたけれど、達成感あり。

さて、今日(火)からミシガンからのお客様が滞在中。
夫の釣り友達の釣り友達・Rockさんは、お会いするのは初めてですが、コナ空港でお迎えした時、お互いにすぐにわかったそうです。

P1130728

というのも、Rockさんは夫の釣り日誌を、夫は釣り友達Hrさんのブログを読んでいて、Rockさんは度々登場している方なので、初対面といえど既に釣り仲間の気分。

水曜日は磯釣り、木曜日は船釣り、金曜日はゴルフという予定なので、観光できる日は今日くらい。ということで、ちょっくらボルケーノナショナルパークまでひとっ走り。

P1130734

昼前に家を出て夜帰って来るまで、車中の二人はほとんど釣りの話をしていました。

P1130732

到着早々に仕事のメールチェック。現役の方は休暇中でも大変です。
明日、明後日は楽しい釣りができますように!

釣りといえば、月曜日の釣りで港に戻って来ると、桟橋で手を振ってくれる方がいました。
日本人のようだったので、「こんにちは~」と言うと、「ブログ読みましたよ~」と。
夫の釣り日誌を読んで下さっているようで、サングラスかけた写真でもすぐにわかっちゃうのね~当たり前か・・
一ヶ月ほど滞在されるとのこと、コナのどこかでまたお会いできるかも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »