« 日本製いろいろ | トップページ | Ohi Lauhala »

2012年4月22日 (日)

Pacific Wings

東京の自宅には長男が飼っている熱帯魚の水槽が4つ。
前回帰った時には淡水魚ばかりだったのが、今回は2つの水槽が海水魚に変わっていました。

玄関ニッチに置いた小さめの水槽と

P1110089

リビングにど~んと置かれた水槽。

P1110100

マンションの14階ということを考えると、地震で水槽が壊れて下の階に迷惑をかけないかと心配ですが、見ているととても心癒されます。

P1110120

私のお気に入りは可愛いクマノミと

見かけは地味だけど、仕草や表情がいい味を出しているハゼの仲間。

P1110088

他にも穴の中から顔を出しているハタタテネジリンボウと共生しているエビ(小さい方)など、可愛いだけでなく興味深い生態も観察できます。

P1110029_2

こちらはリビングの窓から見えるサンセット。

P1110294_2

コナのサンセットには及びませんが、この風景も好き。
写真ではわからないけれど、左の方に富士山も見えています。

さて、昨日(21日)は、夫が勤めていた会社の同僚(若くてハンサムなアメリカ人)が、日帰りでコナまで会いに来てくれました。彼はアトランタ在住で、現在家族とマウイ島旅行中です。

ゴルフも観光も楽しみいろいろのハワイ島ですが、何しろ日帰りなので、午前中はコーヒー農園などコナの観光、我が家でランチを食べて午後は釣り。夕方シャワーを浴びてからSIMA-ICHIで夕食、夜のダウンタウン散策と一日はあっというまに過ぎました。

そして夜10時5分発のフライトに間に合うよう空港に送って行ったのですが、ん?
「Pacific Wings」そんな航空会社知らないし、空港ターミナルで見たこともないけど・・・

小さなコナ空港をぐるっと一周しても、「Pacific Wings」のカウンターは見つからず、空港の案内図を見ても記載無し。マウイからコナへのフライトは、「go Mokulele」で、これは問題なく出迎えできました。

仕方なく、ハワイアン航空のカウンターで聞いてみると、普段利用している航空会社を過ぎて、そのまままっすぐ走ると、フェデックスなどの貨物や観光用の小型飛行機のターミナルがあるとのこと。

P1110591

教わった通り走って行くと、道路の行き止まり近くにやっとそれらしき建物がありました。

P1110595_2

時間が遅いせいか、カウンターは無人。チェックインはカウンターの上の電話でするようにと書かれています。

名前を言うと、パイロットが来るまで椅子で待っているようにとのことですが

P1110596_2

がら~ん。。。

もちろんレストランもギフトショップもありません。

いくら旅慣れたビジネスマンとはいえ、こんな所に一人残すのは忍びなく、飛行機が発つまで見送ることに。待っていると、他の乗客が一人、二人と集まり、30分前になるとマウイからの飛行機が到着しました。

乗るのは一番奥にある10人乗りくらいの小型飛行機。

P1110601

マウイの旅を楽しんでね~!

|

« 日本製いろいろ | トップページ | Ohi Lauhala »

コメント

YOSHIさん
私も南の島に旅した時には小さな水上飛行機に乗ったことがありますが、
それも楽しみのひとつでした。
でもこのターミナルは夜時間を過ごすには寂しすぎます。
色鮮やかな熱帯魚もいいけど、ハゼのとぼけた味わいも捨てがたいですよね。

投稿: midori | 2012年4月25日 (水) 21時45分

こんばんは!ミドリさん
 世の中には色んなエアラインがあるものですけど、そこはやはりハワイ、とてもひなびた感じが出ていますね。もっとも僕はこういう感じが大好きです。まあしかし、こんな小さなセスナだから、かなり揺れるだろうなあ。昔ホノルルから乗ったアロハエアラインの23人乗りのセスナもかなり揺れた記憶が。
 熱帯魚の水槽いいですね。昨年の夏家族で行った海水浴、沖のテトラポットに住み着いていた沢山のゴビー(はぜ)を思い出します。とぼけた味があっていいんですよね。

投稿: YOSHI | 2012年4月25日 (水) 05時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/44991674

この記事へのトラックバック一覧です: Pacific Wings:

« 日本製いろいろ | トップページ | Ohi Lauhala »