« サツマイモ経過報告 | トップページ | リリコイ棚 »

2012年3月 9日 (金)

釣りの翌日は・・

今朝は久しぶりに夫の魚の行商につきあいました。
まずKTAに行くと、今日は担当者は10時出勤だと言われ、また出直すのも面倒なので、そのままコナフィッシュに向かいました。

コナフィッシュの大きな冷凍室の中に潜入。

P1100555

入り口脇の床には

P1100547

モンチョン(ヒレジロマンザイウオ)とワル(バラムツ)が横たわっていました。

奥の棚には100ポンドクラスのマグロたち。

P1100553

他にもオナガやマヒマヒ、カジキにサメまで所狭しと並んでいました。

無造作にバケツに捨てられている、さばいたばかりの魚のアラがあまりにも新鮮そうで、もらって帰りたいと思ったワタシ。。

P1100548_2

夫が売ったのは、

P1100554

レヒ(オオグチイシチビキ)、オパカパカ(オオヒメ)、カレカレ(ヒメダイ)。

ここは何故か来週チェックが送られてくるまで値段はわかりません(KTAはその場でわかるのですが・・)。

ラウハラのゴミ箱が出来上がりました。

P1100482

中にプラスチックのゴミ箱を入れてあるので、汚れてもお手入れ簡単。

P1100484_2

ゲストバスルーム用に使います。でも床に置くと、せっかくのラウハラ編みがあまり見えないことがわかってちょっとがっかり。誰か気付いてくれるかな~~~

水曜日のラウハラクラスでは、新しいバッグの底部分を仕上げました。

P1100569

ピコの数28の大型バッグです。

最初に作ったバッグ(ピコ10個)と比べると、、

P1100568

でかっw(゚o゚)w 

|

« サツマイモ経過報告 | トップページ | リリコイ棚 »

コメント

YOSHIさん
確かにバラムツはいかにも脂がのっていて美味しそうですね。でもバラムツの脂は、人間の体では分解できないそうなので、以前夫が釣った時にはリリースしました。煮つけが美味しいのなら、少し食べてみればよかったです。
ラウハラは葉を集めて下処理をするまでが手間がかかりますが、出来上がるとうれしくて苦労も忘れます。
が、フリーマーケットで売るほど作るのは、のんびりやの私には無理ですね。

投稿: midori | 2012年3月12日 (月) 21時42分

こんにちは!ミドリさん 鮮魚商の方のサイトに入ってしまったのかと、勘違いをしました。バラムツ美味しそうです。これの煮たのが美味しかったような記憶が。でも人間の身体で分解できない成分を持っているのがこの魚の仲間でしたっけ?ラウハラの籠とっても素敵です。家にも一つお願いします。フリーマーケットでお二人で時々お店を出すってのは如何ですか?次の大作は何用でしょうか?楽しみです。

投稿: YOSHI | 2012年3月11日 (日) 22時18分

れいくみさん
ピコは底部分だから出来上がったら見えないけど、ここが基本だからきちんと編まないとね。
もっと違う編み方もしたいのですが、今のところこれしか習っていないので・・

Takakoさん
どんどん編みたいけど、材料の下処理が大変です。でも次は何を編もうかな~って
考えながらラウハラの準備をするのも楽しいものですけど。
最近は家中ラウハラだらけになっています。

投稿: midori | 2012年3月10日 (土) 21時06分

おー着々と進んでますね。でも自然素材だからたくさんあってもしっくり部屋に馴染みますね。素敵。

投稿: Takako | 2012年3月10日 (土) 03時32分

これだけピコがあると壮観ですねhappy01

ゴミ箱もステキです。

投稿: れいくみ | 2012年3月10日 (土) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/44440191

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りの翌日は・・:

« サツマイモ経過報告 | トップページ | リリコイ棚 »