« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

アレカパーム・顛末

先週書いたアレカパームの1件は、週明け(月)にメールの返事が来ました。
そこには、ただ「罰金50ドルを支払うように」とだけ書かれていました。すぐに夫が、「支払わなくてはならないと納得できたら支払うが、最初の手紙の後すぐに対処したのに罰金を払う必要があるのか、今後のこともあるので一度会って話したい。」と返信し、昨日(火曜日)オフィスに出向きました。
話し合いの結果、今回は罰金は支払わなくていいことになりました。やれやれ・・
アレカパームは、サブのあちこちに植えられているので、現在理事会で話し合っているそうですが、結論が出るにはまだまだ時間がかかるので、それまではまめに刈り込むようにとのことでした。

P1100209

ということで、昨日もガーデナーが刈り込んでくれましたが、本当にすぐに伸びてしまうのです。中央の屋根の上に出ているヤシは隣のヤシの木で、これはとても大きくて立派なヤシの木ですが、ボーダーになっていないので大丈夫なのでしょう。

さて、家で編んだラウハラのバッグが仕上がりました。

P1100210

少し大きめなので、ショルダーバッグにしました。

P1100213

クラスで作ったバッグの方は、どんなハンドルをつけようか、考え中。
日本に帰った時にユザワヤで探してみようかと思います。

今日からまた新しいバッグに取り組みました。

P1100201

家でピコの準備をしておいて

P1100203_2

先生に最初の部分を教わって、一気に編んでいきます。

P1100206_2

底が一部できあがりました。予定していたよりも大きなバッグを作ることになり、材料が足りなくなってしまって今日はここまで。1回目のピコよりはきれいにできました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

ブログ読んでます

昨日(土)は友人ご家族と一緒にKenichi Pacificへ。久しぶりのKenichiはとても混んでいましたが、友人が予約してくれていたので、私達は待つことなくテーブルにつきました。

牛肉のカルパッチョ、オノのタタキから始まって、何種類のお料理をいただいたか・・・
人数が多いと、沢山のお料理を食べられて幸せ。ありがとうございました。

そこで初めてお会いした方とご挨拶している時のことです。「釣り好きなんです。」との友人の紹介に、「ブログを書いてるでしょう?」と。釣りが大好きで、夫の釣り日誌をいつも読んで下さっているそうです。やっと会えましたね~と言って下さる笑顔に、夫もうれしそうでした。

2週間前の日曜日(12日)にビーチパーティーにお呼ばれした時にも、初めてお会いした方とお話していて、コナに来る前にミシガンに住んでいたと言うと、やはり「ブログを書いているでしょう。」と言われました。私のブログも夫の釣り日誌も読んで下さっているそうです。世間は狭い!

P1090732

ビーチパーティーはポットラックで、お料理と飲み物、椅子を各自持参。ここまではどのビーチパーティーも同じでしょうが、環境にやさしく使い捨てをやめようと、マイ食器とマイ箸も持参でした。でもその趣旨を知らなかった私は紙皿と割り箸を使わせてもらいました。ごめんなさい。

20120226_2

日本人のポットラックはいつもお料理が美味しいのですが、この日は平目のお刺身やアワビまで揃う豪華版でした。

P1090740

ビーチには他にもいくつもテントが並んでいました。

そういえば、ミシガンでは湖の畔でBBQというのが定番でした。友人とのBBQや会社のピクニックで行ったケンジントンパーク、懐かしい~!
水のある風景は心地よいですね。

コナに住んでいると、自宅のラナイから、時には港で、時にはダウンタウンを歩きながら、毎日のように眺めるサンセット。この日はビーチで波の音を聞きながら眺めました。

P1090759

P1090766

静かに静かに沈んでいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

Final Letter notification

我が家のサブデビジョンでは、月に一度の見回りがあって、例えば庭の手入れが行き届いていないとみなされると、警告の手紙が届きます。

昨年10月末頃に、初めての手紙が届きました。南側のアレカパームが18フィート以上伸びているので切るようにと。大きな木を植えてはいけないのは知っていましたが、ヤシの木だけは高くてもいいと思っていたのですが、種類によるのか・・?

ともあれ、すぐに夫がガーデナーと相談して切ったのですが、ガーデナーによると、中心の新しい枝を切ると枯れてしまうので、残さなくてはいけないとのこと。

ということで、ビフォー↓ こんなにきれいだったアレカパームが・・・

P1070148

アフター↓

P1070273_2

真ん中の1本を残して刈り込んだので、スカスカになって屋根や家が見えるようになりました。アレカパームが短くなったせいで、向かって右側の植物(ヘリコニアの仲間だと思う)が高いのが目立つので、この後それも切りました。

しかし、その後また2回目の手紙が来たのです。
そこで、夫が事情をメールすると、「わかりました」と返信があり、何度かメールのやりとりがあった後はすっかり安心していたのですが、、、

先日、今度は“最後通牒”が届きました。「This is Final Letter notification 」
そして、50ドルを支払わないと、弁護士から手紙が来ますと厳しい文句が書かれていました。

メールに返事をくれた人は何も報告してくれていないのでしょうか。

これだけ切ってもダメだと言うなら、アレカパームは抜いてしまうしかありません。しかし近所の家にもアレカパームは沢山植えられているし、それらが全て我が家のよりも低いとは思えません。あらためてEメールを送り、郵便でも出しましたが、今度はどんな返事があるのやら・・・?

できる限りの対処をしているにもかかわらず、こんなことがあって、夫婦してちょっと怒っています(≧ヘ≦)

さて気分を変えて、今日のラウハラクラス。
バッグの編み目の始末が終わりました。裏布とハンドルは少し先になります。
ミシン買おうかな~~~

P1100025

編み終わりの葉を長めに残しているのは、使っているうちに破損した場合、修理できるように。

P1100027_2

破けたら捨てるではなく、修理しながら大切に使うという精神がいいですね。

先生が「忘れないうちに次のバッグを編みなさい。」「はいっ!!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

釣りとラウハラの日々

木曜日の釣りは、オナガ4匹とオイオイ(ソウダガツオ)1匹。

P1090909

上出来の釣果ですが、実はオナガはもっと釣れていたはずだったのに・・・
オナガらしいアタリがあっても、ボートにあがるまでの250メートルの間に、にっくきサメに横取りされてしまうのです。もうがっかり。

P1090787

クジラのジャンプは相変わらず遠すぎてしかも逆光。これもがっかり。

P1090894

港に帰ると、カヤックのお兄さんがボートを追いかけてきました。

P1090709_2

港内ではかなりスピードを落として走ります。カヤックの人がいると、いつもこうしてボートの後ろで波乗り(?)しています。楽しいのかな~??

金曜日は午前中Syさんと一緒にラウハラの処理をしました。次のバッグを作るためのラウハラの準備です。

午後はブレスレットを作り、

P1090714

もうひとつのバッグを編み終えました。

P1090927_2

ラウハラクラスで作ったバッグよりも少し大きめなので、ショルダーバッグにしようと思っています。

そして今日は土曜日の朝恒例となった、ファーマーズマーケット→ラウハラ採集。

P1090922

夫が高枝切りバサミで、高い枝にひっかかっている葉をとってくれます。

P1090924

後の処理が大変だから10枚くらいでいいよと言うのですが、何故かはりきって沢山集めてくれる夫。で、私はお昼過ぎまでラウハラ処理。
でも楽しんでやってます。夫が釣りの仕掛け作りをしているみたいなものかな・・・

P1090925

次のバッグは家で勝手に編むのではなく、もう一度初めからきちんと先生に教わって作ろうと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

山の恵み

昨日、今日とコナの山で採れた野菜を沢山いただきました。

P1090846

ケール、かぼちゃ、茄子、冬瓜、そして名前を知らない野菜も。
自宅の前にある畑で、目の前で収穫して持たせてくれた新鮮そのものの野菜たち。

P1090880

こちらはラウハラ名人のEさんからいただいた立派な山芋。
育つのにとても時間がかかるそうなので、この大きさになるには10年以上?

今日はラウハラのバッグが編みあがりました。

P1090882

来週、閉じた部分を整えて、余分なラウハラを始末します。
そしてハンドルと裏布をつけたら完成。布は家にあるのを使うとして、ハンドル探さなくちゃね。コナにはマイケルズもジョアンも、ましてユザワヤはないからなぁ・・・

P1090877

さて、昨日(14日)はバレンタインデー。
ということで、ラウハラクラスで一日遅れのバレンタインパーティー。
了解をとっていないので、お顔は隠しましたが、皆さん素敵な紳士です。

日本ではバレンタインデーには女性が男性にチョコレートを贈る習慣がありますが、アメリカでは男女問わず大切な人に愛を贈るための日。といっても、主に男性から女性にプレゼントすることが多いのですが、今日は日頃親切な男性陣への感謝の気持ちを表すいい機会としてのパーティーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

海&ボートいろいろ

今の時季、コナの海ではクジラたちによく出会います。

でも今年はまだ潮吹きもジャンプも遠くから見るばかりで、迫力ある写真は撮れません。

P1090191

この時も遠くて逆光だったためこれで精一杯。

イルカは一年を通じて毎回のように見かけます。可愛いのですが、時には釣りの邪魔をする困ったいたずら者。

201202112

港に帰ると、ボートのそばによくウミガメがやって来ます。
ボートが帰って来ると、魚をさばいて内臓や頭を海に捨てる人がいるので、エサがあるとわかっているのかも知れません。

この日は誰かがさばいたかなり大きな魚の皮と思われる物体をくわえて、何とか食べようと四苦八苦していました。

20120211_2

あまり一生懸命で息継ぎを忘れていたようで、、

P1090567_2

ブハ~ッとあわてた様子でいつもより大きく息継ぎしていたのが可愛かったです。

P1090568_2

6日の月曜日、最近では珍しくカツオやマグロが沢山釣れました。
どちらも小型だけど、夫はKTAでエサを買わなくていいと喜んでいます。

9日木曜日はカンパチ養殖のセイルボートを見つけたので追いかけてみると、ちょうどカンパチの収穫をしていました。

P1090646

生け簀から次々とカンパチを巨大クーラーボックスに放り込んでいるので、カメラを向けると

P10906541

こちらにカンパチを見せてポーズしてくれるオジサン。なんていい人なの~~~
と思ったら、、、

P1090654_2

なんだ、私のためじゃなかったのね。

この日は釣りから帰り、港でボートにガソリンを入れようとしたところ、風が強くてボートが流されました。そしてスクリューに浮き桟橋係留用のチェーンがからまって動かなくなってしまうという大事件発生。その上、エンジンをきって、チェーンをはずそうとした夫が海に落ちてしまいました。私の方は、ボートの前部で隣のボートとぶつからないよう必死で押さえていましたが、あわてて夫をひっぱり上げ(これが結構大変だった)、そうこうしているうちにチェーンが運よくはずれてくれました。そして近くにいた人たちに助けてもらい、ボートを無事桟橋につけることができました。やれやれ・・・
思えばボートに関連してこれまでも数々の苦難がありました。
遠くのブイまで行った帰りにエンジンの不調で何倍も時間をかけてやっと港に辿り着いたこと、燃料(以前のエンジンはディーゼル燃料)を入れていたら、タンクのホースが腐ってはずれてしまい、燃料が船倉にいっぱいたまってしまったこと、etc...

その都度私はこんな大変なこと、いつまで続けられるかと落ち込みます。
でも“釣りが生きがい”という人がいますからね~~ま、もう少し頑張りますか。

さて、1月17日の記事に載せたマンボウのジャンプの写真が、広島大学でマンボウ類の研究をされているウシマンボウΩさんのサイトで紹介されました。同じページにリンクされているマンボウジャンプの写真は、マンボウが海の上に完全に姿を見せていてとても可愛いです。

今朝もまたラウハラ採集に行ってきました。
前回一人で行った時には3枚しか拾えなかったので、今回は夫に付き合ってもらい、高い木の上に引っ掛かっているラウハラを集めました。大漁じゃなくて大量に収穫。さぁ、また処理しなくちゃ!

P1090717

ぐずで何事も時間のかかる私のことですから、これからもラウハラに時間をとられてパソコンに向かう時間は少なくなりますが、週に一度は更新したいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

いろいろ

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・
よく言われる言葉ですが、時が過ぎるのは本当に早い!ブログを書かずにいる間に10日も過ぎていました。

毎週2回は釣りに行っているし、書きたいことがないわけではないのですが、近頃私はパソコンに向かう時間が激減中でして・・

ということで、今日は前回のブログ以降のいろいろです。

今年も庭のパイナップルの花が咲きました。(Nomさんが撮ってくれた写真)

201202104

夏には庭で収穫したホワイトパイナップルが食べられます。

P1080908_2

ずいぶん前に種から発芽したリリコイはちっとも花が咲かないけれど、つるが伸びるので私が簡単なトレリスを立てかけておきました。でも小さなトレリスにぐるぐるつるを巻きつかせているのは窮屈そう。そこで夫が横に小さなパーゴラを作ってくれました。Good job!でも相変わらず虫との闘いです。葉が虫食いの穴だらけになっていますが、薬はまきたくないので、まめに虫退治するしかありません。

先週は、夫の週末恒例のゴルフに参加しました。全く練習もしていないのでさんざんでしたが、ゴルフの達人に教えを乞うことができたし、食事会も楽しかったです。皆さん、ありがとうございました。

それにしても、何故かゴルフ場には鳥が多い。

201202102

立派な尾羽を広げたターキーと、バリケンの行進。今はゴルフ場が混んでいて、写真を撮ってる場合じゃないんですけどね。

201202101

友人のお誕生会にもお招きいただきました。いつもながら美味しいお料理を一人黙々と用意してくれるYsさんに、みんなで「一家に一人、Ysさんが欲しいねぇ~!」
ケーキのろうそくを点けるマッチもライターもないので、出てきたのがガスバーナー!
豪快でNomさんのお誕生会にぴったり!!?Happy Birthdaycake

そして水曜日はラウハラクラス。
実はこのラウハラこそ、パソコンに向かう時間がなくなった原因。

ちょこちょことホテルの敷地や公園などでラウハラを集めて来て、下処理をします。

201202103

リビングは、床もテーブルの上もいたる所ラウハラだらけで、「ラウハラ工房」と化しています。

P1090712_2

忘れないうちに練習しようと、自分で集めたラウハラでもう一つバッグ(写真右)を編んでみました。ピコを作り、習った3つの編み方も全て使いました。でもきちんと覚えていない部分を、写真を見ながら無理やり編んだので、何度もやり直したりできれいには仕上がりません。もう一度先生にきちんと教わりながら作ってみたいと思い、またラウハラをせっせと集めています。夜は目が見えにくいので、メガネをかけて遅くまでラウハラと格闘中。疲れるけど楽しくてやめられない~~~

時々は練習にブレスレットも編んでいます。

P1090481_2

そのうちブレスレット屋さんができそうですね。

そんなラウハラ工房の我が家で、唯一ダイニングテーブルは夫の釣りの仕掛け作りの作業場です。

P1090482

長くなったので、釣りの話はまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

パンの実

ラウハラクラスではポットラックの日以外でも、よく誰かがおやつを持って来てくれます。
今日もクッキーやお寿司(おやつ用)などが並んでいましたが、見慣れないものが・・

P1090363

パンの実(ブレッドフルーツ・ハワイ語=Ulu)。
蒸してあるようで、ほくほくとサツマイモのような食感でした。

20120201

パンの木はコナでもよく見かけます。

ハワイアンキルトではUluがモチーフによく使われ、我が家のベッドカバーやクッションもUluのデザインです。

P1130486

さて、ラウハラのバッグはだいぶ編み進み

P1090366_2

基本はマカ・モエナと呼ばれる編み方で、わかりにくいけれど、途中にマカ・オエノ(網代編み)がアクセントに入っています。

P1090365_2

家でもできるところまで編んで、続きはまた来週のクラスで先生に教わります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »