« へんなTATTOOS・・? | トップページ | ラウハラ採集 »

2012年1月25日 (水)

Kaloko-Honokohau National Historical Park

ラウハラ編みは、バッグの底の部分が出来上がり

P1090130

ここから編んでいきましょうと、先生がお手本を見せてくれます。
聞いているだけではとても覚えきれないので、メモもしますし、写真も撮らせてもらいます。自宅で続きを編む時には、メモと写真を見返して。まだまだ初心者で、慣れないので結構神経を使う作業です。老化防止にはいいかも・・?

P1090182

少しずつバッグらしくなってきますよ~

さて、午後からはまたホノコハウマリーナでボートの手伝いでした。

夫がトレーラーを洗っている間、私はラウハラ採集のためあちこち散策。
残念ながら、ハラの木は1本もありませんでしたが、港の奥に続くビーチは「Kaloko-Honokohau National Historical Park」になっていて、フィッシュポンドやペトログリフを見る事ができます。

P1090179

P1090146_2

P1090166_3

ウミガメもよく見かけますが、今日は海の中で甲羅が見えていただけでした。

P1090145

ひざまで海に入って釣りをしている男の子。何か釣れるといいね!

P10901561_2

投網を肩にかけて、海を見つめるハワイアンのお兄さん。投網を使う漁は、ハワイアンだけに許可されているそうです。

P1090160

この鳥、遠くで見つけた時、ネネの子供かと思ったけれど、よく見ると違いました。潮溜まりで一生懸命何かを食べていました。

毎週必ず2回は行く港ですが、ビーチはめったに歩くことがありません。
ちょっと新鮮な散策でした。

|

« へんなTATTOOS・・? | トップページ | ラウハラ採集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/43880166

この記事へのトラックバック一覧です: Kaloko-Honokohau National Historical Park:

« へんなTATTOOS・・? | トップページ | ラウハラ採集 »