« Kaloko-Honokohau National Historical Park | トップページ | パンの実 »

2012年1月29日 (日)

ラウハラ採集

ラウハラのバッグの編み始め“ピコ”を忘れないうちに練習したいので、昨日ラウハラを集めに行きました。

海岸や公園でよく見かけるハラの木↓ この茶色く枯れた葉を集めます。

P1090282

クラスで、どこでラウハラを集めたか、上級者達の話に耳をかたむけていると、「ホナウナウ」とか、「プアコ」という地名が聞こえた(と思う)ので、まずは南に向かい、ホナウナウへ。

でも、ホナウナウのどこかわからないのでビーチ周辺を探してみたけど見当たらない。
プウホヌア・オ・ホナウナウにはハラの木がありますが、ここは国立歴史公園。
アメリカの国立公園は、たとえ枯葉一枚、石ころ一個でも絶対に持ち出してはいけないという厳しい規則があります。

P1090250

景色だけ眺めて、ホナウナウからケアラケクアに続く道路を走り、途中のビーチに立ち寄りました。

P1090275

こんなラフな道路をゴトゴト走り

P1090258

ビーチ沿いに歩いて探しましたが、ハラの木は見当たらず。。

20120129

パドルボードで波乗りをしているお兄さんがカッコいい!

ケアラケクアで切り倒してあったハラの葉を何枚か拾って、北に向かいました。

とりあえずもう一箇所耳にした「プアコ」に行ってみることに。

が、プアコでは、見かけたハラの木は私有地に植えられているものだけで、自生しているものは探せませんでした。

その後ビーチや公園を何ヶ所か見ていったけれど、ハラの木があってもなかなかきれいな葉はなく、数枚ずつ集めながらどんどん北に向けて走り続け・・

P1090288

ついにハワイ島の北の果てまで来てしまいました。

P1090291

ポロル渓谷はあいにくの曇り空。

以前来た時に、ハラの木が沢山あるのを見ていたのですが、その頃はラウハラ編みjはしていなかったので、単に風景として眺めただけでした。

P1090298_2

渓谷に下りる途中にも、下にもあちこちにハラの木があるのですが、どのハラの葉も朽ち果てているようで、採集して持ち帰るようなのはなかなか見つかりませんでした。風が強いせいなのか、それともすでに誰かがきれいなのを集めて行ったから?

P1090319_2

雨にならないうちに帰ろうと、何枚か拾って急いで山道を登っている時、今日はラウハラ採集に付き合ったから得点5ポイントくれと言う夫。私がいつも釣りやボートのメンテナンスに付き合っているのでお返しのつもりらしいけど、いつからポイント制になったのやら???

さて、昨日の戦果。
バッグを作るにはまだ足りないので、また集めに行かなくてはなりません。
ラウハラが揃う頃には、ピコの作り方をすっかり忘れているかも・・・

P1090329_2

汚い部分は切り落とし、洗って、棘をとって、、、
集めたラウハラをこの状態にするまで2時間くらいかかりました。まだこれをなめして柔らかくする作業があります。

ピコの練習はできないけれど、今日は集めた中から、色の濃いラウハラと白いラウハラを選んで、ブレスレットを作ってみました。シンプルな基本パターンですが、色の組み合わせがいい感じ。

P1090342_2

一日運転ありがとう、夫。10ポイント!

|

« Kaloko-Honokohau National Historical Park | トップページ | パンの実 »

コメント

Kathyさん
庭にハラの木があったら本当に便利!
でも大きくなるし、管理が大変そうです~(^-^;

投稿: midori | 2012年2月 5日 (日) 21時59分

ハラの木をお庭に植えちゃった方が良いかも~ (^O^)

投稿: Kathy | 2012年2月 5日 (日) 05時45分

mattさん
熱く語って下さったお話のサイトですね。
時間のある時にゆっくりと読ませていただきます。

投稿: midori | 2012年1月31日 (火) 22時53分

http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html

これです これ 信じるものは皆救われる

投稿: matt | 2012年1月31日 (火) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/43924707

この記事へのトラックバック一覧です: ラウハラ採集:

« Kaloko-Honokohau National Historical Park | トップページ | パンの実 »