« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

ラウハラの日

今日のラウハラブレスレット。

P1070582

これまで作ったブレスレットの色の濃淡は、ラウハラの自然の色の違いを利用したものですが、今日のグリーンのラウハラは、先生が染めたもの。深いきれいな色です。

右の竹筒は、ハラの葉をなめすのに使います。
ラウハラ上級者のオジサンが新米のために作ってくれました。
一緒のクラスにいるわけではなく、名前も知らないのに・・なんていい人なの!

私のクラスは公園の一角でラウハラを編んでいますが、別にラウハラウィービングの超・有名な方々のグループが少し離れた場所で集まっています。お互いに見えない場所なので、普段は話すこともありませんが、毎月最終日は一緒にポットラックのランチ会をします。

私は先日Erさんが作ってくれた野菜のグリルを真似してみました。でも、Erさんのように美味しくできず、失敗作だと思いながら持参したところ、「美味しい!誰が作ったの?」とわざわざレシピを聞きに二人もやって来て、本人びっくり。二人とも白人さんで、きっとベジタリアンではないかと思います。日系人、白人、ハワイアン、日本人とさまざまな人種の方がいるので、なるべく誰もが好みそうな物を考えなくてはね・・
人数が多いので、それはそれはバラエティ豊かなランチでした。新米の私としては写真を撮るのも気がひけて(小心者です)お料理の写真はありません。

どの方もそれぞれ自分の作品の素敵なブレスレットやバッグ、帽子を身につけていますが、その写真も撮れませんでした(小心者なので)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

雪のミシガンへ

Dnさん&Erさんは極寒のミシガンに帰って行きました。
家の中から眺める雪景色は、それは美しくて懐かしく思われますが、車の運転や雪掻きの苦労を考えると、冬のミシガンの生活は大変です。

去年お二人がハワイ島に滞在した時には、ゴルフには付き合えなかった私ですが、今年はゴルフ、釣り、ボルケーノ~ヒロ観光、そして再びゴルフとフルに一緒に遊びました。

しばらくゴルフをしていないこともあり、25日のゴルフは137という惨憺たるスコアで、一緒に行って申し訳なかったくらいでした。が、しっかりと反省をした(←ウソ)28日は、私にしては上出来の114shine

さて、主婦として、来客で一番気を遣うのは食事の支度。お料理が得意な方は苦もなく楽しんでしまうのでしょうが、私は嫌いではないけれど、決して得意ではなく、おまけにグズで時間がかかるし失敗も多い。

しかし今回、到着日のサンクスギビングパーティーはYsさんのプロのお料理をいただき、そして翌日のディナーはErさんが腕を奮ってくれました。

P1070473

ゴルフが終わってシャワーを浴びてから、スーパーに買い物に行き、慣れないキッチンで一人頑張ってくれたErさん。私とDnさんは野菜の下準備を少しお手伝いしただけ。

P1070478

出来上がったお料理は

P1070485

マリネ野菜のグリル、ローストビーフ(2種のソース添え)、マグロとエビのセビッチェ、茄子の煮浸し。どれもとても美味しく、短時間でささっとこれだけのお料理を仕上げるとは、さすがにホームパーティーの多いお二人ですね。ごちそうさまでした。

翌日からは釣りや観光で外食が続き、結局私がキッチンに立ったのは、朝食と最終日(28日)の夕食だけ。しかも帰る日には、シーツやタオルの洗濯まで終えてありました。
楽させてくれてありがとう~!ミシガンの皆さんによろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

サンクスギビング・3魚種食べ比べ

サンクスギビングの休暇で、ミシガンからDnさん&Erさんご夫婦が我が家に滞在中。
昨年ハワイ島で結婚式を挙げた時以来、1年2ヶ月ぶりの再会です。

昨日(24日)は夕方の6時前に二人をコナ空港で出迎えて、ダウンタウンへ。
サンクスギビングデーは、お店もレストランもお休みで町は閑散としていました。

このレストランももちろんクローズですが

P1070434

おや、中から灯りがもれています。

鍵のかかったドアを無理やり(?)開けてもらって、レストランのプライベートパーティーに潜入してみると

P1070460

なんと豪華なサンクスギビング和食ディナー!!

メインイベントは、先日みんなで釣った魚の食べ比べ。
底物魚は、釣りたてよりも少し日にちがたった方が、熟成されて味が良くなります。
でも、保存方法が肝心ですけどね。

P1070450

オパカパカ、エフ、ギンダイと、どれも Deep-7-Bottomfish として保護されている美味しい魚です。

食べ比べの結果は、人によって好みがあり、結局どれも美味しいということになりました。

P1070454

ひとり黙々と調理場に立つYsさんの手元に、女性陣の目は釘付け。手伝いもしないのに、口ばかりうるさくてゴメンね。

P1070455

お酒に目が無い約3名は、明るく朗らかにいい感じで呑んでいました。
そういえば、湯のみで豪快に呑んでいる人もいたなぁ・・

カナダ人だけど和食が大好きなDnさん、酒豪のErさん、楽しいパーティーに参加できて、デトロイトからの長いフライト疲れも忘れたようでした。コナの素敵な思い出になったことでしょう。Ysさん、Nomさん、Tkさん、Koさん、どうも有難うございました。

一夜明けて、今朝のDnさんは

P1070467

ここが我が家でのお気に入りの場所。

プールサイドから海を眺めながらモーニングティー(Dnさんは紅茶派)を飲むのが一番の幸せだそうです。(Erさんはまだ夢の中)

さて、今日はゴルフに出かけます。
しばらく練習さえしていない私は、かなり足手まといになると思われますが、ともあれ行って来ま~す!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

ブレスレット

今日のラウハラは先週とは違うパターンのブレスレット。

P1070426

途中で間違いに気付いてやり直し。何度も編みなおすとラウハラが切れてしまったりするので要注意です。

P1070428

右が先週、左が今日の作品。来週はどんなパターンかな・・・ 楽しみです。

ところで、最近こんな模様のポスター(?)をよく見かけます。

P1070422

うちの近所からキャプテンクックの方まで、あちこちの電信柱に貼ってありますが、何の意味があるのか謎です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

炙り牛肉のタタキ風

午前10時過ぎのこと、ガタガタッと小さな揺れを感じました。
ハワイ島に住み始めて、初めて体感した地震でした。私達が移住する前(2006年10月)にはマグニチュード6.6の地震が発生。震源地はハワイ島西部プアコ沖で、サウスコハラのリゾートでは建物破損の被害もあったようです。

さて、前から欲しかったバーナー。

P1070249

先日友人からいただいて、オット、大喜び!
これで、カツオのタタキを造る時にBBQグリルを使わず、手軽にできます。

カツオ以外の魚も炙りにして食べてみようと、使い道を模索中。

毎日いろいろ遊んでいます。

P1070295

先日釣ったゴールデンカレカレのお刺身を炙ってみたり。。
ポン酢でいただくと、うん、なかなかいけます。
夫は刺身より美味しいとお気に入り。次回はカツオのタタキのように、サクのまま炙って切るのも試してみなくちゃね。でも薄く切るのは難しくなってしまいそうですが・・

牛肉も炙ってみました。

大きな塊は無理なので、ステーキ用の牛肉を、焼肉サイズに薄く切って

P1070299

豪快にボーボー炙ると  おぉ~、いい香り!!!

でも、あまり使うとガスボンベが空になりそうだから、最後の仕上げはフライパンで火をとおしました。

P1070303

直火で炙ったお肉は、柔らかくて香りがよくて、美味しかった~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

可愛い訪問者

お昼前にまた家の中に入ってきたオナガカエデチョウ。

今日のカエデちゃんは、なかなか外に出て行けなくて、3時間ほど天井付近を飛び回っていました。

P1070255

飛び疲れるとひと休み。

P1070270

P1070268

可愛いのだけど、外出したくても窓を閉められないのが困ります。

でも、時間はかかったけど、今日は何とか自力で帰って行きました。

このオナガカエデチョウは、玄関側のシュロチクの植え込みに、毎日大集団でやって来て、、、

P1070291

小さな噴水が恰好のバードバスになっており、結構長い時間を過ごしています。

P1070293

おかげで、シュロチクの葉は糞だらけ。

私が玄関から出て行くと、カエデちゃん達は蜘蛛の子を散らすように飛び立って行きますが、この子達は私がそ~っと近付いてもわりと平気でまったり羽づくろいなどしています。

P1070276

ジャパニーズ・ホワイトアイ。メジロです。

暗い所にいると、目の周りの白が一層際立って見えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ラウハラ事始め

ラウハラのクラス初日でした。

場所は我が家から車で10分ほどの Higashihara Park の一角。

P1070182

最初はブレスレットを何種類か作ります。
ブレスレットは先日オールドエアポートでも作ったのだけど、編み方以外の細かい手順はすっかり忘れてしまいました。

P1070181

ベースを作って、ラウハラを編みこんでいきます。

出来上がりはこれ↓

P1070188

先生のおかげで仕上がりましたが、、、
やっぱり今日も、編み始めや継ぎ足すところは覚えきれませんでした。
英語がよくわからないのも問題だし、一番の問題はもの覚えが悪いこと。

でも編む作業はとても楽しい!

ところで、今日はびっくりすることがありました。

ラウハラクラスで会った日本人のKmさんから出身地を聞かれ、「徳島県です。」と答えると、「私の母も徳島県よ。」とKmさん。しかも、「徳島県阿南市。」え~っ、同じ!しかも、阿南市○○町に叔母さんがいて、よく遊びに行ったと言うのですが、その○○町は、まさに私と夫の生まれ育った町なのです。その昔、夫も私も通った分校は廃校になり、過疎化が進む海辺の小さな小さな田舎町。
いや~、ハワイ島・コナでその名前を聞くとは思いもしませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

オナガカエデチョウ

梯子に上ってGECKO捕獲用の網を構える夫。

P10701671

ここにはいつもGECKOが沢山いる(写真にも1匹写っています)のですが、今回はゲッコー捕獲ではなく、迷い込んで出られなくなった小鳥を逃がしてやるため。

夕方、庭仕事をしていて家に入ったら、リビングの天井近くをオナガカエデチョウが2羽飛んでいました。1羽は、じきに窓から出て行きましたが、残った1羽は天井近くの高い所を飛び移るばかりで、外に出る場所がわからない様子。どうやらまだ子供のようで、先に出た親鳥らしき鳥がしきりに鳴いて呼んでいるようでした。

窓も玄関のドアも全開にしておいても出て行けず、暗くなってしまっては仲間の元に戻れないと思って、夫が救出に乗り出しました。

しかし、柄の短い網では簡単には捕獲できず、大きな梯子を抱えてあちこちと右往左往する夫。買い物があったので、いったん出かけて(窓は全開のまま)1時間後くらいに戻ってみると、まだ天井にいました。

ふたたび梯子を抱えて右往左往。かなりの重労働でしたが、敵も疲れてきたらしく、やっとのことで捕まえて外に逃がしてやりました。

P1070171

無事お母さん鳥の元に戻ってね~!

と、ここまでが一昨日(土曜日)のこと。

今日の午後、リビングにいると、また1羽のオナガカエデチョウが入って来ました。

P1070178

でもこの鳥は窓から出て行く術を知っていて、チイチイと鳴きなが何度か天井付近を回って、外に出て行きました。そしてしばらくすると、またやって来ました。

一昨日の子供が親鳥の元に戻れず、心配した親鳥が探しに来たのかしら・・と心配。

無事に戻れたからありがとう!と言いに来てくれたのならうれしいのだけど。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

誰の仕業?

先日のサツマイモの記事を読んだNorikoさんからメールが届きました。

「写真では、苗が立って植わっているけれど、サツマイモは節(?)というか,葉が出ているところに芋を付けるので、苗をもう少し寝かせるように、地面に埋めていってやって下さい。」とのこと。Norikoさんは野菜作りはプロ並みです。

すぐさま節のある部分を土の中に埋めるよう植え替えました。

P1070153

初めてのことで、何もわかっていないので、これでいいのかどうか不安ですが、サツマイモは生き生きと元気に育っているようです。葉がとてもきれいなので、たとえ芋が収穫できなくても、これはこれで楽しい。ホントは美味しいサツマイモがたべたいっ!

ところで、先日エフが釣れた時に、鯛めし(エフめし)にしました。炊き上がって、蒸らしている時に、三つ葉を摘みに行くと、、、

何と、三つ葉が全部きれいさっぱりと無くなって、茎だけが細々と残っているのみ。

P1070045

真ん中の黒い鉢が三つ葉↑ 周りのニラ、バジル、ネギなどは無事なのに・・

つい先日三つ葉を使った時にはちゃんと元気にわさわさしていたし、茎の部分は枯れている様子ではないので、誰か三つ葉好きの虫が食べたに違いありません。

ハワイで野菜を育てるのは、虫との闘いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

Lauhala weaving

ここ数日、インターネットの接続が悪くて、すぐに繋がらなくなってしまいます。
パソコンをシャットダウンして、モデムと無線ランの電源をオフ、オンすると、とりあえず繋がるのですが、またすぐにダメ。

調べてみると、モデムではなく、無線LANルーターに問題があるようで、夫はブログ更新に有線でパソコンを使い始めました。これまではリビングで二人並んでパソコンを使っていましたが、夫はモデムのある書斎に行ってしまいました。さよ~なら~~

余分のケーブルが無いので、私は夫の使っていないすきにパソコンに向かっています。
でも書斎は好きではないので、相変わらず時々無線LANルーターをオフ・オンしながらリビングで使用中。

メールの返事をやっと書いて、送信するとエラーが出て・・・
それはまだいいのですが、せっかく書いたブログが保存されずに消えてしまうのはがっくり。というわけで、「こまめに保存!」をモットーに久々の更新。

コナでは、11月4日からKONA COFFEE CULTURAL FESTIVAL が開催されています。
水曜日(9日)にはオールドエアポートでラウハラ編みがあると聞いたので、行ってみました。

ラウハラでブレスレットを編み、レイメイキングにも参加して

P1070062

プルメリアのレイとティーリーフのレイを作りました。

P1070077

初めてのラウハラ作品はシンプルなブレスレット。

P1070082

以前からラウハラ編みを習いたいと思っていましたが、近所のアートセンターに行ってみても、今はラウハラのクラスはないと言われ、あきらめていました。しかし、友人が習っているクラスで、3ヶ月間メインランドに行く(帰る?)人がいるので、その間代わりに参加できることになりました。来週から毎週水曜日。とても楽しみです。3ヵ月後以降も続けられるとうれしいのですが・・

P1070068

会場ではラウハラの帽子やバスケット、アクセサリーなどが売られていました。

材料はハワイ島のハラ(バンダナス)の葉。全て手作りです。

ハラの木のいい写真がありませんが、ホナウナウで撮った一枚にかろうじて写っていたのを切り取ってみました。

P1110216

気根がタコの足のように見えることから和名はタコノキ。
ラウはハワイ語で葉のことで、ラウハラはハラの木の葉です。

ラウハラ編みは、海辺や公園に沢山生えているハラの枯れた葉を使います。
日本なら、手芸店に行って材料を買うところですが、ハワイでは自分で海辺に行き、ラウハラを集めます。葉には鋭い棘があり、棘をとってきれいに洗い、平らになめして・・となかなか手間のかかる下処理が必要で、その全てがラウハラ編みの大切な工程。
でもまるっきり初心者の私は、先生からキットを買って、まずはブレスレットから始めます。

さてこの日、ブレスレットを編み終えて、友人達と話をしている時に、私のブログにコメントを下さったKazさんとの偶然の出会いがありました。友人が私の名前を呼んだのを耳にして、声をかけていただいたのです。日本で私のブログを読んで下さる方と、こうしてハワイ島で出会う・・・インターネットの醍醐味かな。素敵な出会いでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

サツマイモ

徳島生まれの私にとって、サツマイモといったら鳴門金時。
砂地が適しているそうで、高校時代の友人の実家が栽培していたので、毎年どっさりとお芋堀りをさせてもらっていました。

コナでもサツマイモは何種類か買えるけれど、日本のサツマイモほどにはホクホクしないし、甘味もちょっと少なめ。

9月にメインランドに旅行した際、帰りにロスのマルカイに寄って買い物をして来ました。
マルカイには、鳴門金時ではないけれど、日本のサツマイモがあり、うれしくて3個買って来たのですが、、、(何となくここでもうオチがわかるかもね・・?)

2個は早々に食べてしまい、残る1個はもったいなくてしばらくしてから食べようと思って残しておきました。

時は過ぎ、10月半ばになって、ふとそういえばサツマイモがまだ残っていたはず・・と思い出して探してみると、

P1060522

ぎょえ~っ、こんなに芽が伸びていました。

芽の出ていない半分は切って食べ、芽の出た半分はとりあえず水をはったお皿に。

庭のどこかに植えようかと思いましたが、サツマイモを育てるような場所はないし、困ったなぁ・・・と悩みつつ、更に時は過ぎていきました。

そして、ついにお皿の上でこんなに育ってしまいました。

P1060968

こうなっては仕方なく、何とか庭の隅に植えることに。

P1060974

これで美味しいサツマイモが収穫できたら儲けものだけど・・
植え付けは春がいいらしいので無駄な努力かも?
まぁ、観葉植物だと思って育ててみましょう。

ちなみにこの場所は、

P1060975

プルメリア、椰子の木、ティーリーフなどに挟まれていますが、南側は芝生なので日当たりはそこそこ期待できるし、スプリンクラーはすぐ横にあります。

もっとも大きな木の根がはびこっているので、サツマイモの生育に適した環境ではないでしょう。でも、1個でも美味しいサツマイモが収穫できたらうれしいな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

プール掃除ロボット

リビングにいると、バタバタと怪しい音が聞こえてきました。

謎の音の出所は、プールの中。働き者の自動プールクリーナーです。

P1060506

普段は音も出さず、静か~に働いているのですが、たまにこんなふうに

P1060507

掃除機が水の上に出てしまうと、バタバタと面白い音を出します。

P1060516

プールの水は毎日4時間ほど循環させてフィルターを通します。
その循環の際の水流を利用して、掃除機は動いています。

底だけでなく、壁面も、階段だってお掃除します。

P1060519

くるくる、 スイスイ~ 何とも気持ち良さそうではありませんか。

ところで、今夜のおかずは、昨日釣ったヒメダイ。お刺身とポワレ(ジェノベーゼソース風)にしました。あ、お刺身の写真撮り忘れ!(いつものことだ)

P1060965

大好物のかぼちゃのスープと。
スーパーで日本のほくほくかぼちゃを見かけたら、まるごと買ってレンジでチン。
1回分ずつ小分けして冷凍しておきます。

牛乳たっぷり入れたほくほくかぼちゃスープをたっぷり飲むんだもの、痩せられないはずですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

Today's local catch

今週は歯医者さんウィーク。
火曜日、水曜日、金曜日と3回も歯医者さんに行くはめになってしまいました。

特に痛みや調子の悪い歯があったわけではなく、もう一年以上クリーニングをしていないし、一度行っといた方がいいだろうということで。
たまたま先日友人から教わった歯医者さんに予約を入れて行ったところ、要治療の歯が見つかってしまいました。

コナでは歯医者さんのオフィスまでオーシャンビューです。

P1060863

診察椅子の上からの眺めもこのとおり↓

P1060864

もちろん治療中にはいい景色も見られませんけれどね。

ところで、昨日(火)のお昼はSIMA-ICHIでランチ。

P1060892

おや、カウンターの上の写真に注目!

P1060887

ふふふ、Today's local catch のハワイチビキとカツオは、YsさんとTkさん、夫が釣った魚なのだ。

P1060891昨日写真を載せた、小さなアジをエサにして釣ったカツオは、Ysさんの手で美味しいタタキに変身。
いや、これはTkさんがジギングで釣ったカツオ?
それぞれ自分の釣ったカツオだ~!と信じて食べていました。

自宅では、これまでもう数え切れないくらいカツオのタタキを食べてきましたが、自分の釣った魚をお鮨屋さんで食べるというのは、何とも贅沢な気分です。幸せ~!

ところで、最近潮の調子がよくないから、明日(木)の釣りは休みと言っていた夫ですが、私が歯医者さんで受付のホーリー(ご主人は漁師さん)から、今日グラウンドでボトムフィッシュが釣れたという情報をもらったので、行く気満々になってしまいました。
せっかくのんびりできると思って喜んでいたのに・・・

だけど、サメがいっぱいいたとも言ってたよ。せっかく釣れた魚をサメに横取りされて悔しい思いをすることになりそうだな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

Oceanic whitetip shark

そういえば、昨日はハロウィーンだった。町はさぞにぎわったのでしょう。
でも月曜日は釣りの日、何より釣りが優先の我が家(夫のみ)だから、ハロウィーンだって関係なく釣りに行きました。

朝、ボートで出発準備をしていると、どこから来たのか、私の肩にゲッコーが。
このまま海に連れて行くのも可哀相と、心優しいNomさんが、そっと捕まえて桟橋に逃がしてやりました。ここでも虫は捕獲できるでしょうし、生きていけるよね、と。

そして夕方港に帰り、朝のゲッコーは無事かしら・・と話ながら、片づけを終えて、みんなで車に戻ったところで、ゲッコー発見。

P1060809 何と、釣り道具を運ぶ台車の車輪にくっついていました。
桟橋から駐車場まで、くるくる回りながらしがみついていたんだね~。

いったいどこまで連れて行かれるのかと、さぞ不安だったことでしょう。

このゲッコー、港で日焼けしたのか(?)、うちの庭で見るゲッコーよりも色が黒い(笑)

ここでも、心優しいNomさんが、そっと椰子の木に逃がしてやりました。
これでひと安心。

P1060813

Nomさんは、ゲッコーを見ても少しもひるむことなく、「わぁ~、前からさわってみたかったの~。」と愛おしそうに手を差し伸べる人なのです。

さて、海の上では、VVブイの近くで釣りをしていると、、、

P1060749

ジャジャ~~~ン!サメ、現る!!!  
縞々のきれいなパイロットフィッシュ(ブリモドキ)2匹を従えて泳いでいます。

Oceanic whitetip sharkは、外洋に 生息する大型のサメですが、大きさからするとまだ子供のようで、警戒心がなく、好奇心いっぱい。ボートの周りでしばらく遊んでいました。

ヒレの先端が白くなっていて、汚れのように見えることから、日本では「ヨゴレ」と呼ばれています。

P1060775

夫がアジ釣りをしているサビキに興味深々。つきまとって離れず、ついに日本で買ってきた大切なサビキを台無しにされてしまいました。夫、がっくり。それでも不思議と怒る様子も無く、何とエサまであげていました。

釣りをしている時に、サメが現れるのは嫌なものですが、このサメは何故か可愛くて、みんなでサメ子ちゃん(Nomさん命名)と呼んで撮影会となりました。

サメ子ちゃんは本当に可愛かったけれど、実はこのヨゴレ、人食いザメとして悪名高い危険なサメなのだそうです。といっても、外洋性なので、ビーチで泳いでいて襲われる、というようなことはなく、船が沈没した際などに漂流していて被害に遭うことが多いそうです。

サビキが壊されてしまい、たった一匹だけ釣れた小さなアジをエサにした夫。

20111031

狙い通りに小さなアジがカツオに変わりました。サメ子に取られなくて良かったね。
めでたし、めでたし・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »