« Laverne, the tiger shark | トップページ | カバイロハッカ »

2011年8月10日 (水)

世界三大花木@ゴルフ場

ハプナゴルフコースで久しぶりのゴルフ。

いつものことながらスコアはともかく、マウナケアやコハラマウンテン、コハラコーストを望む雄大な風景を楽しんできました。

ゴルフ場にはロイヤルポインシアナ(鳳凰木)の花が美しく咲き誇っていました。

P1040166

世界三大花木のひとつで、庭にこの木が植わっていると、樹形が大きく横に広がって涼しい木陰を作ってくれますが、大きな豆の莢状の実を沢山つけ、それが黒く変色して落ちるのが悩みの種だそうです。

20110810

初夏から10月頃まで、南の島らしい鮮やかな花を楽しませてくれます。
我が家の近くにはロイヤルポインシアナ通りと名づけられた道路があり、もちろんロイヤルポインシアナの木があります。
私はキングカメハメハⅢロードをケアウホウショッピングセンターに向かって下る時、青い海をバックに咲いているロイヤルポインシアナが特に好き。もともと近くにはビューポイントがあるくらいで景色のいい場所ですが、この花が咲いているといないとでは全く美しさが違います(私の独断!)

こちらも世界三大花木のひとつ、春にビッグアイランドCCで撮った
ジャカランダ(紫雲木)。

P1010575

初めてジャカランダの花を見たのは、ロスアンゼルスでした。

Dsc00105

長年ロス在住の知人が、ジャカランダが咲くと春の訪れを感じる、日本の桜と同じだと話してくれたのを思い出します。「薄紫の桜」も風情があります。

そしてもう一つの世界三大花木はアフリカンチューリップ(火焔木)。

P1000377

これもゴルフ場(ワイコロアビレッジゴルフコース)で撮りました。

P1000378

花をアップで見ると、確かにチューリップの花に似た形をしています。

ロイヤルポインシアナやジャカランダと違い、アフリカンチューリップは一年を通して花を咲かせます。そして繁殖力も旺盛らしく、いたるところで見かけます。ハワイ島の風景によく似合っていると思うのですが、実は「世界の侵略的外来種ワースト100」の1種に選定されているやっかい者なのです。

それにしてもゴルフ場で景色や花や鳥を眺めて楽しんでいる私って・・・

|

« Laverne, the tiger shark | トップページ | カバイロハッカ »

コメント

YOSHIさん
たしかにジャカランダは、アフリカンチューリップやロイヤルポインシアナほど見かけませんね。ハワイ島ですと、ワイメアや、比較的涼しい場所のゴルフ場にはありますが、海岸沿いでは見かけないように思います。
花の時季も一番短いので、見かける確率が低いのでしょうか。
ほんのり薄紫の花びらが地面いっぱいに散らばっているのも素敵です。

投稿: Midori | 2011年8月11日 (木) 20時03分

こんにちは!ミドリさん 世界三大花木僕も大好きです。アフリカンチューリップや、ロイヤルポインシアナはそれこそ、ハワイでは何処でも見かけた気がしますが、何故だか、ジャカランダは記憶にありません。この木はオーストラリアで僕の琴線にひっかかったようなのです。オアフに住んでいる時や、他の島に旅行で行った時にも、見かけているんでしょうが、何故だか?僕もゴルフ場では、見慣れない小さな花や、景色などに良く見とれてしまいます。花鳥風月を愛でるのは、日本人ならずとも世界中の人の共通項ではありませんか?

投稿: YOSHI | 2011年8月11日 (木) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/41169555

この記事へのトラックバック一覧です: 世界三大花木@ゴルフ場:

« Laverne, the tiger shark | トップページ | カバイロハッカ »