« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月16日 (火)

月下美人

昨年の10月、ヒロのChiakiさんから分けていただいた月下美人。

R0014002

植え替えてぐんぐん育ってはきたものの、葉っぱの色が悪くなってあまり元気がなく、心配していました。

でもその月下美人につぼみがついているのを見つけたのは13日(土曜日)。

P1040236

うれしい!あの清楚で美しい月下美人の花が見られます。

P1040237

つぼみの様子から咲くのはもう少し先かな・・と思っていました。

で、うっかり観察を怠っていたら、今朝庭仕事をしていた夫が「月下美人、もう咲いてしぼんでるよ!」って。

P1040266

そ、そんなぁ・・・

初めての、たったひとつのつぼみなのに~~~weep

さて、8月20日(土)から2週間、アメリカ西海岸に旅に出ます。
シアトルからロスまでドライブ旅行です。航空券(ハワイアンのマイレージ利用)と一部のホテルは早い時期に予約しましたが、レンタカーや残りのホテルの手配でパソコンに向かう時間が多く、疲れ目がつらい今日この頃。
国立公園内のホテルは、早目にしないと予約が難しいので、日程を決めたらすぐに手配します。今回は毎日車で移動するドライブ旅行なので、それ以外のホテルはなるべくぎりぎりに「プライスライン」で予約します。運がよければ半額とか、時には5分の1くらいの値段で泊れることさえあります。でもいろいろと規制があり、ちょっと作戦が必要。
旅行が好きで、以前は地図を広げて旅の計画を立てたり、ホテル選びや手配をするのも楽しみだったものですが、最近はすっかり億劫になってしまいました。誰か(誰?)代わってくれるとうれしいな・・・

今日も午前中ずっと、毎日のルートを検索して地図とDirectionを印刷していました。レンタカー(ハーツ)は、ネバーロスト(カーナビ)をリクエストしてあるので、ナビさえあればこんな手間をかける必要もないのですが、以前にナビがあるからと安心していたら、ついていなかったことがあり、とても大変な思いをしたので。
今回はシアトル空港(その時はサウスダコタというちょっと小さな空港のレンタカーオフィスだった)で借りるので、まず心配はないと思いますが、念のため。

ついでにその後の予定など。
9月2日に帰宅、9月10日~16日まで日本からのお客様(夫が楽しみにしている釣り友達)です。10月は28日頃私の友人が日本から来る予定。そして11月24日~29日までミシガンからのお客様。
毎月イベントがあって、今年もあっという間に過ぎてしまいそうです。

今週は何かと忙しいので、しばらくブログはお休みします。
旅行中、パソコンは持参しませんが、もし息子のパソが使えたら、風景写真などアップしてみたいと思ってます。

それでは、、少し早いですが、「行ってきます!」
皆様楽しい夏をお過ごしください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

お刺身は電動ノコで?

昨日は友人のお宅で食事会。私と違っておもてなし上手でいつも勉強になります。
私は先日紹介した「イカ刺し」もどきの「ココ刺し」を持参しました。

まずはココナッツの確保。

P1040221

夫が高枝切りバサミ(?)で切り落とします。

P1040223

左側の3個は高すぎて届きませんでしたが、右側の2個を無事確保。
落下したココナッツを受け取ろうなんて思ってはいけません。うっかり頭にでもあたったら大変!硬い外皮は地面に落ちてもびくともしません。

ココナッツを割るのは一苦労なのですが、夫の苦労の甲斐あって、、

P1040253

盛り付けがイマイチですが、ほら、立派なイカ刺しに見えませんか?

先日の私のブログ記事を読んだものの半信半疑だった友人達も、本当にお刺身のようだと言ってくれました。まぁ、イカとは味も歯ごたえも違いますが、おつまみにいいようです。

このココナッツはただで調達したのですが、ココナッツを割るにあたって、以前とても苦労した夫が、今回は万全の準備をしました。

P1040254

ココナッツ割りのためにロウズで買ったノコギリ付きの鉈と電動ノコ。

電動ノコは在庫がなく、展示品を30パーセントちょっと値引きしてくれて40ドルでした。これからは庭仕事も少しは楽になるかも・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

カバイロハッカ

今日の午後は久しぶりの庭仕事(夫は週に3回はやっていますが)で、ホワイトフライとスス病で汚くなっていたバナナの葉の手入れをしました。

ラナイのタイルの上には乾燥した木の実が沢山落ちています。

P1040239

鳥が運んで来るのですが、これが困り物で、プールを掃除する機械に詰まって故障の元になるのです。

P1030009

鳥が水を飲んだり水浴びをしたついでに落し物をしていくようです。

少し大きめの木の実なので、小さな鳥の仕業ではなさそう。

我が家に一番よく来る大き目の鳥といえば、、、

P1040249

カバイロハッカ。毎日やって来ます。犯人はきっとこの鳥に違いない!

P1040246

街中でも海辺でもどこでもよく見かけて、鳴き声がうるさく、あまり可愛げがありません。道路でエサをあさっていることが多く、車が近付いてもなかなか逃げないのでヒヤヒヤします。

カバイロハッカは虫を食べるので、害虫駆除のために持ち込まれたそうですが、雑食性で、果物や植物の種子も食べます。

P1040245

雑草だらけになっていた野菜(ニラ&三つ葉)の鉢の草抜きをしたら、この木の実がしっかりと芽を出していました。椰子の木の一種のようです。

芽を出すくらいならいいけれど、プール掃除機に詰まるのは本当に困ります。
もう運んで来ないで下さいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

世界三大花木@ゴルフ場

ハプナゴルフコースで久しぶりのゴルフ。

いつものことながらスコアはともかく、マウナケアやコハラマウンテン、コハラコーストを望む雄大な風景を楽しんできました。

ゴルフ場にはロイヤルポインシアナ(鳳凰木)の花が美しく咲き誇っていました。

P1040166

世界三大花木のひとつで、庭にこの木が植わっていると、樹形が大きく横に広がって涼しい木陰を作ってくれますが、大きな豆の莢状の実を沢山つけ、それが黒く変色して落ちるのが悩みの種だそうです。

20110810

初夏から10月頃まで、南の島らしい鮮やかな花を楽しませてくれます。
我が家の近くにはロイヤルポインシアナ通りと名づけられた道路があり、もちろんロイヤルポインシアナの木があります。
私はキングカメハメハⅢロードをケアウホウショッピングセンターに向かって下る時、青い海をバックに咲いているロイヤルポインシアナが特に好き。もともと近くにはビューポイントがあるくらいで景色のいい場所ですが、この花が咲いているといないとでは全く美しさが違います(私の独断!)

こちらも世界三大花木のひとつ、春にビッグアイランドCCで撮った
ジャカランダ(紫雲木)。

P1010575

初めてジャカランダの花を見たのは、ロスアンゼルスでした。

Dsc00105

長年ロス在住の知人が、ジャカランダが咲くと春の訪れを感じる、日本の桜と同じだと話してくれたのを思い出します。「薄紫の桜」も風情があります。

そしてもう一つの世界三大花木はアフリカンチューリップ(火焔木)。

P1000377

これもゴルフ場(ワイコロアビレッジゴルフコース)で撮りました。

P1000378

花をアップで見ると、確かにチューリップの花に似た形をしています。

ロイヤルポインシアナやジャカランダと違い、アフリカンチューリップは一年を通して花を咲かせます。そして繁殖力も旺盛らしく、いたるところで見かけます。ハワイ島の風景によく似合っていると思うのですが、実は「世界の侵略的外来種ワースト100」の1種に選定されているやっかい者なのです。

それにしてもゴルフ場で景色や花や鳥を眺めて楽しんでいる私って・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

Laverne, the tiger shark

ボートでHonokohau港を出るとすぐに緑色のブイがあります。

P1040117

その名も「グリーンブイ」

ブイの周りではよくイルカの集団が遊んでいて、観光客を乗せたボートがイルカ見物をしています。ジャンプをしたり、ボートと一緒に泳いだり、サービス満点。

でも今日は可愛いイルカの話ではなく、、、

Honokohau港に大きなタイガーシャークが入ってきている、という話は以前から耳にしていました。このタイガーシャークには“Laverne”というニックネームがついているそうです。そしてLaverneは、港の入口にあるグリーンのブイの周りで、ボートやダイバーを見物している事もあるとか(コワッ)。

さて、6月20日のWest Hawaii Today(新聞)には、カリフォルニアとネバダから来た二組の父子が、このLaverneに戦いを挑んだという記事が載っていました。

早朝、グリーンブイの近くでサメ釣りを開始して間もなく、Laverneがエサに食いついて来て、ファイト開始。元気いっぱいのTeenagerの息子二人と父親二人が交代しながら、Laverneと戦いました。推定5mの巨大なサメに引っ張られて、ボートはKaiwi PointとKailua-Bayを通り過ぎて、Kona Innの沖まで行ったそうです。父親の一人Jeffは昔、1006ポンド(456キロ)のサメを釣りあげた事があったけれど、それよりこのLaverneの方が遥かに大きいと感じたとか。

ファイト開始から10時間後、4人の男達はクタクタでしたが、Laverneはまだまだ余力十分で釣り師達を翻弄。結局勝負はLaverneに軍配が上がり、男達はギブアップ、夕方になってラインを切ってファイトが終了しました。

「Lavreneがまたグリーンブイへ帰って来るかどうかは定かではない。」
と記事は締めくくられていましたが、こんなサメに遭遇したらどうしましょう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

エコバッグ

ケアウホウファーマーズマーケットで買ったエコバッグ。

P1040144

ロゴが可愛くて気に入っています。バッグの中身はというと、、、

P1040146

茄子、きゅうり、トマト、コーン、ストロベリーパパイヤ。
昨日コスコで野菜とフルーツを買ったので、今日は少なめです。

ところで、一週間ほど前から夫の右耳に腫れ物ができて、どんどん大きくなり、かなり痛みもありました。友人からいただいた抗生物質薬と痛み止めのおかげで何とからくになりましたが、何箇所も膿んで痛々しいです。

土曜日にはゴルフの練習か、ディスカバーに出かけることが多いのですが、今日は家で安静にしていようということに。

が、家でじっとしていることなんて絶対に無理な夫は、朝から汗だらけになって庭仕事をしていました。

P1040138

それなら代わりに私が安静に・・・???

P1040141

我が家では毎週ガーデナーが来るのですが、それだけでは庭をきれいに保つのは難しく、こうして自分達で枯れた枝や伸びすぎた枝をどっさりと切ります。きれいに見える枝葉の裏にもホワイトフライがいっぱいついていたりして、油断できないのです。

結局安静にはしていられない夫でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

溶岩の話

前回Lava Rock Wall(溶岩の石垣)の写真を載せましたが、溶岩にはアア溶岩(Aa lava)とパホエホエ溶岩(Pahoehoe lava)の二種類があります。8月1日の写真の石垣を築いているのはパホエホエ溶岩。

二種類の溶岩は見た目が全く違うので、その区別は容易です。

表面が荒くてゴツゴツとしているのがアア溶岩。

R0016853

そしてパホエホエ溶岩は表面が滑らかです。

P1020957

粘性、温度、変形速度(流れる時の速さ?)などの違いから変化するそうです。

ボルケーノナショナルパーク内のジャガーミュージアムには1972年に流れたアア溶岩とパホエホエ溶岩が展示されています。

アア溶岩↓と

R0016648

このパホエホエ溶岩は表面が急速に冷えたため、縄を並べたような状態になったそう。ちょっと芸術的。

R0016649

火山の島・ハワイ島は溶岩の島。
空港から北のコハラコーストに向かうと、フアラライやマウナロアから流れ出した溶岩台地が広がり、また、南に向かうと、ホオケナを過ぎた辺りから、マウナロアからの溶岩流の爪あとが生々しく迫ります。そして今も活発に活動を続けるキラウエア火山周辺(特にチェーン・オブ・クレーターロード)の広大な溶岩台地の光景は、何度行っても感動します。

ところで、私は以前アア溶岩とパホエホエ溶岩を反対に覚えていたので、日本から来た友人達に間違って教えてしまったと思います。ガイド失格weep ごめんね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

ロックウォール

ハワイ島では住宅地のほとんどが傾斜地になっているため、ロックウォール、つまり石垣を築いて整地されているのが一般的です。住宅の境界の塀もロックウォール。レンガやブロック塀などは見かけません。

我が家にも敷地の周り全てにロックウォールがあります。

P1020792

サブデビジョンの決まりで高さ制限があるため、ロックウォールは場所によって2段、3段になっています。

が、規制のない住宅街では、お城の石垣かと思うような立派なロックウォールも見かけます。

P1030328

そしてご近所で見つけたこんなロックウォール。

P1030306

溶岩で作った“Lava Rock Wall” いかにも火山の島・ハワイ島らしい。

こちらもご近所のロックウォールですが、、

P1030310

このロックウォールの上に植えられているのは何の植物かわかるでしょうか?

今の季節ではぱっと見てすぐにわかる人は少ないと思います。冬になると一目瞭然、誰にでもわかるのですが・・・

答えは冬になったらまた写真を撮って載せることにします(覚えていたら)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »