« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

HULA KAHIKO

昨日は急に思い立って、ボルケーノ~ヒロに出かけました。

ボルケーノナショナルパークのビジターセンター横にあるアートセンターで、女神ペレにフラとチャントを捧げる「HULA KAHIKO」がほぼ毎月一度、土曜日に行われており、昨日がその日でした。以前から行ってみたいと思っていましたが、なかなかタイミングが合わず、やっと実現しました。10時半から始まるので、お弁当を作る時間もなくあわてて8時に出発。

P1040015

HULA KAHIKOの開始まで少し時間があったので、アートセンターを見学。

P1040019

ハワイ島のアーティスト達の作品が展示されています。

P1040016

このテーブルクロスは木でできています。柔らかいドレープの質感までよく木で表現できるものですね。

さて、目的のHULA KAHIKO。
会場はアートセンターのそばにある石と芝生の舞台です。
昨日はハラウのパフォーマンスではなく、クム フラ: Leilehua Yuen and Manu Josiah による、フラカヒコを捧げる心構えや準備を解説しながら実演する「フラ カヒコ インフォーマンス」の日でした。自然の中から収穫した植物で神に奉納する供物を作り、鼻で吹く独特のフルートの演奏もありました。 勉強になりましたが、パフォーマンスを楽しみにしていたので、ちょっと残念。情報不足でした(何しろ行き当たりばったりですから)。

よし、また行こう!運転よろしく、夫。
以前は長時間ドライブの際は時々運転を変わっていましたが、最近は眠くなっても「レッドブル」を飲んで頑張って運転してくれるようになりました。

20110731

HULA KAHIKOの観覧は無料ですが、ボルケーノナショナルパーク内なので、入園料が必要です。午後からはレイメイキングやフラのレッスンもあるようでした。

ボルケーノからはそのまま南回りで帰れば約2時間ですが、ここまで来たからにはヒロに寄らずには帰れません。必ず行くのがKTA(コナよりずっと大きくて品揃えが豊富)とトクナガストアー(夫のお気に入り釣具屋さん)。ダウンタウンのシグ・ゼーンなどものぞいて、最後にファーマーズマーケットに寄って、野菜と果物、花を買いました。
ケアウホウのファーマーズマーケットより何でも安い。
デンファレが一束(5本)1ドルで売っていました。

P1040090

このデンファレ、10本で2ドルです。シアワセ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

HIBT 2011

今週のコナはHIBT(Hawaiian International Billfish Tournament )週間。

24日(日曜日)のパレードから始まって

20110729

25日(月)から今日29日(金)まで5日間に渡り、マーリンやマグロを追って、コナの海で熱い闘いが繰り広げられました。

P1030993

カイルア湾に集結したボートが一斉にスタートする様子は何度見ても壮観。

P1030958

月曜日、釣りの帰りにカイルア桟橋に寄ってみると、482ポンドのブルーマーリンが計量されていました。

その後桟橋には行きそびれているうちに、あっという間に最終日。
夕方、あわてて桟橋に行ってみると、すでにほとんどのボートは帰港していました。

P1030999

今年のミス・ビルフィッシュと並んで仕掛けを持っているのは、私たちの頼もしい釣りの師匠であるイアン君。まだ20歳になるかならないかの若さですが、ますますたくましくなってきました。彼がデッキハンドを勤めたボートは、800ポンドのブルーマーリンを逃したと残念そうでした。

P1040006

帰りがけにHIBT記念Tシャツを見ていると、日本人チームの参加者が買い物をしていました。傍らにはピカピカの立派なリールを取り付けた竿。トローリング用の竿やリールは、チャーターボートに備えられていますが、釣り好きの人は自分の道具で釣りたいようです。
もちろん夫も釣り旅行の時には必ず自分の釣具を持参します。
借りれば荷物が少なくて楽なのにね~
そういえば今日、夫はまた新しいジギング用の竿を買って来ました。
いったい我が家には釣り竿が何本あるのでしょう・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

イカ刺し?

我が家の今夜のおかずは、「わさび醤油で食べるとイカのお刺身みたいなの。」と昨日ご近所さんからいただいた、、、
さて、これは何でしょう?

P1030979

うっかり半分以上食べてしまってからあわてて写真を撮りました。

実はこれ、ココナッツの実を切ったものですが、わさび醤油でいただくと、食感がイカ刺しに似ていて美味しい。ココナッツの実は何度か食べたことがありますが、切り方によるのか、熟れ具合があるのか、もっと硬くてサクサクしていたけれど、これは食感が良くて本当にお刺身みたい。ほのかな甘味がわさび醤油によく合います。

アボカドをわさび醤油で食べるとトロのような美味しさだし、ステーキもわさびで食べるのが一番好き。わさびって優れものですね。

ということで、このイカ刺し風ココナッツ、すっかりお気に入りになったので、今度どこかでココナッツを見つけたら試してみようと思います。

でもココナッツの実は割るのがとっても大変なのです。
どうもありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

コハラスパ

ワイコロアにあるヒルトンホテル。

20110726

広大な敷地に点在する建物をトラム(モノレール)とボートで移動するという、子供なら大喜びすること間違いなしの巨大リゾートホテルです。海水をひいた滝のあるラグーンでは、ウミガメや熱帯魚と一緒に泳ぐこともできます。

今日はホテル内のコハラスパでアロマセラピーマッサージを受けてきました。

P1030965

ジャグジーを楽しんだ後は

P1030968

パラソルの下でくつろぎのひと時。

個室に移って、アロマオイルの香りと、優しくて穏やかなマッサージで心身ともにリラックス。ぜいたくな時間でした。

P1030972 肩凝りと首が痛くてサロンパスが手放せない私。いつもコスコで120枚入りのサロンパスを買います。たいてい首に1枚、肩に2枚貼って寝ます。すう~っとして気持ちがいい!

釣りの時に、潮で釣り糸が流されるので、後ろを見ながらボートを調整(操縦)するため首や体をひねっているのがいけないのだと思います。

でも、マッサージのおかげで今夜はサロンパスを貼らずに眠れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

ZEBRA DOVE 

庭の芝生の上でまったりと休んでいるのはZEBRA DOVE(和名チョウショウバト)。
寄り添う姿が微笑ましい。

P1020874

ハワイ島ではどこでもよく見かける小型の鳩。世界で一番小さな鳩なのだそうです。
英名の「ZEBRA」が示す通り、首から胸にかけて縞模様があります。

昨年の12月、庭のバナナに巣造りしていたのに気付かず、収穫してしまったために生まれたばかりのヒナが死んでしまうという悲しい出来事がありました。その時の親鳥がこのZEBRA DOVEでした。もうバナナの実には卵を産まないでね。

優しく羽繕いしてもらって、気持ち良さそ~。

P1020883

仲良きことは美しきかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

悲鳴の訳は

久しぶりにチャイナペイントを始めました。

“なんちゃってマイセン”のカップ&ソーサーやケーキ皿を製作中なので、マイセンのソーサーをお手本にして描いていたところ、手がすべって落としてしまいました。

私がいつも作業するのはリビングの片隅に置いた小さなテーブル。

P1030889

そして我が家のリビングの床はタイルです。

P1030887

当然見事に割れてしまいました。

セットのソーサーが無くなってしまった悲しいデミタスカップ。

P1030888

あ~あ、、、仕方ない。形ある物はいつか壊れるのだから。
って、実は落とした時、夫がびっくりするほど大きな悲鳴をあげてしまったのですけれど。まだまだ未熟者ですねぇ。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

Fresh Fish

港でランチの時はいつもハーバーハウスレストランですが、今日はBite Me Fish Market Bar and Grill に行ってみました。以前フィッシュマーケットで魚を買ったことはありますが、レストランは初めて。(実はクーポンがあったから行ってみたのです)

P1030839

パラソルも、テーブル&椅子も全て赤。

P1030838

ビール好きの友人は、ここでもコナの地ビール。
フレッシュ・フィッシュが売りの店なので、魚介類を使ったメニューが豊富です。

BITE ME はチャーターボートを何隻か所有しています。
ボートの名前は当然「BITE ME」。

私たちの食事が終わった頃、ちょうど一隻のボートが帰って来ました。
レストラン脇に着けたボートには“マーリン”のブルーの旗が翻っています。

P1030848

これはマーリンを釣って持ち帰ったということ。
ボートの後部からは大きなマーリンのシッポがはみだしています。

P1030840

そして目の前でマーリンが吊り上げられました。

P1030859

確かにFresh Fish!
さっきまで海で泳いでいたのですから。

こんな場面に遭遇できるレストランはなかなか無いでしょうね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

キハダマグロ

昨日は釣りの日。

大きな魚が釣れるのはうれしいけれど、後が大変。

釣り上げる際にボートに揚げるのも一苦労だし、港に帰ってから車まで運ぶのはもっと大変です。

P1030810

この写真では大きさがしかとわからないけれど、二人で苦労して運んでいるのは、、

こ~んなに大きなキハダマグロなのだ!!

P1030798

69.5ポンド。Kwさんが掛けて、二人がかりで釣り上げました。

うれしくて何度もクーラーバッグを開けて覗く夫。

P1030804

気持ちはわかるけど、氷が解けちゃうよ~~~!

でもどんなに大変でも、記録更新はうれしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

アンスリウム

名誉なことに、最近ゴルフを始めた友人のコーチに任命された夫。
今日はスイングゾーンで猛練習(?)の後、みんなでランチに行ったレストランで、久しぶりの友人に会いました。急遽ご自宅にお招きいただき、お言葉に甘えてお邪魔することに。初めての訪問なのに、汗をかいたままなのですが・・・sweat01

ホルアロアにあるお宅は、自然に囲まれたRetreat という雰囲気。

裏庭には丹精された美しいランの花々が華やかに咲き誇り、、

20110716_2

カトレア、デンドロビューム、右上の青いランは“Tokyo Blue”という名前だそうです。

そして広い庭の一角にはアンスリウムの見事な群生。

P1030717_2

我が家の庭に植えたアンスリウムは、日当たりが良すぎたか、水不足だったのか、ダメになってしまいましたが、雨の多いホルアロアの気候と、ハプウファーンの葉陰という環境が生育に適しているようで、生き生きと輝いていました。

P1030718

苞も葉っぱもツヤツヤ、ピカピカです。

こちらは帰りに友人がいただいたオバケアンスリウム。

P1030739

本当に“オバケ”っていう名前なんですよ~

私はピンクのアンスリウムを色違いでいただきました。

P1030761

トロピカ~ル! ハワイ島の家にはアンスリウムがよく似合うnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

マグロ御殿

今週の釣りは2回とも大きなマグロが釣れました。

20110715

                   <↑クリックすると大きくなります>

写真左は月曜日(11日)に釣れたビンチョウマグロ(ハワイ名・Tombo ahi)37.5ポンド、右は昨日(木曜日)釣れたキハダマグロ(ハワイ名・Ahi)33ポンド。これで夫も立派な漁師の仲間入り!!?

ベテラン漁師さんやチャーターボートではもっともっと大きな200ポンド以上などというマグロを釣っていますが、私たちにはこの大きさでも扱いが大変。ボートに揚げるのも、ボートから降ろして車に運ぶのも四苦八苦なのです。

ところが、昨日港に帰ってから、遠いのでしばらく行っていなかったC-Buoyで100ポンドオーバーのアヒが釣れているとの情報を聞き込んだ夫。もちろん次回はC-Buoyを目指す予定です。もし100ポンド以上のマグロなんか釣れたらどーするの???
もっとも今はコナに一ヶ月滞在中の釣り仲間(最強のデッキハンドと人は呼ぶ←実は自称)がいてくれるので助けてもらえるからいいけど、カリフォルニアに帰ってしまった後は果たして私と二人でどうやって運ぶ?まぁ、100ポンド以上のマグロが釣れてから考えればいいかな・・・

マグロ御殿(最近の私たちの合言葉)が建つ日は近い!かも・・・

ところで、ローカルの釣り師達は、釣れた魚を〆るのに船べりでバットで頭をたたきます。

P1030677

右手にマグロ、左手にはしっかりとバットを握っています。
マグロやカツオ、マヒマヒなどはボートに釣り上げてからもすごい勢いで暴れるので、ボートは血みどろになってしまいます。そこで我らが釣り師とデッキハンド氏もこれを見習うことにしたのですが、昨日はせっかく釣ったカツオを海にポロッと取り逃がして、あわてて網ですくうという危うい場面がありました。頑張れ~、老年釣り師たち!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

フィッシング・トーナメント

久々の更新。あっという間に一週間が過ぎてしまいました。
不眠の一因と思われるので、最近は夜パソコンに向かうのを控えているため、ブログ更新が滞っています。先週は朝まで眠れない日が2日もありました。もっとも2回目は、睡眠薬のせいで一日中うつらうつらしてしまったため、当然のことながら夜眠れないという悪循環。でも元気に毎週2回の釣りと、さぼっていたゴルフの練習もまた再開しました。

さて、ただ今コナの海はフィッシングトーナメントのシーズン真っ只中。
毎週のようにいろいろなトーナメントがあります。

7月4日にはワールドカップ・ブルーマーリン・チャンピオンシップが世界各地(15地域・126チーム)の海で同日開催され、コナのチームが見事優勝しました。この大会では500ポンド以上のブルーマーリンのみが対象になるそうです。27年間の大会史上で、コナのチームは最多7回の優勝、2位は6回優勝のバミューダ。さすがです、コナの海!

ラナイから眺める海には沢山のボートが出ています。

P1030647

今朝は多くのクルーザーに混じって優雅な帆船の姿がありました。

P1030649

ゆったりと南に向かって行きました。

7月25日(月)~29日(金)には、世界的に有名ななビルフィッシュトーナメント・HIBT(Hawaiian International Billfish Tournament )が開催されます。パレードやカイルア桟橋での巨大なブルーマーリンやマグロの計量風景などでコナの町はにぎわいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

Independence Day

7月4日はアメリカの独立記念日。
2009年7月4日にコナに引っ越して来た我が家の大切な記念日でもあります。
今年も我が家の「移住記念日」を祝ってカイルア湾で花火が打ち上げられました。
な~んて、引越し当日にラナイから見た花火は、まるで新生活を祝ってくれているようで感慨深いものでした。以来、秘かに「私たちのための花火」と思っています。

P1030522

さて、独立記念日の夜は、昨年に引き続きカイルア湾を目の前に臨む友人のお宅に花火鑑賞ディナーにお招きいただきました。打ち上げ音が響く特等席での花火見物と沢山の美味しいお料理。本当にありがとうございました。

P1030533

今年の花火は一昨年、昨年よりも美しくて見応えがありました。

でもカメラを「花火モード」に設定したにもかかわらず、きれいに撮れずにがっかり。
難しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

雨の恵み

最近のコナの雨の多さも隣の空き地の雑草がこれほど生き生きとはびこる原因のひとつ。

我が家の西側にはこのあたりに多いマメ科(だと思う)の低木の林が広がっています。
2年前に引っ越して来て以来、ここは季節にかかわらずいつも茶色く見えていました。

P1110386

それが今は緑に染まっています。

P1030451

上の写真は2009年7月、下の写真は今日(7月3日)撮ったものです。

本来コナの我が家の辺りは斜面で水はけがよく乾燥ぎみの土地で、スプリンクラーがないと植物には厳しい環境なのです。もう少し標高が高いホルアロアでは、年間を通して雨が多く、植物もいつも生き生きとしています。雨の力ってすごい。隣の雑草は嫌だけど、茶色い林よりは緑の方がやっぱりきれい。

アメリカでは「April Showers Bring May Flowers 」という言葉が良く使われますが、今年のコナは5月~6月とずっと雨が多くて、おかげで我が家の芝生も元気です。

ところで、我が家は今日でコナ生活丸2年、明日から3年目に突入です。
ハワイ島に引っ越して来た当初は、元気に釣りができる間はコナに住もうと話していましたが、最近何だか日本が恋しくなってきた私です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »