« BIG ISLAND COUNTRY CLUB | トップページ | 孔雀のディスプレイ »

2011年4月19日 (火)

ギースの話

久しぶりに我が家のパパイヤを1個収穫しました。

P1010646

私の好きなストロベリーパパイヤではなく、味はイマイチなのですが、大きさは何処で売っているパパイヤにも負けません。とはいえ、やっぱり大きさよりも味の良さが大切。ということで、美味しいパパイヤを食べたら種を撒いていますが、なかなか芽が出ません。ハワイではそこらに捨てた種が育って美味しい果物が収穫できるとよく聞くのですが・・・

さて、ミシガンのグースの話。ネネ(ハワイアングース)よりも体が大きく、首が長くて黒いカナディアングースです。

ハワイで誰からも愛されているネネとは違い、公園でも住宅街でも、道端にさえ、とにかくどこにでもいて時々交通渋滞を引き起こしたりする、しかも意外と凶暴な、ちょっとやっかいもの扱いでした。

我が家の裏には池があり、春になると鴨やギース(Gooseの複数形はGeese)が子育てをしていました。

P1060552

最初に見かけた時には5羽のヒナがいましたが、狐などの野生動物の被害にあったのか、日が経つにつれ次第に数が減り、とうとう1羽だけになってしまいました。

P1070007

我が家はウッドデッキでバードフィーディングをしていたため、おこぼれを狙って鴨やギースもやって来るようになり、特にリスのえさ用のコーンが大好物。
そこで子育て中のギースのために、毎日夫がコーンを撒いてやるようになりました。

すると、そのうちにウッドデッキに出た夫の姿を見つけると、池の向こうにいるギースの親子が走ってやって来るようになりました。

P1070475

お父さんは羽を広げて、文字通り「飛んで来る」って感じです。

ヒナは見る見る大きくなり、親と同じ大きさになりましたが、それでもお父さんとお母さんに甘えています。

P1070479

コーンを食べる時、必ずお父さんは見張り役で、まずはお母さんと子供が食べます。いい加減食べたところで、お母さんとお父さんが見張りを交代。子供はずっと食べています。

我が家の裏庭で子育てをしていたこの家族を、ペットのように可愛がっていたのですが、いつからか他のグループもやって来るようになりました。しかも団体で!おまけに、“みんなで仲良く”とはいかず、勢力争いをするので、多勢に無勢、親子3羽はいつも追い立てられてしまいます。
それに、これだけの数になると、ご近所迷惑にもなるのでエサやリは止めました。

P1070593

野生生物にエサをやることは問題もありますが(特にナショナルパークでは厳しく禁止されています)、住宅街ではフィーディングを楽しむ人が多く、スーパーやホームセンターのような店に行くと、様々なフィーダーや、動物や鳥の種類に合わせたエサが沢山売られています。

私を一番楽しませてくれたのはリスとチップモンク。でもこの話も写真が多くなるのでまた次の機会に。毎回写真が多過ぎ!!!あれもこれもと欲張りすぎですね。

|

« BIG ISLAND COUNTRY CLUB | トップページ | 孔雀のディスプレイ »

コメント

Hinoさん
鹿の写真を送っていただいてありがとうございます。
池にきれいに映って、いい写真ですね。
ミシガン時代の写真を見ていると、鹿やリス、ウサギ、アライグマ、狐、スカンク、ウッドチャックなどなど・・・懐かしいです。家の周りでこんな動物達が見られて幸せでした。


投稿: Midori | 2011年4月21日 (木) 20時18分

スゴイ数のギースですね。デトロイトに伺った時も親子ずれがいましたね、リスも可愛かったし 色んな動物が現れて、ビックリした事をおもいだします。(○゚ε゚○) ひさしぶりにその時の写真を見たら、何とシカを写していました。本当に みどりさんの周りには色んな動物が現れますね。そのうち自然動物園ができたりしてwinkshine

投稿: Hino | 2011年4月20日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/39679560

この記事へのトラックバック一覧です: ギースの話:

« BIG ISLAND COUNTRY CLUB | トップページ | 孔雀のディスプレイ »