« オナガカエデチョウ | トップページ | 久々のONO »

2011年4月 3日 (日)

椰子の木のある風景

青空に向かってまっすぐに伸びる椰子の木。

P1020557

いかにも南国らしい風景です。

ところが、こんなひねくれ者を見つけました。

P1010362

角度を変えて見ても・・

P1010365

やっぱりグネグネと曲がっています。

コナカントリークラブ・オーシャンコース14番ホールのティーグラウンドに生えている椰子の木です。周りの椰子の木はみんなまっすぐなのに、いったいなぜこんな姿になったのか不思議。

私の大好きなモルディブのビーチでは、椰子の木がよく海に向かって斜めに伸びて、とても絵になる風景です。

201104031

時にはハンモックやブランコが掛けられています。

Dsc00005

でもこれらの椰子の木は海の方向に傾いて生えてはいるけれど、ぐねぐねと曲がっているわけではありません。

空に向かって高く伸びる椰子の木は、その先端にある葉に風を受けて負荷がかかり、折れたり倒れやすいため、風上に向かって伸びる習性があるのだそうです。そして海辺では、海風が陸に向って吹いてくるために、風上、つまり海に向って伸びていくのです。

しかし、コナカン14番ホールの椰子の木は、海辺に生えているわけではないし、この曲がり具合、只者ではないと思われますが・・・

|

« オナガカエデチョウ | トップページ | 久々のONO »

コメント

Hinoさん
空に向かって真っ直ぐに伸びるのが椰子の木の正しい姿だと思うんですけどね~
風に向かって頑張る姿は自然の力強さを感じさせられますね。

keiさん
ご存知でしたか、この椰子の木。コナカンは確かkeiさんのホームコースでしたよね。
ハワイ島ではいろんな植物の「盆栽」をよく見かけるので、もしかして誰かが・・・?

投稿: Midori | 2011年4月 5日 (火) 20時29分

midoriさん、お久しぶりです。
あー、この椰子の木、懐かしいですhappy01
不思議ですよね。
自然に曲がったのか、誰かが遊び心で何か細工したのか…。

投稿: kei | 2011年4月 5日 (火) 14時43分

すご~いeye
ビックリ!ですね、なんだかフラダンス
の曲でも聞いたのでしょうか?踊っているみたいですね。~フラフラ~~
風上に向かって頑張るのもスゴイ!typhoonハリケーンの時
など、おもいッきり頑張るのでしょうか?椰子の木は、私のイメージでは真っ直ぐに伸びる物だと思っていた考えを改めます。

投稿: Hino | 2011年4月 4日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/39483214

この記事へのトラックバック一覧です: 椰子の木のある風景:

« オナガカエデチョウ | トップページ | 久々のONO »