« マウント・クック Tasman Glacier View | トップページ | 雪と霧のマウナケア »

2010年12月18日 (土)

晴れ女登場

日本からのお客さま・Wさんご夫妻はミシガン時代からの友人。奥様のTさんとはアメリカでも日本でも何度も一緒に旅をしたことがありますが、うれしいことにTさんは強力な「晴れ女」。
おかげでこれまで旅行の時はいつもいいお天気。梅雨入りした日本での旅行の時さえ、しかも天気予報は雨となっていたにもかかわらず、雨に降られずにすみました。同じ旅行仲間には「雨女」Mさんがいるのですが、Tさんと一緒の時には雨になりません。

コナの我が家の辺りは午前中は晴れていても午後からは曇ることが多いのですが、今日はもちろん一日中晴れ。しかも珍しいことに、午後からはほとんど雲に隠れて見えないフアラライが、午後5時過ぎになってもこんなにくっきりと見えていました。

R0016617

フアラライの右上に月が写っています。一日中こんな青空が見られて幸せ。
晴れ女・Tさんの面目躍如といったところです。

ところで、来客ということで朝から庭掃除をしていると、ヘンリー君が散歩の途中にやって来ました。今朝は友達犬のシャリーナさんとカシ君も一緒。3頭ともとても可愛くて利口です。ヘンリーとカシはオス同士で年も同じ2歳(犬年齢ではなく生まれてから2年ちょっと)なので、庭中をすごい勢いで走り回って遊んでいました。あまりのはじけぶりにシャリーナおばさんはあきれ顔。

R0016593

そして疲れるとこの植物(名前がわかりません)の上で一休み。

R0016588

あの~葉っぱがボロボロになってしまうんですけどぉ・・・

この後また庭仕事が増えてしまいました。

|

« マウント・クック Tasman Glacier View | トップページ | 雪と霧のマウナケア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/38138057

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ女登場:

« マウント・クック Tasman Glacier View | トップページ | 雪と霧のマウナケア »