« 晴れ女登場 | トップページ | ニュージーランド紀行・ミルフォードサウンド »

2010年12月20日 (月)

雪と霧のマウナケア

今日はWさんご夫妻と一緒に南回りでハワイ島をドライブ。

ブラックサンドビーチ、ボルケーノナショナルパーク、そしてマウナケアでサンセットを見るという予定でしたが・・・

マウナケアは霧の中でした。

マウナケアやヒロへの行き帰りにサドルロードを走ると、霧にまかれることはよくあります。が、今日はビジターセンターまで登っても、さらにはマウナケアの山頂まで深い霧の中。

R0016655

ビジターセンターで聞くと、登ってもいいけど霧で見えないよ、とのこと。
でも私達には「晴れ女」のTさんという強い見方がいるし。どんなに深い霧でも、私達が山頂に着く頃には晴れてくるはず・・・と期待したのですが、、

R0016665

いつもの夕陽観察ポイントからの景色もこのとおり、スバル天文台さえ見えません。

マウナケアの雪景色を見るという、かねてよりの目的は果たせましたが、やっぱり青空の下で見たかったです。

R0016666

ハワイ島の雪だるま。よし、私も・・・

R0016661

ご近所のMちゃんに雪だるまをプレゼントしようと思ったのですが、雪が固くなっていてうまく丸くなりません。手袋もなかったし、仕方なく雪の塊を持ち帰りました。それでも喜んでもらえてよかったです。

早々に下山しましたが、霧で前が見えず怖かった~。運転手の夫はもちろん、みんな緊張の連続で無事ビジターセンターに到着した時には心からほっとしました。
まぁ、めったにできない経験で楽しかったね~ということになりましたが、(一番ヒヤヒヤしていたと思われる)Wさんは「二度とマウナケアには行かないぞ。」と秘かに思っているかも?

ということで、Tさんは本日をもって「晴れ女」から「霧女」に変身しました。

|

« 晴れ女登場 | トップページ | ニュージーランド紀行・ミルフォードサウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/38162550

この記事へのトラックバック一覧です: 雪と霧のマウナケア:

« 晴れ女登場 | トップページ | ニュージーランド紀行・ミルフォードサウンド »