« ミルフォード・サウンド・ロッジ | トップページ | たこ焼き & ニュージーランド紀行・クイーンズタウン »

2010年12月24日 (金)

ターキーディナー & ニュージーランド紀行・Key Summit

クリスマス・イブの豪華なターキーディナー。

R0016707

Sさんが焼いて下さったオーガニックターキー。肉と皮の間にハーブを挟み込み、時間をかけてじっくりと焼かれています。しっとりとした焼き上がりとハーブの香り、グレービーソースやクランベリーソース、どれもとても美味しかったです。それにこんなに見た目も美しいターキーは初めて。本当にごちそうさまでした。

R0016714

壁に掛けられた椰子の葉とサンタさんの帽子はSさんのセンスが感じられるハワイらしいクリスマス飾り。

さてニュージーランド旅行報告はキー・サミットへのトレッキング。

ニュージーランドの代表的トラックのひとつ、ルートバーン・トラックのスタート地点 The Divide から出発。途中まではルートバーン・トラックと同じ道を歩きます。

R0016274

歩き始めはシダやコケが豊富な鬱蒼としたブナの森。朝10時頃の出発でしたが、陽の射さない山道は思いのほか寒かったです。眺望のない森の中をしばらく歩き、ふと振り返ると、、

201012241

背後には展望が開けて、ここまで来ると間もなくキーサミットへの分岐点に到着。

分岐点を過ぎると少し急な登りとなり、視界が開けて(森林限界だそうです)雄大な景色が見渡せるようになります。

R0016322

もうひと頑張り! そして待っていたのはこの風景。

R0016303

自然が作り上げた庭園のような湿原が姿を現し、周囲の山々の眺望も素晴らしい。
左側にそびえるのはマウント・ クリスティーナ。

R0016316

ネイチャーウォークを歩き、さらに View of Lake Marian まで登ります。

R0016307

写真ではわかりにくいですが、山々に抱かれるようにレイク・マリアンが見えました。

キーサミットは標高919mのさほど高くない山ですが、周囲を2000m級の山々に囲まれ、素晴らしい眺望が楽しめます。

|

« ミルフォード・サウンド・ロッジ | トップページ | たこ焼き & ニュージーランド紀行・クイーンズタウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/38211858

この記事へのトラックバック一覧です: ターキーディナー & ニュージーランド紀行・Key Summit:

« ミルフォード・サウンド・ロッジ | トップページ | たこ焼き & ニュージーランド紀行・クイーンズタウン »