« 何年暮らしても・・ | トップページ | 看板犬です »

2010年11月11日 (木)

ハワイ島一周ツァー

昨日は夫の友人Sさんご夫妻とハワイ島(ほぼ)一周ツァー、運転手は夫、ガイドは私です。南回りでブラックサンドビーチ、ボルケーノナショナルパーク、ヒロ、そしてマウナケアのサンセット。

朝8時半に家を出発。Sさん達は3日間の短いハワイ島滞在なので、一日でハワイ島のお勧め観光地を巡ってしまおうという欲張りコース。

あいにく昨日は何処に行っても曇り空、ボグの影響もあってハワイ島の美しい海を見てもらえず、とても残念でした。しかも、、、

R0014519

何度も行っていますが、初めてウミガメのいないブラックサンドビーチでした。海の中で泳いでいるのがかろうじて首をのぞかせていましたが、やっぱり砂浜で甲羅干ししているのを見て欲しいもの。

ボルケーノナショナルパークでも、チェーンオブクレーターズロードを下る時に目に飛び込んでくる“黒い溶岩台地の向こうに真っ青な海が広がる絶景”のはずが、水平線もわからないようなグレーの空と海でがっかり。おっと、がっかりしすぎて写真を撮るのも忘れました。

ヒロでお土産ショッピングとファーマーズマーケットに立ち寄り、いよいよハワイ島観光のハイライト・マウナケアのサンセットです。

途中レインボーフォールズへ。

R0014526

1月と2月に友人達を案内した時には水量が少なくてしょぼしょぼの、滝とも呼べないような姿でしたが、今は雨が多いようでこの通りきれいな滝が見えました。

さて、マウナケア。いつもの通りビジターセンターで1時間ほど休憩をとり、身体を高度に慣らしてから山頂に向かいます。
「下界がどんなに曇っていても、4200メートルの山頂は雲の上だから大丈夫なんですよ~!」と自信を持って説明していたガイドですが、昨日はビジターセンターまで来てもまだ上に雲がかかっているではありませんか!むむっ、いや~~~な予感。

R0014534

結局雲海に沈む雄大なサンセットも見られず。
6回目のマウナケアで、これも初体験でした。こんなこともあるのね~
でもこれはこれでちょっと幻想的な光景ではありましたが・・・

ところで今日、ドトールに行くと、何やら取材しているような人達が。

R0014543旅行情報誌の「るるぶ」の取材だそうです。Sさん、すかさず「るるぶ持って来てるよ!」

Sさんご夫妻は旅先で出会う人たちとすぐに仲良くなれる才能の持ち主で、昨日のマウナケア・ビジターセンターでも、お弁当を食べる時に隣り合わせた新婚さんと意気投合していました。

取材中のカメラマンさんに後姿のモデルになっていただきましたが、ピンボケ写真になってしまったので、小さく縮小しました。ごめんなさい。

ドトールも数え切れないくらい訪れていますが、沢尻エリカさんが植樹したコーヒーの木を今回初めて見ました。

R0014546

午後の便でラスベガスに向かったSさん、コナの青い海とマウナケアのサンセットを見に、またいつか来て下さい。

|

« 何年暮らしても・・ | トップページ | 看板犬です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/37635520

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ島一周ツァー:

« 何年暮らしても・・ | トップページ | 看板犬です »