« アイアンマンウィーク | トップページ | YOU ARE AN IRONMAN! »

2010年10月 9日 (土)

2010・アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ

早朝、まだ薄暗いカイルアピア周辺に集まった人、人、人。。。

R0013423

コナの町にこんなに人があふれるのは年に一度、今日はアイアンマン・ワールドチャンピオンシップ。

R0013437

6時半にプロの選手たちがスタートした後、エイジ(年齢別)カテゴリーの選手達が海に入って準備しています。

R0013445

午前7時、号砲と共に一斉に水しぶきをあげて泳ぎだしました。

R0013452

コース案内や救助など、さまざまなボランティアのボートやカヌーが見守る中、折り返し点を目指します。

3.8kmのスイムを終えると、180kmのバイク。ノースコハラ目指して走ります。

R0013456

↑足にご注目。裸足で走り始め、走りながら靴を履くのです。

R0013506

速い!!この疾走するスピード感は写真では伝えきれません。

R0013508

中には手漕ぎバイクで参加の人達もいます。ハンディキャップを持ちながらも、この過酷なレースに挑戦する精神力の強さに頭が下がる思いです。

ところで、バイクは3種目中、距離・時間共に最長のパート。選手達は長時間のレースに耐えるため、風の抵抗を軽減し体の疲労を最小限にとどめるDHポジションという姿勢をとります。
DHとはダウンヒルの略で、スキーのダウンヒル競技で選手が風の抵抗を減らす為に、ストックを胸の位置に持ち、前かがみになる姿勢とよく似ていることからきているそうです。流線型のヘルメットがカッコいい!

R0013529

また自分の身体だけで競うスイムやランと違い、バイクという道具を使う競技ですからバイク選びはとても大切で、フレームやハンドル、サドルなどを自分の身体に合わせて組み立ててもらうそうです。

201010091

コナ・イン・ショッピング・ビレッジに展示してあったバイク。ハンドル中央部に突き出ているのがDHバー。肘を置くクッションのようなもの(アームレスト?)もついています。

さて、今日は早朝6時前に家を出てスイムとバイクのスタートを応援、一旦帰宅して午後2時半過ぎから4時頃までゴールで声援を送りました。そしてまたこれから応援に出かけます。応援だけでも体力が必要です。

この大会の制限時間は17時間。深夜12時の最終ゴールまで応援するのが我が家の今年の目標です。去年はあと少しのところで早寝早起きの夫が「もう限界・・」と言い出して実現しませんでした。今朝も4時に起きていた夫は夕飯を食べて、ただいま仮眠中。これから起こして応援に行ってきます。

その様子はまた明日。

|

« アイアンマンウィーク | トップページ | YOU ARE AN IRONMAN! »

コメント

はじめまして、Kathyさん。
コメントありがとうございます。
どこかですれ違っていたかも知れませんね。
私はコナに住むまでアイアンマンには関心がありませんでしたが、今ではとても楽しみなイベントです。
応援しているだけで楽しく、かつ感動しますが、お知り合いの方が参加しているとなればなおさらですね。
ぜひまたいらして下さいね。

投稿: Midori | 2010年10月17日 (日) 23時17分

はじめまして、先日のアイアンマン・ワールドチャンピオンシップに参加した知り合いの応援に、友人と一緒にハワイ島へ行き、日本に帰ってからこちらのサイトを見つけました。
スイムの写真と言い、バイクの写真と言い…
私が見た景色にそっくりですので、近くに居られたのかもしれませんネ。
チャンスがありましたら、またアイアンマンの大会を見に行きたいと思いました。
すっかりハワイが好きになりましたので、また時々こちらにお邪魔するかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

投稿: Kathy | 2010年10月17日 (日) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/37166619

この記事へのトラックバック一覧です: 2010・アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ:

« アイアンマンウィーク | トップページ | YOU ARE AN IRONMAN! »