« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

イエロービルドカーディナル

R0012325ふと気付くとイエロービルドカーディナルが家の中をウロウロ。
毎日プールで水浴びしたり、バナナをつついたり、人を恐れないので私達がいても平気で家の中にも入って来ます。

最近は子育てをしていて、ヒナ(といっても頭が赤くないだけで身体は親鳥よりも大きいくらい)を連れてやって来ます。

木の実のようなもの(マカダミアナッツ?)をヒナに与えていますが、固いようで、せっせとつついたり、くちばしで持ち上げてタイルに打ち付けたりと、苦労している様子。

R0012295_2

この鳥はいつも熟れたバナナをつついているので、バナナが好物なのはわかっていました。そこで先日収穫したバナナを少しおすそ分け。ちょうど食べ頃ですご~く美味しいバナナです。これなら柔らかいからヒナも直接つついて食べられるでしょ~。

R00123031

ところがこんな柔らかいバナナでも、やっぱり親鳥がつついてヒナに食べさせています。ヒナ(というには余りにもデカイが・・)はビービー鳴いてねだっているだけ。

R00123141

何度も何度も繰り返し・・・ 子育てご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

Huggo's

ハゴス ― 地元の人にコナで一番人気のレストランは?と聞くと、たいていこの店を教えてくれます。オーシャンフロントにあるコナらしい雰囲気のレストラン。いい席でサンセットを眺めるには予約必須です。

201008281

約束の6時半、夕陽がいい感じ。

201008282

こちら↑はレストランの隣にあるバー「Huggo's On The Rocks」の入り口。

R0012280

レストランは向かって左側の方にあります。ここは人気レストランなのに駐車スペースが少なくていつも込み合っています。私達は少し離れたココナッツグローブの駐車場を利用しました。

201008283

サンセット。夫によると、太陽が海に沈み始めて約2分で完全に沈むそうです。

201008284

夕陽が沈むとティキトーチに火が灯ってリゾート気分が盛り上がります。この写真は前回Ohさんご夫妻と一緒に行った時に撮ったもの。昨夜はトーチに火が入ってからの写真を撮り忘れました。前回はお料理の味が?のものもありました(オーダーミスか、はたまたシェフが違ったのか??)が、昨日はどれも美味しかったです。Ohさん、また行きましょうね~!

結婚式から3日間連続で両家のご家族、友人達と食事会の機会があり、私達もファミリーに加えていただいたような気分です。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

フォーシーズンズ・ウエディング

ハワイ島・フォーシーズンズホテルの正式名称はFour Seasons Hualalai At Historic Ka'upulehu (フォーシーズンズ・リゾート・ファラライ・アット・ヒストリック・カウプレフ)
アメリカの旅行雑誌が選ぶワールド・ベスト・アワードでオアフ島のハレクラニを抑えてハワイのナンバーワンホテルに選ばれ、またTripAdvisorではセレブリティー・ハネムーン・ホテルの第1位、そして世界一のビーチリゾートとの評価もある人気の高いホテルです。

201008264

ゆったりとした敷地に点在する二階建てのバンガロータイプの客室、手入れの行き届いたトロピカルガーデン、開放感があり、上品で落ち着きを感じさせるロビー、全てに「上質のリゾート」を感じます。
私もこんなホテルに滞在して“至福の時間”を過ごしてみたいものです。が、大きな釣り道具を抱えてうろうろする夫と一緒では到底無理。。。

さて26日、この素晴らしいホテルでの結婚式に出席してきました。

201008262

オーシャンフロントのパームグローブには芝生にオーキッドの白い花びらが敷き詰められたバージンロード。見上げれば青空に椰子の葉がそよぎ、心地よい風と波の音に包まれた、ハワイ島の自然の中での素敵な結婚式でした。

201008263

レセプション会場はトロピカルガーデンの芝生の上でフルディナー。

新郎はカナダ人、新婦は日本人。はるばるミシガン、ケンタッキー、カナダ(カルガリー)、日本(北海道、長野、埼玉)、ニュージーランド(オークランド)から家族や友人が出席、私達はもちろん一番近くからの参加者でした。(車で20分)

フォーシーズンズの食事もサービスもさすがに一流!でも何より心に残ったのは花嫁さんの幸せな笑顔と花婿さんの挨拶。そして花嫁のお父さんがされた英語の挨拶は嫁ぐ娘への愛情に溢れていて心にしみました。

式の翌日(つまり昨日)はお祝いトローリングと称して(トローリングでカジキを釣るのが新郎の夢)ボートをチャーター、男性陣は朝4時起きで海にでかけました。残念ながらカジキは釣れず、小さなカツオが4匹釣れただけでしたが、、、その夜両家族をお招きして我が家で食事会をした際にカツオのタタキになりました。

そして今日は女性陣も交えてゴルフ、夜はコナの人気レストランハゴスでの食事会にお招きいただいています。

二人はしばらくフォーシーズンズに滞在した後、ミシガンに帰る前に我が家に滞在します。もう一度釣りにも行く(今度はうちのボートで)予定だし、ゴルフや観光も。ハネムーンなのに、こんなに私達が一緒でいいのか??いいよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

Congratulations!!

昨夕、ミシガンからのお客様が到着しました。
我が家に初めてガイジンさん(カナダ人)、しかも26日にはフォーシーズンズで結婚式を挙げるという幸せいっぱいのゲストを迎えて、何だかドキドキわくわくです。

R0012152

気がかりだったバナナとマンゴーはパーフェクトなタイミングで昨日無事収穫。

R0012139

ウエルカムフルーツには庭でとれたマンゴーとバナナ。ファーマーズマーケットで買ったホワイトパイナップルを添えて・・(これが主役だったかも?)

R0012151

おまけにタイミングを見計らったようにハプウファーンも葉を広げました。

201008251

一枚しかない葉はバランスがいいとはいえませんが、これはこれでシンプルでアジがあるような、、、

R0012146

結婚式までの2日間は花嫁さんは友人やご家族と一緒にホテル泊なので少し寂しさが漂うDさんの背中。それにしても後姿でも身長と色の黒さの違いでどちらがDさんか夫か一目瞭然!170センチの夫がまるで子供のように見えますね~

そして今日、もう一人ミシガンからの懐かしいお客様が加わって、今夜はグラス片手に(夫はお茶ですが)話が弾んでいます。バチェラーパーティーとはいかないけれど、心に残る楽しい結婚式前夜が過ごせますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

アメリカンブルー

日本にいた頃、ブルー系の小花が好きで寄せ植えによく使っていました。
ロベリア、忘れな草、ブルーサルビア、そしてアメリカンブルーなど。

P1100308バックヤードに植わっているアメリカンブルー の大株は、去年引っ越してきた頃にはハダニやホワイトフライの被害で悲惨な状況でした。で、すっかり枯れてしまった株は取り除き、再生しそうな株は思い切って切り戻しをしました。

真夏に切り戻し(しかもかなり大胆に)することに躊躇はありましたが、日本と違ってはっきりとした四季のないハワイ島だし、真夏といっても我が家の辺りは涼しいので大丈夫、元気になってくれると信じて、、、

201008221

枯れた株を抜き取った後には小さなポット苗を植えたり、切り戻した枝のきれいなところを挿し木したり。真ん中は一か月後、右は三ヵ月後の写真です。さすがハワイ、回復が早い!

そして一年後、現在の姿。

R0012104

一見きれいですが、実は株元に近いところは真っ黒に枯れた枝でいっぱい。根気よくとってあげるのですがきりがなくて、また一度根元近くまで切り戻しをする方が良さそうです。

何しろ日本では夏の間しか咲かないこの花、コナでは一年中休みなく咲いてくれるのです。伸びた枝の先に花をつけるのだから一年中沢山の枝を伸ばしているってこと、そして花が終わって枯れていく枝もそれだけ多いってことですね。
でも、切り戻すとしばらくはしょぼい姿になるので、間もなくお迎えするお客様が帰ってからにしましょう。

我が家のアメリカンブルーの花を楽しむのは私だけではなく、、

P1130031

たくさんのミツバチ達がやってきてブンブン飛び回っています。
美味しい蜂蜜集めてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

庭仕事

漁師の朝は早いが、農夫の朝も負けずに早い!
半農半漁”の生活をモットーとしている夫は、釣りに行かない日は庭仕事に余念がない。

今朝も朝食前から一仕事。朝食をすませてすぐにまた仕事に戻ります。たいてい午前中いっぱい、時には一日中働いています。のんびりするということのできない、マグロ(泳ぎ続けていないと死んでしまう)のような人です。怠け者の私にはとても真似できません。ま、お互いにできないことを補い合って夫婦円満(?)・・って、私に何か補えることがあるのか?ナゾですが、、、

R0012111

何しろ南国の植物達は成長が早いので庭仕事には事欠かきません。しかも来週火曜日からはミシガンからの大切なお客様なので、最近一層手入れに力が入っています。
でも毎日毎日きれいにしても翌日にはまた雑草が伸び、黄色くなった椰子の葉や、木から落ちた花や葉がいっぱい。きりがありません。

そして今一番気がかりなのは

R0012105

収穫間近のバナナと

R0012107

たった一つ残っているマンゴー。

来週のお客様に食べてもらいたいね~と話しているのですが・・・
どうぞうまくタイミングが合いますよう!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月18日 (水)

Atlantis Submarine

毎週2回は海に出勤。かかさず釣りに行く律儀な夫です。たまには「今週は休みにするぞ~」とか言ってくれないものですかねぇ~。

昨日は港を出る時間がいつもより少し遅くなり、潜水艦と鉢合わせ。

R0012069

潜水艦の出勤風景です。
夫とKwさんはこの潜水艦を見ると「敵がいるぞ!」と言います。というのも、この潜水艦は港の燃料を入れる場所の近くに係留されており、以前夫が操船してKwさんと一緒にガソリンを入れようとした時に誤ってぶつかってしまったことがあるのです。もちろん向こうに非はなく、こちらが悪いのに、しかも慌てて出てきた潜水艦の乗組員さん達は快く「O.K.」と言ってくれたにもかかわらず、以来「敵」呼ばわりをする二人です。

さて、2006年8月にハワイ島に旅行に来た際にこの潜水艦ツァーに参加したので紹介しますと・・・

カイルア桟橋からシャトルボートに乗ること約10分、潜水艦に乗り込みます。

P1050358

狭い階段を下りるとそこは海の中。いざ35分間の海底散歩に出発!

201008171

写真があまり綺麗ではありませんが、私が実際に見た景色もまぁこんな感じだったと思います。小さな魚が沢山いました。運がいい人はGTやカスミアジ、ヨスジフエダイの群れなどを見たようです。自然が相手ですから参加する日や時間帯によって見られる魚種も違うので仕方ありませんね。

P1050386

これが敵の姿だ! ウソ、とても感じのいい人達です、ごめんなさい。
ダイビングやスノーケリングができない方でも、気軽にハワイ島の海の中を覗いてみることができます。できることなら私はいつも釣り(ボトムフィッシング)をしている辺りの海中の様子を見てみたいですが・・・潜水艦をチャーターする?敵だから無理か??

ところで昨日の釣果は

R0012097

小型のカツオが8匹。Kwさん一人で釣り上げました。手持ちでトローリングするので、小さなカツオとはいえ、ググッとくる感じが味わえるし、しかもKwさんが竿をしゃくっているとカツオがルアーに飛びついてくるのが見えるそうです。

最近はカツオの大漁が続いて、前回(14日)は14匹釣りました。エサ用に大切に冷凍保管している夫ですが、さて、このカツオをエサに何を釣るのでしょう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

消火栓

最近は釣りに行く(座って操船するので足はらく)以外あまり出かけることもなく、足に負担のないようサポーターをつけ、ストレッチもかかさずしているにもかかわらず、足の痛みはなくなりません。先日足底筋膜炎のことを調べて以来、治るには長期戦かな・・と覚悟はしているものの、痛いのはつらいもの。早く良くなって~~!

まだ先の話だけど11月~12月にかけてニュージーランド旅行を計画中。夫は北島でのヒラマサ釣り、私は南島の大自然を楽しみにしています。世界で最も美しいといわれるミルフォードトラックは4泊5日で歩くので今回はとても無理と諦めていますが、マウントクックやミルフォードサウンド周辺の短いトレイルくらいは歩いてみたい。それまでに何とか治って欲しいと願っています。

ところで、アメリカの消火栓はとてもカラフルで可愛い。ミシガンで我が家の前にあったのは郵便ポストのような(ただし日本の。アメリカのポストはブルーです)真っ赤でした。街によって緑や青、星条旗模様なども見かけました。

さて、コナの消火栓は

Img_4962

黄色です。青空、椰子の緑といいコントラストでしょう?

Img_4965

そして消火栓もコナの海を眺めています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

すくすくと・・・

7月19日に植えたHapuu fern

R0011991

若芽が大きく伸びてきました。
アップで見ると、、、

R0011990

う~ん、芸術的!
間もなく瑞々しい緑の葉を広げるのでしょう。

ふわふわした茶色い毛のようなものはプルとよばれ、かつて乾燥させて枕やマットレスなどの詰め物として利用しようと、ボルケーノに工場が造られたことがあったそうです。ところが、プルは時間が経つと塵になってしまうことがわかり、プル工場は閉鎖、今では廃墟となっているとか。

南国の植物はどれも本当によく育ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

Security Tool

昨日は夜7時半から夜中の1時半まで、今日も朝から一日中パソコンに向かっています。なぜなら・・・

夫のパソコンがウィルスに感染してしまったから!!!

その名もSecurity Tool。これはコンピューターがマルウェアに感染していると思わせるように、画面に偽のセキュリティ警告を繰り返し出し、また勝手に偽のセキュリティ診断を開始 したりします。

R0011940
<↑勝手にスキャンを始める。パソコン画面を撮ったので見難い写真になってしまいました。>

マルウエアとはコンピューターウイルス、ワーム、スパイウェアなどの「悪意のこもった」ソフトウェアのことで、「mal-」という接頭辞には「悪の」という意味があるそうです。
この言葉は初めて知りました。手元にある古い電子辞書の広辞苑にもカタカナ語辞典にも載っていませんでした。

このSecurity Toolは非常にしつこく、不安をあおるようなメッセージが次々と画面に現れます。Outlook(メール)をはじめエクセルやペイントなどまで開こうとすると「このワームウィルスはリモートホストに接続するためにクレジットカードの情報を送信しようとします。」のメッセージが出て開くことができません。とにかく何をやるにしてもsecurity toolの画面が出て、ほかの操作を受け付けないのです。
そして、さまざまなウィルスを表示して、「ウィルスを駆除しますか?」と聞いてきます。Yesと答えるとクレジットカードで支払いを請求されるわけですが、値段が確か5千円以下だったと思います。ついそのくらいでウィルスが駆除できるなら・・と思ってしまいそうですが、クレジットカード番号を知らせることによってどんな被害があるかわかりません。


さらにいかにもWindows Securityセンターからのようなこんな警告メッセージも頻繁に現れます。こんなに悪知恵が働くなら、もっと建設的なことに頭を使えば!?\(*`∧´)/

R0011947

でもよく読むと、他のメッセージも同様ですが、日本語が微妙におかしい。
例えば「この悪意のあるプログラムが次のことを発生することができます。」etc...
日本語がちょっと変だと違和感を覚えて警戒できますね。

ともあれ、このウィルスを駆除しなくてはなりません。
ミシガンの息子に電話したり、ご近所の物識りMさんに教えを乞い、、、

http://plaza.rakuten.co.jp/sallina/diary/200911280000/

http://security-journal.net/archives/278

上記のサイトを参考に駆除しましたが、このウィルス、なかなか手強い。
まず上記サイトに書いてあるようにrkill.comをダウンロードしようとしてもSecurity Toolが邪魔をして全くできません。根気よく続けること4時間あまり(←根気良すぎ!)、この間2度ダウンロードを開始できたのですが、Security Toolは勝手にPCを再起動させてしまうので完了できません。

R0011945
     <黒い画面がrkill.com。Security Toolが邪魔しようとしている。>

調べてみると、セーフモードでPCを起動して、アイコンのプロパティから実行ファイルsecurity tool.exeの場所を探して削除できるとの情報があり、試してみたところ無事成功。これでパソコンは普通に使えるようになりました。が、まだ他のウィルス(トロイの木馬の一種「Trojans FakeAV」と共にインストールされる場合が多いそうです)が心配なので次の段階へ。ここからは翌朝(つまり今日)の作業です。ちなみに夫は昨夜は10時頃からすやすやと平和に寝ておりました。

ふむふむ。次はMalwarbytes' Anti-Malware をダウンロードすればいいのね~。が、これがまた一筋縄ではいかないのでした。画面が進むと途中でなぜか文字化けしてしまってダウンロードができない。何度か繰り返した後、日本語を英語に変えてみるとうまくいきました。やれやれ・・・

ところが、せっかくダウンロードできたMalwarbytes' Anti-Malware でPCのスキャンを始めたところ、またまた問題発生。

R0011949

何度トライしても途中で終了してしまうのです。あ~あ、、、
結局これはあきらめて、トレンドマイクロのオンラインスキャンを試した結果、33件のセキュリティ脅威(中程度)が処理されたとメッセージが出ました。その後ウィンドウズとインターネットエクスプローラーを更新しておきました。これでひとまず安心・・かなぁ?

こうしてパソコン(夫の!)に向かって悪戦苦闘(ブログを書いてはいても自慢じゃないけどパソコンは全く得意ではありません。しかもタイプはいまだに指1本で打つので作業に時間がかかる!!ブラインドタッチのできる人を心から尊敬します)の一日を過ごした私です。一生分マウスをクリックした気分。もうパソコンはしばらく見たくない。。。
ちなみに夫は午後からゴルフに行きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

旅RUN

毎週土曜日は新鮮な野菜や果物を買いにケアウホウファーマーズマーケットに。

今日もトマトや茄子、ホワイトパイナップル、ストロベリーパパイヤなどを買っていると、何やらテレビのロケ隊らしき一行が取材をしている模様。しかも聞こえてくるのは日本語です。

ちょうど一緒になったCkさんがスタッフの方に逆取材してくれました。
テレビ局は福岡のRKB、番組名は「旅RUN」ハワイ島を走って旅するらしい。

旅先を自分の足で走ることで、その土地の空気や自然を感じ、普段の旅とは違った心地良さを見つける。ゆったりとおだやかな時間を過ごす新しい旅のスタイル。
というコンセプトだそうです。
旅人はモデルの長谷川 潤さん。とてもきれいな人でした。昨日はマウナケアでロケをしていたそうです。

どんなハワイ島を紹介してくれるのか・・・?楽しみです。
9月20日、TBS系で全国放送するそうなので、日本の皆さんご覧になって下さいね。

はりきって写真を撮っていると、「カメラはご遠慮下さい。」と注意されてしまいました。
そっか、徳島での「ウエルカメ」のロケの時にも写真撮影禁止だったものなぁ・・・

201008082

しかたがないのでファーマーズマーケットの様子だけ。

201008083

素敵なハワイ島をいっぱい紹介して欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

朝のフルーツ

ハワイ島に住むようになってから、毎日の朝食にはフルーツが欠かせません。
夏は美味しいコナ産のフルーツが出回っています。ホワイトパイナップル、マンゴー、パパイヤ、ライチetc、、旬の新鮮なフルーツは本当に美味しいです。

さて、今朝の食卓には

R0011912

ふふふ・・・我が家でとれたパパイヤとマンゴー。
パパイヤは特大サイズ、マンゴーはお店では売れないくらい小さなサイズですが、お味は上々。さすがに「グルメ・マンゴー」と書いてある苗木を買っただけのことはあります。
美味しいのはもちろん、種が小さめで繊維が少なく食べやすいのです。品種はゴールデングローだと思いますが、定かではありません。
でもパパイヤはだんだん味が落ちてきたような・・・weep

201008031

先日も紹介したこの注意書き。今のところ効果抜群で、その後完熟パパイヤが無くなることはありません。

が、うちに来るヤードマン、プールメンテナンスなどの人たちがみんなこれを見て「何のリサーチしてるの?」と聞いてくれます。

先日も荷物を配達してくれた人に質問されたので、「盗難防止。いいアイデアでしょ?」と答えると大受けして、「もう一つのグッドアイデアがあるよ、“毒がある”って書けばいいんだ。」って。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

マンゴー

鉢植えマンゴーの実はやっと私のこぶしくらいの大きさになりました。

R0011809

果実の下部分は美味しそうなオレンジ色にほんのりと色づいています。

うれしくて下から写真を撮ろうと、真ん中のマンゴーをそ~っと持ち上げてみると・・・

ぽろっ

え~~~っ!!!

R0011818

枝から捥げてしまいましたcoldsweats02

まだ硬いのに・・・でも小さいとはいえ、こんなにきれいな色をしているのだから何日か追熟させれば食べられるかも・・・?
それにしても枝から落ちるとみるみる色が変わって驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

HIBT・一日目

HIBT(ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント)第一日目。

R00118041

朝7時半、カイルア湾に集まったボートが一斉にスタート。
ストップフィッシングの4時半までブルーマーリンやマグロを求めて洋上の闘いが繰り広げられます。

間もなくボートはコナ沖に散っていき、我が家のラナイからもトローリングするボートが何隻か見えていました。

R00118241

そして夕方5時頃、ボートがカイルア桟橋に戻って来ました。見えにくいですが、一番前のボートは青い旗2つと赤い旗が揚がっています。青い旗は「ブルーマーリン」、赤い旗は「タグ&リリース」。タグ&リリースは一定の大きさ(マーリンは300ポンド、マグロは100ポンド)以下の魚は資源保護のためタグを打ってリリースする制度で、ポイントが与えられます。

R0011840

今日揚がったブルーマーリンは390ポンドと395ポンド。写真は本日最大395ポンドを釣り上げた日本人アングラー。ルアーも日本から持参したそうです。わずか5ポンドの違いですが、その日の最大のマーリンにはボーナスポイントがあるので大きな差となります。

R0011856

175ポンドのキハダマグロ。マグロはこの1匹のみでした。アングラーのBobさんは前回大会でマーリンを釣り上げたのですが、このキハダマグロの方がずっとタフだったそうです。

さて、計量の終わったブルーマーリンは・・

R0011844

台車に乗せられて運ばれて行きましたがどこに行くのでしょう??

そして帰りがけに再会。

R0011859

フィッシュマーケットのトラックの荷台にいました。明日は切り身になってフィッシュマーケットで売られるのでしょうか。
ここで解体の実演を見せて欲しいものですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

HIBT(ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント)パレード

今年も夢を追うビルフィッシャー達が世界中からやってきました。
明日から2010年Hawaiian International Billfish Tournament が開催されます。月~金曜日の5日間、コナの海で熱い闘いが繰り広げられますが、それに先立って今日はHIBTパレードが行われました。

アメリカ人はパレードが大好きなようで、何かのイベントや記念日というとパレードがあります。シカゴのサンクスギビングパレードなど、大都市の立派なパレードは見ごたえのあるものですが、小さな街のパレードは観客よりも参加者が楽しむ、そして家族や知り合いが参加しているのを見て楽しむ、といったほのぼのした雰囲気があり、それもまた楽しいものです。

201008011

コナのパレードはいつもアリイドライブのキングカメハメハホテル前が起点になります。今日は規模が小さなパレードなので、ギャラリーも少なめです。

201008012

参加者の皆さん、頑張ってくださいね!明日からカイルア桟橋に大きなカジキやマグロが揚がるのを楽しみにしています。

201008014

さて、子供達にとってパレードのお楽しみは車上から投げられるキャンディーなどのお菓子。

隣にいた子供の戦利品です。

私はオトナなので拾いません。
(普段は・・・)
でも今日は思わず手が出ました。

というのも、日本チームが配っているお菓子を見ると、柿ピーや海苔せんべいが!しかもギャラリーが少ないので大盤振る舞い!!

201008013

で、我が家の戦利品。釣りやドライブのおやつにぴったり♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »