« HIBT(ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント)パレード | トップページ | マンゴー »

2010年8月 2日 (月)

HIBT・一日目

HIBT(ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント)第一日目。

R00118041

朝7時半、カイルア湾に集まったボートが一斉にスタート。
ストップフィッシングの4時半までブルーマーリンやマグロを求めて洋上の闘いが繰り広げられます。

間もなくボートはコナ沖に散っていき、我が家のラナイからもトローリングするボートが何隻か見えていました。

R00118241

そして夕方5時頃、ボートがカイルア桟橋に戻って来ました。見えにくいですが、一番前のボートは青い旗2つと赤い旗が揚がっています。青い旗は「ブルーマーリン」、赤い旗は「タグ&リリース」。タグ&リリースは一定の大きさ(マーリンは300ポンド、マグロは100ポンド)以下の魚は資源保護のためタグを打ってリリースする制度で、ポイントが与えられます。

R0011840

今日揚がったブルーマーリンは390ポンドと395ポンド。写真は本日最大395ポンドを釣り上げた日本人アングラー。ルアーも日本から持参したそうです。わずか5ポンドの違いですが、その日の最大のマーリンにはボーナスポイントがあるので大きな差となります。

R0011856

175ポンドのキハダマグロ。マグロはこの1匹のみでした。アングラーのBobさんは前回大会でマーリンを釣り上げたのですが、このキハダマグロの方がずっとタフだったそうです。

さて、計量の終わったブルーマーリンは・・

R0011844

台車に乗せられて運ばれて行きましたがどこに行くのでしょう??

そして帰りがけに再会。

R0011859

フィッシュマーケットのトラックの荷台にいました。明日は切り身になってフィッシュマーケットで売られるのでしょうか。
ここで解体の実演を見せて欲しいものですが・・・

|

« HIBT(ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント)パレード | トップページ | マンゴー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/36014225

この記事へのトラックバック一覧です: HIBT・一日目:

« HIBT(ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント)パレード | トップページ | マンゴー »