« 消えたパパイヤ | トップページ | サフロンフィンチ »

2010年7月25日 (日)

カラパナ続報

先日お伝えしたカラパナの溶岩、本日の最新情報によると、火事の炎が迫っていた白い家(Garyさんという方のお宅)はついに今朝(未明)焼失してしまったようです。

R0011535

次にカラパナを訪れる時にはもうこの白い家は見られないのです。

火山の島に住んでいるとはいえ、Garyさんはどんな思いで自分の大切な家が焼け落ちるのを見ていたのでしょうか。

以下今日のレポートより抜粋。
「At 3:19 AM this morning Pele kissed wood on Gary’s house for the 1st time – By 5:16 AM Gary’s home became Pele’s completely. 」

文中の“Pele”は火の女神。キラウェア火山・ハレマウマウ火口に住んでいるといわれ、ハワイのさまざまな伝説に登場します。

P1150339
           <ジャガーミュージアムにあったペレの肖像>

美しく情熱的な女神・ペレは、嫉妬深く激しい性格の持ち主のようで、ペレの怒りによって悲しい最期を遂げたという伝説は枚挙に遑がありません。それでもハワイの人々はペレに畏怖の念を抱きつつも、深い敬意を持って信仰しています。

|

« 消えたパパイヤ | トップページ | サフロンフィンチ »

コメント

そうですね~!キラウエアからここまで溶岩が流れてくることはなくても、休火山のフアラライが活動を始めたら直撃されちゃうかも・・・

投稿: Midori | 2010年7月26日 (月) 20時47分

他人事ではありませんな・・・凸(`Д´メ)

投稿: konagirl | 2010年7月26日 (月) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/35901689

この記事へのトラックバック一覧です: カラパナ続報:

« 消えたパパイヤ | トップページ | サフロンフィンチ »