« コーヒー豆 | トップページ | Ono! »

2010年6月 3日 (木)

水漏れ修理

玄関にもラナイ(テラス)側にも全く段差の無いバリアフリーはいいけれど、家の「床下」が無いことで水漏れ修理は大変なことになりました。

201005031

我が家はほとんどの床がタイル貼り、その下はコンクリートになっています。さらにその下にある水道管の水漏れ(実際には漏れているのは温水)箇所を調べるためにタイルやコンクリートをはがすのはあまりにも大工事。

201005033

そこでプラマーさんはウォーターヒーターから温水を供給しているパイプの通り道になっている壁に何ヶ所か穴を開け、どこまで温水が流れているか調べることで水漏れ箇所を突き止めることになりました。

ヒーターからは隣のランドリールーム~ゲストベッドルーム~ゲストバスルームと温水管が床下と壁を通っています。

調査の結果、ゲストベッドルームの床下(ランドリールームからゲストバス間の配管のどこか)で漏れているらしいとわかり、「これはグッドニュースだ!」とプラマーさん。もしキッチンやマスターバスルームの方で漏れていたらもっともっと修理が大変になるからということです。

201005032

ゲストベッドルームの壁は穴だらけ(反対側の壁にも穴があります)ですが、この部屋だけで済んだのは不幸中の幸いということでしょう。

この後漏れている箇所の配管は切り離し、その部分の管は天井裏に通すことになりました。これで床のタイルやコンクリートは壊さず補修できるというわけです。でも漏れている箇所がいったいどうなっているのかは確認できないまま・・・かなりの量の温水が漏れていたそうで、床下はいったいどうなっているの?と不安ですが、ここは水はけのいい溶岩だし、斜面になっているので流れてしまっているだろうと希望的観測。

以前電気代が通常の3倍にもなり、どうやらウォーターヒーターに問題がありそうだということで他のプラマーさんに見てもらいました。ヒーターのタイマーなどいろいろと交換してかなり料金もかかったのですが、その後もどうもおかしいと思い続けていました。電気代は、使わない時以外ヒーターを切る事で抑えることができたものの、ソーラーで温まった温水が出るはずなのに・・・?それに、いったん沸かしたタンクのお湯があまりにも早く冷めてしまう。
結局温水がどんどん漏れているため、ソーラーに常に水が流れ続けている状態で温まらなかったし、電気代が高かったのも温水漏れでヒーターが1日中働いていたためだったのです。水道代の請求が2ヶ月ごとであること、前回も少し高かったけれどそれほどではなかったので、電気代と水道代が異常に高いことが連動してわからなかったことで本当の原因の確定が遅れました。でも前のプラマーさんはプロなのだからもっときちんと調べてくれるべきだったと思いますが。。

今回は補修工事が大掛かりになりそうなので、セカンドオピニオンを確認するため二人のプラマーさんに見てもらいました。少し賢くなったかな・・?

が、そうこうしているうちに、今度はスプリンクラーの一部が調子悪くなりました(本日発覚)。来週早々には日本に帰るというのに、スプリンクラーがうまく働かないと植物が心配です。水漏れ補修工事もまだ時間がかかりそうだし、このところ修理手配などで忙しい夫は釣りにも行けません。

|

« コーヒー豆 | トップページ | Ono! »

コメント

akikoさん
レントは大家さんに連絡すればいいから気楽ではありますが、大家さん次第ということもありますよね。
中古住宅を買った時から覚悟はしていたものの、家の維持管理は本当に大変です。
築8年ですからこれからもまだまだ問題は続きそうな予感。
いつも寛容の精神で・・・でも修行が足りないようで時々プッツンannoyしちゃいます(笑)

投稿: Midori | 2010年6月 5日 (土) 20時46分

家のメンテナンスに電化製品と、アメリカでは”ありがち”なことが立て続けに起こると、いくら海外生活が長くて寛容?になってきてはいても、いい加減にしてくれ!って言いたくなりますよね~。

うちもついこの間ディスポーザーが壊れたと思ったら引き続いてランドリースペースの扉が壊れ・・・。
月に何度も大家さんを呼びつけることになりました。
まぁレントの場合は大家任せでいいけど、持ち家となるとそうはいかないですからね~。
お庭の手入れもあるし、midoriさん大忙しですね。
頑張って~!

投稿: akiko | 2010年6月 5日 (土) 02時52分

konagirlさん
スプリンクラーは明日見に来てくれることになっています。
ちゃんと直るかどうかは???ですが・・・
水道代は半分しか戻らないんですかsad
お互いにコナでは次々に問題発生ですね。まだまだ修行が必要なようです。

Ayakoさん
お嬢さんの卒業おめでとうございます!
最後に会ったのはアメリカ旅行の際にミシガンの家に寄ってくれた時でしたね。大きくなってて驚きましたが、今はすっかり大人っぽくなったことでしょう。
カナダに留学してしまうと寂しくなりますね。

投稿: Midori | 2010年6月 4日 (金) 20時52分

この国でもしょっちゅうあります。日本だけが特別なのかもしれませんね。頑張ってください。明後日は娘の卒業式(高校)です。

投稿: Ayako | 2010年6月 4日 (金) 04時01分

大変でしたね!!(゚ロ゚屮)屮
水道代は申告の末、半分だけ戻ってくるそうですが、それも時間が掛ったことが思い出されますweep
私たちがいれば、何かお役に立つことがあったのではと悔やまれます・・・本当に、日本では考えられないことが起こる南国生活ですね。
日本へ帰国するまでにスプリンクラーが直りますようにscissors
東京は梅雨直前とはいえ、からっとした晴天が続いていますよ(≧∇≦)

投稿: konagirl | 2010年6月 4日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/35050225

この記事へのトラックバック一覧です: 水漏れ修理:

« コーヒー豆 | トップページ | Ono! »