« グリーンサンドビーチ | トップページ | パパイヤ »

2010年6月29日 (火)

ハイビスカス

昨年8月初めに植えたハイビスカス。

P1110398

確か4ドル99セントで買った小さな木でしたが、次々と一日も欠かさず花を咲かせ続ける(ハイビスカスの花は一日でしぼみます)優等生です。
しかもすくすくと育って、、、

R0010941

こんなに大きくなりました。

ところが最近、葉に異変が・・・

R0010939

初めて見るので、これは何だろうと思っている間に被害が広がってしまいました(いつものパターン)。ハイビスカスの病害虫をインターネットで調べても、ホワイトフライやスス病、アブラムシ、ハダニ、ハマキムシなどお馴染みのものしか書かれていません。

“もち病”の説明で
「担子菌に属するカビで、若い葉がその病名の通り餅を焼いたように肉厚になり球状に膨れてきます。はじめ、表面はつやのある淡緑色から黄緑色をしています。」
の部分が似た症状だと思いましたが、これはツツジ類、ツバキ類だけに発生すると書いてあるし、画像を見てもどうも違うようで、結局わかりませんでした。

となると対処の仕方もわからず、とりあえず悪い部分の枝を切り落としました。かなり広がっていたので今はほとんど丸坊主に近い状態です。でもここはハワイ。またすぐに元気に枝を伸ばしてくれるはず。

|

« グリーンサンドビーチ | トップページ | パパイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/35589477

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビスカス:

« グリーンサンドビーチ | トップページ | パパイヤ »