« 釣り&ライトハウス | トップページ | 水漏れ »

2010年5月31日 (月)

果てしなき闘い

このところ雨の多いコナ、芝生も植物達もいきいきとしています。
毎日葉水をかけているかいあって、我が家のプルメリアはきれいな花を咲かせています。

201005311

ホワイトフライもいないようだし、葉もこのとおり完璧、、、

201005312

と思っていたら、発見!

201005313

この白い斑点のようになった葉はハダニがいる証拠!
葉に寄生して汁を吸うため、葉緑素が抜けて白く変色するのです。ハダニはクモの仲間だそうで、英語ではスパイダーマイト(Spider mite)といいます。
ハダニを知らなかった頃は、なぜ葉が白くなってしまうのだろうと不思議に思っているうちに大発生してしまったのですが、今回はすぐに被害のある葉の裏表を拭き、一枚一枚しっかりと水をかけました。

201005314

ゴミのように見える茶色い点々がハダニの正体です。やっかいなのは、0.5ミリと非常に小さいため、老眼夫婦にはほとんど肉眼では見えず、葉の変色被害が出て初めてハダニの発生に気付くことです。

さてこのハダニ、雌は交尾しなくても産卵することができ、この場合はすべて雄が生まれます。交尾をした場合は受精卵は雌となり、無精卵は雄となるそうです。つまり雌のハダニが一匹いれば、どんどん増えていくということです。しかもクモの仲間だけあって、糸を出して風に乗って移動するので防ぎようもありません。水には弱いのですが、雨やホースの水がかかりにくい重なり合った葉などがあるとすぐに寄生しています。
小さいけれど、なかなか悪賢い強敵なのだ。
はぁ・・・

|

« 釣り&ライトハウス | トップページ | 水漏れ »

コメント

Ayakoさん
ブログ拝見しました。
上海では高層マンションのようなお住まいなのだろうと勝手に思い込んでいたのですが、一戸建てでガーデニングも本格的なのですね。
上海生活は何かと大変なようですが、家族が寄り添って前向きに、そしてピーチや熱帯魚に癒されている様子が感じられました。

投稿: Midori | 2010年6月 1日 (火) 21時48分

ハダニにそんな秘密があるとは知りませんでした。アボガドの種類の多さといい、勉強になります。上海ではマンゴーは無理です。漆科なので、観葉植物にも向きません。ただ、双葉が見てみたかったのです。4月からブログを始めました。やっと画像を載せることが出来たので、暇があれば覗いてみてください。

投稿: Ayako | 2010年6月 1日 (火) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244596/34996380

この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなき闘い:

« 釣り&ライトハウス | トップページ | 水漏れ »