« Kealakehe Transfer Station | トップページ | マラサダ&コナコーヒー »

2010年5月 6日 (木)

ナメクジ退治

このところ雨の多いコナです。

ガイドブックなどにはハワイの雨季は冬と書いてありますが、コナ在住の友人によると、オアフ島では冬期だけれど、ハワイ島は5~6月の頃が雨季のようだとか。確かに最近は青空の見える日は滅多にありません。

先日コナには珍しく一日中雨が降った日、新しく作ったラナイの屋根から雨漏りしているのを発見。早速補修に来て応急措置を施してくれましたが、何度もコーティングするため、完了は今週土曜日になるそうです。

R0010115

さて、雨が多くて喜んでいるのは庭のナメクジ達。多いんですよ~、これが。一匹のナメクジは年間に300粒もの卵を産むそうです。

ご近所のお宅ではナメクジ被害で庭のグランドカバー植物が全滅したことがあるほど。

我が家でもよく見かけるので以前何度かこの殺虫剤で退治しましたが、しばらく忘れていたので昨夜久しぶりに庭の湿りやすい場所にまいておきました。

効果は的面!
朝には大量のナメクジの死骸が。

そしてはるばるミシガンからやって来た息子の初仕事はナメクジの死骸処理。

201005061

数えてみると、何と87匹!虫との闘いは止まることがありません。

|

« Kealakehe Transfer Station | トップページ | マラサダ&コナコーヒー »

コメント

Ayakoさん
ハワイは虫天国だと思っていましたが、木の幹全体がギラギラ光るほどのナメクジは見たことがありません。上海には負けましたね(笑)
それとも私がまだ知らないだけかも・・?
縦長のカタツムリというのも気付いたことはありません。
私が一番目の敵にしているのはホワイトフライです。
気候のいいハワイでは1年中いますが、きっとこれからの季節はもっと活動が活発になるのでしょう。

投稿: Midori | 2010年5月 9日 (日) 22時47分

暫く更新がないので、心配していました。私と同じく腰痛持ちだったのですね。毎日気を抜かず、生活するのは意外と大変ですよね。お互い頑張りましょう!ここ上海も虫王国です。ガーデニング好きの私には大問題。今はアブラムシ。これから梅雨に入るとナメクジとカタツムリが沢山出てきます。ナメクジは楠木に登り夜散歩していると幹全体がギラギラと光っているほどです。ナメクジには紅茶が効くそうで、今年はやってみようと思っています。ハワイには大きな縦長のカタツムリはいませんか?マレーシアでは毒マイマイと日本人の間で恐れられていた縦長の大きなカタツムリがいました。日差しを少しでも浴びないように、縦長になったのだと自己解釈していますが、、、

投稿: Ayako | 2010年5月 8日 (土) 20時51分

Takakoさん
ご心配ありがとうございます。
もう痛みはほとんどなくなり、完全復活まであと一歩というところです。
ナメクジだけでなく、これから夏に向けて害虫との闘いが激しくなると思うと・・weep
ミシガンは“April Showers Bring May Flowers”の季節ですね。
Takakoさんのお花や動物、ミシガンの自然の写真を楽しみにしています。

投稿: Midori | 2010年5月 7日 (金) 21時47分

そうですか。人間にとってもナメクジさんにとってもハワイは極楽なんですね。それにしても87匹!息子さんが帰っていてよかったですね。
ところで、腰の方はもう大丈夫?

投稿: Takako | 2010年5月 7日 (金) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kealakehe Transfer Station | トップページ | マラサダ&コナコーヒー »