« コナ・スノー | トップページ | カルチャープログラム »

2010年3月30日 (火)

ウォータータワー

ミシガンでよく見かけて、ハワイ島では見ないもの「ウォータータワー」

201003301

給水をするためには水圧が必要です。平坦で高い場所の無いミシガンでは、給水のための水圧を確保するために各市町村や工場、ショッピングモールなどにはウォータータワーがあります。形はキノコ型が多く、球形や円筒形などもあり、また町や会社の名前、可愛いデザインが描かれているものも。

私のお気に入りのひとつ、デトロイト動物園のウォータータワー。

P1040560

ちなみにこの動物園の一番人気は・・

P1040515

ガラスのトンネルから見上げる白熊たち。悠々と泳いでいます。
水族館や動物園の好きな私たちは何度も訪れました。

ところでハワイ島ではウォータータワーは見かけませんが・・・

201003303

時々こんなウォータータンクを見ます。ウォーターキャッチメントと呼ばれる、雨水を貯めるためのタンクです。上下水道の完備していない地区や古いお宅では、このタンクに貯めた雨水をろ過浄水して生活用水として利用しているのです。雨が少ない時には当然水不足で困ったことになりますが、ウォーターデリバーサービスなんていうのもあるようです。

ミシガンでアパートにいた時、よく停電になりました。普通はごく狭い範囲の停電で、水は使えたのですが、ブラックアウト(ニューヨークから中西部にかけての大規模な停電)の時には、ウォータータワーに揚水するためのモーターが止まって何日も断水になり、本当に困りました。

生活に欠かせない大切な水。
「限りある資源」という言葉を忘れがちな今日この頃でした。

|

« コナ・スノー | トップページ | カルチャープログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コナ・スノー | トップページ | カルチャープログラム »