« フェアウィンドクルーズ | トップページ | 縁あって・・・ »

2010年2月27日 (土)

津波警報

早朝から繰り返し鳴り響くサイレンの音。ミシガンではトルネード警報で同じサイレンが鳴っていましたが、今日はご存知の通り、チリ大地震の影響による津波警報です。テレビをつけると、午前11時過ぎに津波が到達すると予測され、海辺にいる人は避難するよう、また食料や水を確保しておくようにと注意を喚起しています。

コナの町を歩いていると、海に近い道路にはこのような標識があります。

2010022712

ハワイ島では1960年のチリ津波によってヒロの町が壊滅的な被害を受けました。標識以外にも、電話帳には過去の津波被害を参考にした詳細な津波浸水域の図が掲載されています。

今日は土曜日だったのでケアウホウのファーマーズマーケットに行ってみましたが、中止になっていました。アリイドライブなどの海に近い道路は閉鎖され、高台にあるケアウホウショッピングセンターの駐車場は避難して来た車でいっぱい。途中の道路脇にも避難している車がずらりと並び・・と思ったら、テントやパラソルの下でイスに座って、どうやら津波見物の様子でした。

私も家からライマンズベイを眺めていましたが、到達時間が過ぎても海の様子の変化はわかりませんでした。テレビのライブ中継では、先日行ったばかりのココナッツアイランド(ヒロ)の辺りで潮の流れが陸に向かったり、海に向かったりする様子が映っていました。海面はやや上昇したようですが、特に被害はなく、程なく警報も解除されました。

さて、明日はまたミシガンからのお客様です。今回は若い男性(高校を卒業したばかり!)ですのよ~!
津波騒動の影響でコナ空港の発着が乱れることが心配でしたが、大丈夫なようです。

|

« フェアウィンドクルーズ | トップページ | 縁あって・・・ »

コメント

Takakoさん
ご心配ありがとうございます。
ボートはまだ陸の上にいるので大丈夫です。
うちのB&Bは冬だけではなくて1年中繁盛するかも・・?
ご主人のお時間がとれたら、Takakoさんも来て下さいね。
お安くしときます~!

YOSHIさん
1960年の津波で三陸地方の村が消滅したとは知りませんでした。
私達の故郷の町でも津波があったらしいです。
海のすぐそばなので、昔は家が浸水する被害などがよくあったのを思い出しました。

投稿: Midori | 2010年2月28日 (日) 21時17分

こんにちは!ミドリさん 津波の被害が無くて何よりでした。日本は一部の地域で、海岸の養殖の生簀などに被害が出たようですが、1960年の時のように、三陸地方の村が消滅したなんてことは無く幸いでした。またお客さんが来られるとのこと千客万来ですね。人が来る家は栄えるといいますからね。お疲れの無いように!

投稿: YOSHI | 2010年2月28日 (日) 19時43分

津波の被害がなくて何よりでした。お宅は高台なので大丈夫だろうと思いましたが、大切なボートはどうだったのだろうと心配していました。それにしてもお客さんが次々に見えるなんて、Midoriさんのお宅はまるでBed & Breakfast のようですね。寒い冬は避寒客で大繁盛?

投稿: Takako | 2010年2月28日 (日) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェアウィンドクルーズ | トップページ | 縁あって・・・ »