« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

縁あって・・・

雪景色のデトロイト空港を後にしてT君がやって来ました。燦燦と陽光降り注ぐコナへ・・と書きたいところですが、今日は曇りがちで風の強い荒れ模様の天気。それでも、空港からハイウェイに向かう道の椰子の木とブーゲンビリアの花に南国を感じてくれたようでした。冬時間のミシガンとハワイは5時間の時差があるので、T君にとって今日は長い長い一日です。お疲れ様!
ミシガン時代、夫の釣り友達だった方の息子さんで、3月には本帰国が決まっており、アメリカ生活最後の思い出作りにと一人旅でやって来ました。心に残る思い出を沢山残してもらいたいものです。

先日滞在していた友人達もミシガンで出会い、今はミシガン、ハワイ、日本(東京、三重、愛知)とそれぞれ離れて住んでいます。

201002271

この派手なTシャツは2007年に旅行したセドナで買ったもの。派手過ぎて普段は着られないけれどハワイなら・・ということで持って来たようです。ある朝突然に「今日はお揃いで着ようよ。」って、みんな“旅の恥はかき捨て”と思っているでしょう?ここに住んでる私はどうなるのよ!!?

案の定、行く先々で注目を浴びて、アメリカ人観光客から写真を撮られる始末でした。後でこの写真を見て、これでは目立ったはずだね~と改めて恥ずかしくなり・・・
それにしても、顔を隠しても色の黒さで私は一目瞭然ですね。

何度か一緒に旅に出かけた仲間ですが、活動派、軟弱派(体力温存派?)に分かれて別行動になることもしばしば、、、それでも楽しい旅になるのだから不思議。

また、私とTさんの二人はアルコールが全くダメですが、三人はビールやワインに目が無い!

201002272

こんなメンバーなので、ボルケーノワイナリーの無料試飲は欠かせません。
Mさんいわく、「本当にワインが好きな人(つまり彼女達のように)には?だけど、フルーツのフレーバーがついてたりして面白い。」だそうです。全ての白ワインと赤ワイン1種のテイスティングができます。

そして最後の晩餐はコナ・ブルーイングカンパニーで。

201002273

サンプラーで全種類の地ビールを味見。

201002274

もちろん我が家での食事の際にもしっかりと飲んでいました。

日本からもワインを持参、スーパーでも買い込んで・・・

並んだ空き瓶を見て、ご近所のアメリカ人が「ご主人はビールが大好きなんだね。」って。

違うのよ~~~!

| | コメント (2)

2010年2月27日 (土)

津波警報

早朝から繰り返し鳴り響くサイレンの音。ミシガンではトルネード警報で同じサイレンが鳴っていましたが、今日はご存知の通り、チリ大地震の影響による津波警報です。テレビをつけると、午前11時過ぎに津波が到達すると予測され、海辺にいる人は避難するよう、また食料や水を確保しておくようにと注意を喚起しています。

コナの町を歩いていると、海に近い道路にはこのような標識があります。

2010022712

ハワイ島では1960年のチリ津波によってヒロの町が壊滅的な被害を受けました。標識以外にも、電話帳には過去の津波被害を参考にした詳細な津波浸水域の図が掲載されています。

今日は土曜日だったのでケアウホウのファーマーズマーケットに行ってみましたが、中止になっていました。アリイドライブなどの海に近い道路は閉鎖され、高台にあるケアウホウショッピングセンターの駐車場は避難して来た車でいっぱい。途中の道路脇にも避難している車がずらりと並び・・と思ったら、テントやパラソルの下でイスに座って、どうやら津波見物の様子でした。

私も家からライマンズベイを眺めていましたが、到達時間が過ぎても海の様子の変化はわかりませんでした。テレビのライブ中継では、先日行ったばかりのココナッツアイランド(ヒロ)の辺りで潮の流れが陸に向かったり、海に向かったりする様子が映っていました。海面はやや上昇したようですが、特に被害はなく、程なく警報も解除されました。

さて、明日はまたミシガンからのお客様です。今回は若い男性(高校を卒業したばかり!)ですのよ~!
津波騒動の影響でコナ空港の発着が乱れることが心配でしたが、大丈夫なようです。

| | コメント (3)

2010年2月26日 (金)

フェアウィンドクルーズ

ミシガン&日本から来た友人達とのハワイ島観光は1月に行ったコースとほぼ同じでした(←手抜き??)が、少し日程に余裕があったので、フェアウィンドクルーズに参加しました。

フェアウインドⅡカタマランで行くデラックス・モーニング・クルーズは、午前9時にケアウホウベイを出航(チェックインは8時30分)、ケアラケクア湾に向かいます。

201002266

まずは朝食サービス。

マフィン、ベーグル、デニッシュ、フルーツなどで腹ごしらえ。もちろんコナコーヒーもあります。

簡単なコンチネンタルブレックファストですが、海の上で食べる朝食は格別です。

途中クジラやイルカも出現。

201002261

これは子クジラで、下にお母さんクジラがいた模様。

201002262

イルカは船と一緒に泳いでくれました。

潮風に吹かれながらクジラやイルカを探したり、海岸線の風景を眺めているうちにケアラケクア湾に到着。

201002263

これまでは対岸のNapoopoo Road終点から小さく小さく見えるだけだったキャプテンクックの碑が間近に見えます。

201002265

船には滑り台や飛び込み台があります。友人たちは滑り台で童心に返って楽しんでいました。バッシャーン!!!

201002264

ランチはBBQグリルで焼きたてのハンバーガー、これがとても美味しかったです。

マスク(度付きもあり)、スノーケル 、フィンなどは備えられています。浮き輪やブギーボードなどのフローティング用具も各種あり子供たちも安心。

ケアラケクア湾は海洋保護区になっており、思っていたよりも珊瑚がきれいで透明度が高く、チョウチョウウオ、スズメダイ、ハタタテダイ、フグ、ブダイ、ヤガラなどなど沢山の魚がいました。

クルーズもスノーケルも楽しいお勧めツアーです。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

パニオロアドベンチャーズ

今日から静かな日常生活に戻った我が家です。そして私はちょびっと筋肉痛が・・

コハラマウンテンロード(ハイウエイ250号)を走っていると、両側に牧場が広がり、牛や馬が草を食む草原の向こうに海を見渡せる絶景があります。

17日にミシガンから来たNさんは昨日が滞在最終日。帰りの便は夜9時半発なので、午前中は乗馬ツアーに参加することにしました。

ハワイ島では乗馬ツアーは何箇所かありますが、先日ドライブ中に見た広々とした牧場なら景色は間違いなくいいはず・・・ということで、パニオロアドベンチャーズに。

201002251

初心者から上級者まで楽しめるという2時間半のパニオロライドに参加しました。
チェックインは9時半、コナから牧場までは1時間30分のドライブです。

201002252

皮のブーツを履いて、どうでしょ、このりりしい乗馬姿。え、足だけではわかりませんか?乗馬初体験の私の馬は栗毛の“レッド”、他の馬より少し小さめでした。でも乗ってみるとその高さにびっくり。ちなみにこのサドルはウエスタンスタイルと呼ばれるもので、前にホーンと呼ばれる突起がついています。牛にかけるロープを巻きつけて固定するためのものだそうですが、私はこれにしっかりとつかまっていました。
皮ブーツやヘルメットは貸してもらえます。

ガイドさん、シアトルから来たアメリカ人女性、Nさん、私の順に進みます。

201002253

が、乗られ心地が悪いのか、私の馬はみんなから遅れがち。頑張れ、レッド!
頑張れ、ワタシ!

牧場からは素晴らしいコハラの海岸線、マウナ・ケア、マウナ・ロア、フアラライ、そしてマウイ島のハレアカラまでも望むことができる、、、はずなのですが

201002254

昨日は全てがぼんやりとかすんで空と海との区別さえつかないほど。
上の写真でも水平線が全くわかりません。コハラまでボグの影響があるのでしょうか、とても残念でした。

途中トロット(速足)とカンター(駆足)を2回ずつ。トロットはお尻が痛かった~!カンターはちょっとおじけづいて私はパスしましたが、思い切ってやってみれば良かったと思います。次の機会があれば挑戦したい。でもやっぱり無理かも・・

優しい馬の背中に揺られながら眺めた雄大な風景、初めての乗馬はとても素敵な経験でした。大学時代乗馬部員だったNさん、ハワイ島での乗馬はいかがだったでしょうか?

| | コメント (3)

2010年2月15日 (月)

Geckoの館・その後

もうすぐミシガンと日本から友人が遊びに来ます。

今回は4人、ゲスト用ベッドは3つしかないので一人はFuton bed(日本でいうところのソファーベッド)で寝てもらわなくてはなりません。そこで、これまで使ったことのないFuton bedのマットレスカバーを洗濯して、木製のフレームを拭き掃除していたところ・・・

あ、こんなところに!

201002151

Geckoの卵を発見!!

201002152

そして2匹のGeckoがいたので捕獲していつもの空き地に逃がして来ました。この2匹が卵のお父さん&お母さんだったのかなぁ・・・卵は透明プラスチックカップに入れて孵化を観察することにしました。無事孵化したらもちろん両親のいる空き地に逃がしに行きます。

201002153

実は以前にも同じことを試みたのですが、孵化する前に日本に帰国することになって、しかたなく卵のまま空き地に置いたのでした。今度こそGeckoの赤ちゃんが見られるでしょうか。

さて、こうしてせっせとGeckoを捕獲しても、すでにGeckoの館となってしまった我が家では昨夜もこんな光景が。。

201002154

掛け時計をじっと見つめるGecko。虫でもいるのかな・・と思って見ていると、、、

201002155

実は時計の枠に映った自分の姿を見ていたのですねぇ。。

| | コメント (8)

2010年2月14日 (日)

サプライズ!

屋根のリフォームが完成しました。

201002143

ビフォー(壊れた古いカメラで撮った写真なので画質悪し)

201002141

アフター(比較するにはビフォー写真とアングルが違いすぎましたが・・)
半分つけたしたなんて全くわからない見事な出来栄え。工事もきっちり期限内に終わりました。日本なら当たり前のことですが、ハワイでは奇跡に近い出来事です。

今日、夫は我が家から車で10分程のコナカントリークラブでいつものお仲間とゴルフだったので帰りに皆さんで寄っていただきました。

実は今日バレンタインデーはFさんのお誕生日。しかも還暦(レディの年齢をばらしてごめんなさい!)となれば、お祝いせずにいられません。誕生日情報は以前Fさんのご主人との会話に出たのを覚えていたのですが、ご本人は私達が自分の誕生日を知っているとは思っていません。みんなに気を遣わせるまいと、「今日が誕生日だって絶対に言っちゃダメ!」とご主人にきつ~~~く口止めしていたそうです。

そこでOsさんとこっそりサプライズのバースデーパーティーを企画。
ちなみにFさんのご主人は、奥様に秘密を持つことは無理との判断(私がしました)で仲間はずれです。

201002142

ケーキはケアウホウショッピングセンターにあるPeaberry & Galetteに注文。日本人オーナーで、クレープやケーキが日本のと同じように美味しいお店です。

カリフォルニアでレストランを経営しているご夫妻は、バレンタインデーといえば来店客の多い忙しい日で、これまで誕生日のお祝いをしたことがなかったと、とても喜んでいただきました。にぎやかに飲んで食べて楽しいパーティーで、計画大成功!!!

ところで今日出した料理の中で一番美味しかった一皿はこちら↓

201002144

先日友人からお土産にいただいた「タマリ漬」
切ってお皿に並べただけ・・・本当に美味しかった~~~delicious

| | コメント (2)

2010年2月11日 (木)

テントの中では・・

散歩の途中、近所の住宅街で見つけた派手なテント。

Img_4311

1軒の家をまるごと覆っています。これはTermite(シロアリ)を駆除するためのテント。

温暖な気候で、木造建築の多いハワイ島ではシロアリの被害が甚大で、数年に1回はこのような大掛かりなシロアリ駆除を行う必要があります。家ごとすっぽりとテントで覆い、24時間かけて消毒するそうです。食べ物などは全て持ち出すか、密閉しなければならず、人間もペットも家の中にはいられないのでホテルなどに避難します。

Img_4312

トラックに書かれたものものしい警告。
使用するのは揮発性のガスなので、衣類などには残らないそうです。

毎年5~6月からが大量発生の時季らしいのですが、この家はエスクローの看板があったので、家を売る際のシロアリ検査で見つかったのでしょう。

我が家も引っ越してすぐに、ナイトスタンドに使っていた家具がシロアリ被害にあいました。その時には部分的な消毒で済みましたが、網戸がなくいつも大きな窓を全開しているので、どこからでも入り放題の我が家、心配の種は尽きません。。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

Kai's Crab night

シェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾートのレストランKAIでは、毎週水曜日夜キングクラブのバフェ(食べ放題)があります。

今日の午後、友人からお誘いの電話をいただいて総勢7名で行ってまいりました。カニ三昧のディナーです。

201002101

バフェといってもお皿に山盛りのカニを席に持ってきてもらえます。「ALL-YOU-CAN-EAT」ですから、全部食べたらもちろんお代わりができますが、この一皿がなかなか食べ切れません(少し塩味が強い気がしました)。お皿に残ったカニは持ち帰りできるのがバフェとしては珍しい、うれしいサービスです。

サラダ、キングクラブ、付け合せの温野菜、そしてベイクドポテト、マッシュポテト、ライスの3品から1品選んで$39.95。

201002102

7人で囲んだテーブルが静か~になりました。

ちなみに土曜日の夜にはプライムリブのバフェ($29,95)があるので、お肉好きの方はお試し下さい。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

完成間近

昨日の傷口は念入りに水で洗い流し、化膿止めの薬をたっぷりと塗ったにもかかわらず、一部膿んでしまったようで、ちょっとズキズキしています。
が、私の痛みをよそに、あんなに見事な転び方は初めて見た、写真を撮っておけば良かったと残念がっている夫です。←オニ!

ところで景色が自慢の我が家ですが・・・

Img_4285

昨日、今日はこんな眺めです。

Img_4289

スタッコ仕上げのために窓にビニールカバーが掛けられているので。。

201002092

工事は驚くほどの速さで進み、あとは既存のスタッコ部分と色を合わせるために壁、天井部分を全てペイントするそうです。言われないと気づかないくらいの違いなのですが、ジムさんは完璧を目指しているようで・・・
そして照明器具を取り付けて完成となります。先日既存のシーリングファン&照明と同じものを探してホームデポで買ってきました。

201002091

ラナイの屋根が広がると、一部屋増えたような感じがします。まぶしさを防ぐための陽射し避け効果以上に、家が広くなった感覚がうれしいです。

| | コメント (2)

2010年2月 8日 (月)

名誉(?)の負傷

我が家のサブデビジョンには住民が利用できるレクリェーションセンターとテニスコートがあります。

Img_4268

海とフアラライ山の稜線が見えるテニスコート。2面あります。

Img_4280

先日の管理組合総会の際、テニスコートはほとんど利用されていない現状であり、費用もかかるので売却してはどうかという意見が出ました。それに対して、家族で楽しんでいる人達がいるし、現在売り出し中の分譲地は自由に使える“テニスコート付き”ということが有利になる、それはオーナーが家を売る際も同じであり、しかも維持費は一軒当り年間$25程だから維持するべきだとの反対意見がありました。結論は、このまま維持するということに。

Img_4244

散歩の時によく通るテニスコートですが、確かにテニスをしている場面にお目にかかることはほとんどありませんでした。
これは利用しない手はありません!

といっても私は初めてなので鬼コーチ(夫)にラケットの握り方から教わります。

屋根工事はスタッコ仕上げに入り、開始時間が9時になったので、今日は朝8時から1時間、汗を流すことにしました(主に夫が)。

Img_4245

ご近所のKAIさんからボールをお借りして、テニスコートの初利用です。

準備運動代わりの素振りや壁打ちで少し身体を慣らし、いざプレイボール。

ところが、何度か(ほんの3回くらい?)ボールを打ち合って、少し遠くに来たボールを追いかけようとしたその時!!!こけました・・・おもいっきりcrying

Img_4284

足と腕が傷だらけ。流血の惨事ですが、あまりに勢いよくころんだため、わき腹を強く打って、一瞬息もできないくらいの苦しさ。傷の痛みどころではないくらいでした(決してオーバーではなく)。

Img_4265

駆け寄ってきた夫に息も絶え絶えに「い、いたい、、」と訴えたのですが、夫はその時のことを「痛い!って泣いてたなぁ」って笑うんですよpout しかもその後も一人壁打ちなんかしてるし・・・まぁ、私も傷の写真を撮ったりしてましたけど。

傷だけでなく、手首や身体のあちこちが痛みます。子供の頃ならもっと上手に転べたでしょうにね。

| | コメント (2)

2010年2月 6日 (土)

Waimea Cherry Blossom Heritage Festival

ワイメアの桜祭りに行ってきました。

201002062

ワイメアは小さな町なので、行けばわかるだろうと思い、会場の下調べもせずに出かけました。
ハイウエイ190号でワイメアに入ると、最初に目に付いたのがこの看板。

早速入ってみると、ここは「パーカーランチ・ヒストリック・ホーム」。歴代の牧場主が住んだ家で、普段は入館料が必要ですが、今日は無料で開放されていました。
ちなみにパーカーランチは個人所有としては全米一の規模を誇る広大な牧場です。

さて、肝心の桜は・・・?と探しても見当たりません。
どうやら桜祭りはワイメアの町の何ヶ所かが会場になっていて、さまざまなイベントが催されているらしい。桜祭りに来たからには桜を見なくては・・と桜が植樹されている公園に向かいます。

Img_4222

おおっ、ここだ~!が、桜はまだほとんど咲いていません。それでも桜の木の下で家族や友人達と会話を楽しんでいる様子は日本のお花見を思い出させる風景でした。

Img_4223

1本だけほぼ満開の木がありました。

Img_4218

日本で桜といえばソメイヨシノですが、ワイメアの桜はヒカンザクラ(緋寒桜)です。寒緋桜とも呼ばれ、濃いピンク色の花が各種の桜にさきがけて開花します。

毎年2月に行われる桜祭りですが、年によっては1月中に満開になってしまうこともあるそうです。

ところで盆栽コーナーで見かけたこの鉢↓

Img_4230

桜と同じ色をしていますが、、、そう、ブーゲンビリアの盆栽です。

美味しそうな匂いに誘われて、ランチはフリフリチキン。
予想通り、すごいボリュームでした。

201002061

今日は土曜日というのに屋根工事の作業があったので、ランチの後はそそくさと帰宅。食べ切れなかったチキンは夕飯のオムライス(夫の好物!)になりました。

| | コメント (2)

2010年2月 5日 (金)

朝の風景

去年の今頃・・・

201002051

ある朝のご近所の風景。

P1090517

寒そう~~~! でもきりっと澄んだ空気が懐かしい。

同じ2月でも・・・コナでは

201002042

椰子の葉が風にそよぎ

201002041

花が咲き乱れる朝の風景。散歩する人々の装いも・・・

201002043

2月のミシガン、こんな格好で外に出たらいったいどうなるでしょう??

私のパソコンには今もミシガン州・Wixomの気温が表示されます。
現在マイナス4度C。マイナス15度~20度になったこともあり、風が吹くと体感温度はもっと低くなります。夏から秋にかけてのミシガンは素晴らしいけれど、冬のミシガンには戻りたいとは思わない、だろうと思っていました。
でも今、あの雪景色や冷たい空気が懐かしく感じられます。1年のうち半分近く冬が占めているような気候です。考えてみれば一番長く過ごした季節なのだから懐かしいのも当然でしょうか?

| | コメント (4)

2010年2月 4日 (木)

ウエルかめ

連続テレビ小説「ウエルかめ」 皆さん見てますか?
久々に徳島県が舞台(多分「なっちゃんの写真館」以来?)で、徳島出身の夫と私には懐かしい徳島弁のドラマです。もっとも私達の徳島弁よりもはるかに上品ですが・・・
テレビジャパンで放映されていますが、ハワイでは早朝5時10分と夕方4時43分から始まります。中途半端な時間なのでほとんど見たことがありませんが、今日は住んでいるサブデビジョンの管理組合総会に出席するため、5時過ぎに家を出るということで、準備をしながらテレビを見ていると・・・

2010020410

「あ、この場面!!!」

2010020411

波美に結婚を申し込んだ勝乃新と哲也が海で対決(?)するシーンです。

昨年12月上旬、母の3回忌に出席した私達は、翌日船渡温泉(すごくローカルな名前で誰も知らないでしょうが、海の見えるなかなかいい温泉ですよ)に行き、帰りに何となく立ち寄った日和佐・大浜海岸でちょうどこのシーンの撮影に遭遇しました。この日は非常に寒い日で、撮影の合間には毛布にくるまりながら、哲也役の石黒賢さんと勝乃新役の大東俊介さんは冷たい海の中に入っていきました。倉科カナちゃんはとっても可愛かったです。良かった~、ちょうどこのシーンが見られて!

さて、ドラマが終わり、総会に出席すべく書類をチェックした夫が「お、ポットラックって書いてあるぞ。」
え~~~、今更そんなこと言われても・・・ しかもアルファベット順で分担が決まっていて、我が家は“メインデッュ”だって。仕方ないのでとりあえず夫は総会に出席し、私は急いでチキンウィングをから揚げにして後から届けました。

2010020412

もっと早くわかっていれば存分に自慢の腕を振るえたのにね???
アメリカ人はアバウトなので、手の込んだ品を持ってくる人もいれば、デザート担当の人などオレオを一袋持参した人も。いいんです、それで。参加することに意義があるのですからね。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

屋根工事3日目

今朝の作業開始は7時前。朝寝坊の私もおちおち寝ていられません。
それに今日から8時に友人と一緒にウォーキングすることになり、気持ち早起きすることにしました。景色を眺め、おしゃべりしながらの散歩は心身にとってもいい感じ。

さて、工事はきびきびとしていて見ていて気持ちいい作業ぶりです。夫が「まるで軍のような仕事ぶりだね。」と言うと、「そうありたいですね。」とジムさん。

Img_4170

カメラが壊れたので、しばらく夫のカメラを拝借します。ついでに屋根の上での撮影をお願いしました。

Img_4173

きっちりと仕事がはかどっている様子で信頼できる仕事ぶり。←今のところは、、、

今日はボグのない青い海。
景色に見とれて屋根から落ちないように気をつけて下さーい。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

屋根工事2日目

今朝も7時過ぎには工事屋さん達がやって来ました。

P1150385

打ち合わせ中の後姿がカッコいいのでこっそり写真を撮りました。
こういう感じ、ガテン系って言ってましたよね~。古い???

そして6人の作業員をまとめるジムさんはまるで俳優さんかと思うようなハンサム(ちょっとおなかは出ていますが・・・)。16日までに仕上げるという言葉通り、ジムさんは今日もやる気満々。

P1150391

2日目にして、既に屋根の外枠ができてしまいました。

P1150392

でも一部はまだビニール貼りです。どうぞ雨が降りませんようにrain
果たして「やればできるじゃん!」になるのか、はたまた「やっぱりハワイだね~」になるのか、、、

ところで、先日から私のカメラは調子が悪くて、ご覧のような画質の悪い写真です。これらはまだましな方で、真っ白や真っ黒な写真になってしまいます。いろいろ調整してもダメ、説明書を読んでもわかりません。よくぶつけたり落としたりしたからかなぁ、、、
先日もボルケーノで取り落としたばかりです。いよいよ買い替えか?(←ちょっとうれしかったりする)

今度買い換えるならデジタル一眼レフカメラが欲しい!と思っていましたが、いざとなると、果たして使いこなせるのか・・・?迷います。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

工事開始

今日から屋根工事が始まりました。

朝7時半頃に資材を搬入、8時には仕事開始。16日までに完成させると言っただけあってやる気が感じられる仕事ぶりです。どうかこのまま続いて欲しいものです。

P1150368_3

P1150369_3

工事中はなるべくどちらかが家にいるようにしないといけないので何かと不自由ですが、16日までに終わらせてもらえるならどんなことも我慢しますとも!

ところでハワイ島に来てから電気代はミシガン時代の10倍くらいかかっています。もっとも、ミシガンでは冬場の暖房でかなりガス代が高かったので光熱費全般でいえばそれほどには変わらないかも知れません(冬場に限って)。
でも高いなりにこれまでは毎月同じくらいの金額だったのですが、先日1月分の電気代請求書が来てびっくり!毎月の2倍以上になっています。早速夫が電気会社に出向いてみると、実際にメーターが回っているので、もしかしたらウオーターヒーターか何かの不具合があるのでは、とのこと。しかも、そのこととは別に、我が家の電気代はレジデントではなくジェネラルの扱いなので通常より高い料金設定になっていることが発覚。こちらはカウンティに申告すれば直してくれるらしい。これまで余分に払ったのが戻るかどうかは微妙。返して欲しいな・・・ 
そしてブレーカーをひとつずつ落として調べてみると、やはりボイラーが原因でした。点検・修理してもらわなくてはいけません。漏電でもしていると怖いのでボイラーの電源を切りました。
当然の結果として・・・夜のシャワーは水!まぁ、ミシガンじゃないんだから、、、とは言ったもののハワイとはいえ、さすがに水シャワーは厳しかったです。

さて、このところ仲良しの釣り友達と毎日磯釣りに行っている夫、今日は久々にカスミアジを釣りました。

201002011

他にもいろいろ大漁です(←名前を調べるのが面倒なのでいい加減)。

釣り友達のKwさんは魚をさばいてお料理することはプロなので、手際よくお刺身にしてくれました。

201002012

冷蔵庫に残っていた大根の切れ端でツマを作り、盛り付けの美しさもさすがでございます。私ったら写真を撮り忘れました。

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »