« 港の働き者 | トップページ | 観光ガイド・実践編 »

2010年1月24日 (日)

三菱電機選手権(米国シニア)

フアラライGCで開催された米国チャンピオンズツアー開幕戦「三菱電機選手権」を観戦してきました。

20101241

朝10時から夕方5時過ぎまでゴルフ場を歩き回ったのでさすがに疲れましたが、トム・ワトソンとフレッド・カプルスの優勝争いは最後まで気が抜けない見ごたえのあるものでした。

初日、二日目と首位のトム・ワトソンは、フレッド・カプルスに16番で首位を奪われたものの、ラスト2ホールを連続バーディで再逆転、勝利を手にしました。一緒に観戦したKwさんと夫は、10歳も若いFカプルスを相手に見事な戦いを挑むTワトソンの応援に力が入ります。私はというと、実は出場者の中で唯一名前を知っているのがTワトソン・・・もちろんワトソンの応援です。

20101242

Tワトソンが華やかな表彰式に臨んでいる時、惜しくも1打差で破れたカプルスは、快くサインに応じていました。いい人だ~~~!
Kwさんと夫もしっかりサインをいただきました。

20101244

アメリカでの野球やバスケットの試合は会場がすごく盛り上がって、スポーツ観戦というだけでなくエンターテイメントとして楽しませてくれますが、ゴルフ観戦はそれらとは全く違った雰囲気(競技の性質上当然ですが)で選手とギャラリーが緊張感を共有していた感じ。ゴルフをせず、ルールさえよく知らない私でも一日楽しめました。←要所で親切に解説して下さったKwさんのおかげもあります。

さあて、明日は日本から友人達が遊びに来ます。
そろそろ機内に乗り込んだ頃かな・・・
コナ空港は迷子になりようがないから安心してね!

|

« 港の働き者 | トップページ | 観光ガイド・実践編 »

コメント

YOSHIさん
カプルスは50歳になったばかりでシニア初参戦だったようですね。私はゴルフgolfのことはほとんどわからないのですが、それでも楽しめました。何より一日歩いていい運動になりました(笑)
トム・ワトソンもカプルスも本当に見事な戦いでした。

投稿: Midori | 2010年1月26日 (火) 21時40分

こんにちは!ミドリさんかつてのマスターズチャンプのカプリスがシニアで戦っているなんて、光陰矢のごとしですね。それにしてもトム・ワトソンの闘志は何時まで続くのか?去年全英オープンでプレイオフは痛ましかった。暖かいところでの熱戦に女神は微笑んでくれたのですね。

投稿: YOSHI | 2010年1月26日 (火) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 港の働き者 | トップページ | 観光ガイド・実践編 »