« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

本日も快晴

コナは今日もいいお天気。過ごしやすい快適な気候の大晦日です。
でもクリスマスの時もそうでしたが、こんなに暖かいと、大晦日も元旦も何だか気分が盛り上がらない。。
と贅沢なことを書いてしまいましたが、日本では寒波の影響で大雪のお正月になった地域も多いようですね。二日にかけても大雪、暴風の恐れがあるとか、お気をつけ下さい。

ミシガンの冬を思い出すと・・・

P1020242

P1020252

どちらも最初に住んでいたアパートのリビングからの眺めです。
体感温度マイナス20度なんていう日は、外に15分以上出てはいけないと、凍傷警報が出ます。厳しい寒さですが、美しい雪景色は懐かしく、今も心惹かれます。

夫の退職、厳寒のミシガンから温暖なコナへの移住。
2009年は我が家にとって大きな変化の年でした。
多くの別れがあり、出会いがあり、瞬く間に過ぎたこの一年。新しい土地での生活にも大分慣れてきました。思うようにならないことも沢山経験しましたが、周りの方達に助けていただき、こうして健康でいられることは何よりの幸せと感謝しています。

2010年が皆様にとって実り多い一年になりますように。

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

憧れのキハダマグロ

本日も港で一日過ごし、漁師街道まっしぐら!!?
おととい燃料パイプの欠陥が発覚したために中止した給油を、二人で四苦八苦しながらも無事済ませました。
ホリディシーズンなので、チャーターボートやダイビングボートが沢山出入りしており、慣れない私達には給油だけでも大仕事。すっかり疲れきった私達を見て、隣のヨットのケリーさん、「釣りにも行ってないのに・・・」と笑っていました。

何でもこなすケリーさんがヨットの前に並べた道具の数々。
今日はいったい何をするのでしょう??

P1140654

ケリーさんは車を持たないので、仕事にも買い物にも自転車で出かけます。ここホノコハウハーバーからケアウホウまでだって行くそうです。
その際に活躍するのがこのカート。折りたたみできて便利なのですが、、、

P1140652

いつも沢山荷物を運ぶので、底が破れて穴が開いてしまいました。

P1140648

もちろん自分で修理をします。仕上がったらまた写真を撮らせてくれるって。

ところで、港で出会う興味深い人はケリーさんだけではありません。

P1140670

足に3匹のアヒ(キハダマグロ)のタトゥー 。チャーターボートのキャプテンです。
夕方帰る前に、給油ドックに立ち寄ると(給油の勉強のため・真面目!←ホントはもたもたしすぎて他のボートに迷惑だから)、このキャプテンのボートが3匹の立派なアヒ(本当にタトゥーと同じ!)を計量しているところでした。
実はキャプテンの顔を見てもわからなかった(大勢の人に会うので覚え切れません)のですが、足を見て、“あ、よく会う人だ!”と・・(^-^;

P1140683

すごい!!!
釣れたキハダマグロ(残念ながらハワイには本マグロはほとんどいません)を売って生計を立てるのが目標の我が家、次回の釣行は何と元旦の予定です。
こんなの釣れるといいね。

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

港にて

息子は今日がハワイ島最終日、明日は朝早く日本に向かいます。

今回は釣りに付き合ってもらったりでほとんど観光しておらず、今日はどこかにドライブにでも行こうかと10時頃家を出発。
でもその前に、港に寄ってボートに燃料(ディーゼル)を入れるのを手伝ってもらうことに。何しろ、自分達で入れるのは初めてなので、一人でも人数が多い方が心強いですから。

港の一角に給油所があって、ボートの燃料は海の上で入れるんですよ~、知ってました?(当たり前ですが・・)

ところが、給油所まで行ったところで、またまたボートに重大欠陥発覚!
私達の手に負えることではなく、お隣のヨットのケリーさんに助けを求めました。ケリーさんは以前「ヨットでディナー」の記事で紹介した、お料理上手の夢見るヨットマンです。

いつもヨットの横に係留している小型ボートで即駆けつけてくれたケリーさんは、小さな小さなそのボートで、夫のボートを牽引してくれました。

P1140612

いや~、頼りになります。

P1140614

一人で太平洋を渡ろうというくらいだから、ヨットの修理など全て自分でできるそうです。修理も任せておけって感じでホントに頼りがいがあります。

P1140631

でも小さなボートの修理は大変。狭いスペースに手を伸ばして、なかなかはかどらず、また部品を買いに走ったりで、結局夕方まで港で過ごすはめに。。。
今日は応急処置をしてもらい、来週改めて修理をしてもらうことになりました。

その間、息子は海底に落ちていたホースやプレートを拾いにひと潜り。
お~い、サメがいるんだよ~!

P1140629

今日のドライブは中止になりましたが、、、

P1140624

ヨットのマストを眺めながら一日過ごすのもハワイ島らしいかも・・・ね。

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

Lymans bay

ラナイから海を眺めると、白く波立っている場所があります。
さんご礁になっているのか、海の色も少し明るい綺麗なブルーです。

12271

Lymans bay(ライマンズ・ベイ) ここはコナのサーフィンのポイント。

ズームで撮ってみると・・・
サーファー達がいるのが見えるでしょうか。

12272

さらにズームで

12273

今日は日曜日なのでたくさんいますね~。

といっても、週末であろうとなかろうと、サーファー達はいい波があれば見逃しません。
平日だって、仕事の前にサーフィンしてくるのです。

12274

ほら、仕事用のトラックにいつもサーフボードが載せられています。

何しろ、コナに住んでいるのは釣り好き、サーフィン好き、もしくは両方好きな人しかいないのではないかと思うくらいですから。

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

漁師への道・第一歩

今日はクリスマス、皆様素敵な一日をお過ごしのことでしょう。

我が家はといえば、クリスマスとは全く縁のない一日で、親子三人「疲れた~~~」を連発しています。

朝6時に起床(オットは4時半)、お弁当を持ってホノコハウマリーナへ。
今日は修理がほぼ完了したボートで記念すべき初出漁の日なのです。
トローリングもエサ釣りも・・と欲張りなオットは準備も大変、荷物だって引越しするくらいあります。結局港を出たのは9時半頃になりました。

12251_2

いざ、出港!

12252

フアラライ山を眺めながらトローリング。

12253

頼りの魚探。ホントにこんなに魚がいるの???
その割には全然釣れないんですけど・・・

釣りの詳細については、夫のブログ↓をご覧下さい。(ちょっとしつこいです)

http://bigislandfishing.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-ee07.html

12254

家に帰ったのは5時過ぎでしたが、釣れたスマガツオ(ハワイ名KAWAKAWA)、カツオ(ハワイ名AKU)をさばいて、釣り道具の後始末をして、、、ほっと一息ついたのは夜8時。
お疲れ様でした。

今日は息子がいたので、操船は任せて私は写真班。(といっても乗り物酔い止めの薬のせいかず~っとウトウトして、釣れた時だけアミで魚をすくって写真を撮って・・・でもそれでも疲れたんですっ!)

というわけで、“素敵な”とは言えませんが、記念すべきクリスマスの一日となりました。

明日はご近所の方とカツオ三昧です。

| | コメント (4)

2009年12月23日 (水)

パパイヤ

8月に植えたパパイヤの木はすくすくと育ち、私の胸の高さになりました。

P1140441

そして今日、見つけました。

小さな白い花!

P1140440

花が咲いたということは、これが実になるんですよね!!!

え~、でもまだこんなに小さな木なのに、ホントにちゃんと実になるのでしょうか?
確かに、このパパイヤはあまり高くならないから実を収穫するのが楽だとは言われましたが・・・

ともあれ、楽しみが増えました。美味しいパパイヤになってね♪

さて、昨日ミシガンから来た息子ですが、、、

朝、デトロイト空港でフライトが4時間遅れて出発すると電話がありました。
ロスでの乗り換え時間は2時間だったので、当然間に合いません。これはロスか、もしくはホノルルで一泊して、コナ到着は明日(つまり今日)になるかも・・と思っていましたが、ロスでアメリカン航空のコナ行きに振り替えてもらい、夜9時過ぎに空港に到着しました。

が、ノースウエスト(デルタ)からアメリカンへの振り替え、しかもチケットをもらったのは出発1時間前というから、果たして預けた荷物が無事届くのか・・・?本人の質問には手配するからとの答えだったそうですが・・・←怪しいな~と思っていました。

案の定、最後の荷物が回っても、息子のスーツケースは出てきませんでした。そして今朝電話があり、「荷物は現在どこにあるか不明です。」まったくね!!!

結局今日の夕方5時に到着するデルタ航空のフライトで届きました。

昨日の朝6時に家を出て、我が家に到着したのが夜10時過ぎ(デトロイト時間夜中の3時)と、ドア・ツー・ドアで21時間の長旅だった息子にとっては、荷物が一日遅れたくらいは小さなことだったようです。21時間・・・国内の移動とは思えません。アメリカは広いです!はぁ、、、

| | コメント (3)

2009年12月21日 (月)

豪華クルーザー

カイルア湾に停泊する豪華客船。アメリカ人はクルーズが大好きです。

12211

大海原をゆったりと旅する・・・とても魅力的ですが、海の上にいながら、釣りができないなんて、、と、夫はクルーズには全く興味無し。

12212

そして数日前からカイルア湾に停泊しているこのクルーザー、持ち主はビル ゲイツと共にマイクロソフトを創設したポール アレン。
この「Meduse」は、3隻所有しているうちの一番小さなクルーザーだそうですが、全長198フィート、後部にはヘリコプターを搭載しているというからすごい!!ちなみに最も大きな「Octopus」は414フィート、ヘリポート2箇所、潜水艇まで装備されているそうです。とても個人の所有物とは思えません。
世界の富豪トップ10に入るといわれるポール アレン、資産1兆円を超えると聞いても、私には全くピンとこない数字ですが、この時季、コナ空港には「資産家」と呼ばれる人々のプライベートジェット機が所狭しと並んでいます。皆さんどんな休日を過ごしているんでしょうね。
大荒れの天候だった昨日、カイルア湾のあたりで竜巻が起きて、このクルーザーも避難していたそうですが、今朝はこのとおり定位置に戻っていました。

大荒れといえば、強風で倒れた近所の椰子の木。

12213

昨夜は暗くて写真がよく撮れませんでしたが、明るくなって改めて見るとより無残に感じました。

さて、明日は息子がミシガンからやって来て29日まで滞在。つかの間ですが、親子三人暮らしを楽しみます。

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

嵐とクリスマス飾り

夫がゴルフに出かけた朝、羽を伸ばしてゆっくりと過ごして、いつもより1時間遅く散歩に出ました。今日は一人なので、ご近所コースです。
20分ほど歩いたところでぽつりぽつりと雨が降り始め、カメラを濡らしたくない私は椰子の葉陰でしばし雨宿り。でも雨は止むどころか、次第に雨脚が強くなり、雷まで鳴り出す始末。しまった、もっと早く散歩を済ませておけば良かった・・・
少し小止みになったのを見計らって、Tシャツの下にカメラを入れて家まで駆け戻りました。帰りは下り坂で良かったよ~!

12201

家に帰ってからもこの通り、激しい雷雨が続きました。コナでも標高の高い所では何と雹が降ったとか。

今日のゴルフはワイコロアで良かったなぁ・・と思っていたら、やはりワイコロアも雷雨でゴルフは中止、急遽麻雀大会と相成ったそうです。

午後には雨が上がり、青空が広がりました。が、Osさんのお宅ではブーゲンビリアの木が倒れる被害があったそうで、あわてて我が家も見回ると、庭中葉が散乱してはいましたが、幸い被害はありませんでした。

そして夜。
近所を歩いていると、、、

12202

大きな椰子の木が折れて道路に倒れ掛かっていました。可哀相に。。。

さて、こんなに暗くなってから歩いていた理由はというと、

12203

これです。ご近所のクリスマスイルミネーション。ミシガンでは珍しくありませんが、コナの我が家のご近所ではこのお宅しか見かけません。昨日の朝の散歩で見つけてうれしくなって、暗くなってから写真を撮ろうと思っていたのです。

我が家はといえば、ミシガンから引っ越す際にほとんどの飾りを処分してしまったし、暖かいハワイでのクリスマスは何となく気分が盛り上がらなくて、、というわけで何もしていません。明日はせめて持ってきた小物だけでも出すとしようかな・・・

↓こちらはミシガン時代のクリスマスツリーです。

12204

12205

そして汚れないように家の中に飾っていた過保護な鹿さん達。
Kyさんが帰国する際に譲り受け、我が家からまた別のお宅へと引き取られて行きました。

今頃ミシガンの雪の中で、庭を飾っていることでしょう。

ミシガンの長くて寒い冬は嫌だけど、やっぱりホワイトクリスマスは素敵でした。

| | コメント (2)

2009年12月19日 (土)

漁師になる日は・・?

久しぶりにホノコハウマリーナに行きました。

先週義兄&義姉達とハーバーハウスレストランに行って以来、港にはご無沙汰しておりました。もちろん夫はその間も毎日のようにボートに通ってます。現在は電気屋さんが港に来て修理をしてくれているので、一緒にいるとボートのことがわかって勉強になるようです。

ボートの中に入ってみると、、、

12191 いつの間にか壁にルアーがかかっていました。ケースに収納しておくとどんなルアーがあるかわからなくなるけれど、こうして掛けておくと一目瞭然で便利。

海の上なので金属部分の錆びが心配ですが、きっとせっせと磨くことでしょう。

それにしても、ボートの修理はいつ完了するのか・・・?

日本と違ってボートを操縦するには免許は必要ありません。が、釣った魚を売るためには許可をとらなければならないので、漁師志願の夫はボート購入後早々に許可をとりました。

また、指定された7種類のボトムフィッシュを釣るための許可も。この許可をとると、どんな魚をどれだけ釣ったか毎月報告しなければなりません。

全く海にでられないのに、毎月「ボート修理中」のレポートを提出し続け、ボート用釣具を揃え、仕掛け作りをする日々。。

そんな夫が口ずさむ歌・・・♪着てはもらえぬセーターを~♪←最近この気持ちがよ~くわかるそうです。

12192 ところで、ホノコハウマリーナにはフィッシュマーケットがあります。

ハーバーハウスレストランの建物の裏側にあるので、車でぐるりと回っても行けますが、レストラン横の通路を通り抜ければ便利です。

釣りたて新鮮な魚が買えますが、種類はその日によって変わるようで、アヒ(マグロ)はたいてい置いてあります。

マリーナに行かれた際に覗いてみてはいかがでしょうか。

12193_2

早く釣りに行けますように!
そして夫が釣った魚を売れる日が早くきますように!

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

DRIVE & WALK

毎朝40分から1時間ほど近所を歩きます。もちろんデジカメ片手に。いや、ホントはここ3日は確かに毎日歩いていますが、実際にはサボることが多いです。

ご近所の家や植栽を眺めながら歩くのは楽しいのですが、毎日同じ場所だとつまらない。で、時々ルートを変えますが、何しろ急な坂道が多いので、足を伸ばそうと思ってもすぐに挫折、結局途中で引き返すことになってしまいます。

そこで今日は、車で坂を少し上ったサブデビジョンまで行ってから歩いてみました。ここは立派な家々が建ち並ぶ高級住宅街、敷地も広くゆったりとしています。

12171

標高差がどのくらいあるのかわかりませんが、ここまで来ると視界がぐんと広がります。

12172

カイルア湾も少し間近に見えて、、あ~~~なんて素晴らしい景色!!

12173

高級住宅街だけあって、このサブの郵便受けの立派なこと!ロックウォールで作られた郵便受けはここでしか見たことありません。といっても、ハワイ島にはここの何十倍もする高級リゾートもあるわけで、そんな家の郵便受けはいったいどんなのでしょう?もしかして郵便受けが一戸建てだったりして。。。

夫は空き地から望むカイルア湾の眺めに見入っています。

12174

この土地、「FOR SALE」の看板がありました。
もし時間(これはたっぷりありますが・・)と資金(こちらは問題外!)があれば、ここに理想の家を建てたいなぁ。ま、夢を見るのはタダですから。

この散歩法ならいろんな場所を歩けて変化があって楽しそうヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

オアフ島

急遽一日繰り上げて帰国したため、予定していたオアフ島観光は取りやめましたが、義兄達のために考えていた計画を紹介します。写真は2006年8月のオアフ島旅行の際に撮ったものです。

12151

まずはワイキキビーチ散策。“これぞハワイ”の風景です。

12152

ホテルやブランドショップが並ぶカラカウア通りを歩いてカピオラニ公園へ。
ダイヤモンドヘッドが間近に見えます。私の好きな散策コースですが、日中歩くのはかなり暑いので朝のうちがお奨め。

12153

ダイヤモンドヘッドからワイキキビーチと高層ホテル群を一望 。
ここはかなりきつい登りなので今回は行く予定はありませんでしたが、ぜひ眺めて欲しい風景です。

12154

ハナウマベイ。私達はシュノーケリングをしましたが、時期が悪かったのか、透明度が悪くて魚もあまりいませんでした。でも上から見る風景はとても美しくて、一見の価値あり。入場制限があるので早めに出かけるべし。

12155

そして、歴史に詳しい義兄のためにパールハーバーにも。

ホノルルのダウンタウンやワイキキ周辺は人も車も多くて、長くいると私は疲れますが、郊外に車を走らせると豊かな自然に出会えるオアフ島。日本食スーパーもあってうれしいです。

コナとは全く違うホノルルの雰囲気、今回は写真で味わって下さいね。
そして、いつかまた遊びに来て下さい。

| | コメント (2)

2009年12月14日 (月)

車椅子の旅

夫の兄&姉達にハワイ島に遊びに来てもらうという計画は、かなり早い時期に決めていました。81歳、79歳、72歳という年齢を考慮して、アップグレード席をとるためにまだミシガンにいた3月には手配を完了(おっ、レディの年齢を書いてごめんなさい)。そして3人はずっとハワイ旅行を楽しみにしてくれていました。

ところが、直前になって長姉の足が痛みだし、その時は出発日までまだ10日ほどあったので治ることを祈って通院していたのですが・・・

結局、出発の日になっても足の痛みは治りませんでした。
家族の心配はもちろん、本人は痛みがあるわけですから辛いし、常に周囲に気配りする義姉なので、旅行には躊躇があったようです。でもせっかくの機会、そして日頃から仲の良い兄弟姉妹が一緒だからと、思い切って旅に出る決断をしてくれました。

なるべく負担のないよう、関西空港、ホノルル空港、コナ空港では車椅子を手配。が、我が家には車椅子はありません。どこかで借りられるはずだと思うけど、さて、どこに問い合わせたらいいのか見当がつかず、、、
帰国前に冷蔵庫を整理してほとんど空っぽだったため、まずはKTAに買い物に出かけた私、薬局の人なら何か情報があるかも?と思って聞いてみると、何とそこで車椅子をレンタルできたのです。

12141KTAマークの車椅子。
旅行中大活躍でした。

しかも一週間で25ドルというリーズナブルプライス!デポジット$150が必要ですが、返却時に戻してもらえます。

早速近所を散歩してみました。

12142

が、我が家の周囲は坂道ばかり。ロープを使って押したり引いたり・・・
みんなで大笑いしながらの楽しい散歩でした。

そしてこちらはプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園で借りた、特別仕様車椅子。

12143

ここは砂地や岩がでこぼこした遊歩道を歩くため、衝撃防止の風船のようなタイヤがついた車椅子を無料で貸してくれます。

旅行中、空港はもちろん観光地でも街中でもバリアフリーの設備が充実しており、人々も感動するほど親切でした。

我が家で四泊、ヒロで一泊、大事をとってホノルル泊を取りやめ、当初の予定よりも一日早く帰国しました。かけがえの無い思い出を沢山作って、、、

「みんなに迷惑をかけて申し訳ない。」と何度も言った義姉ですが、迷惑だと思う人は誰もいません。こうして一緒に楽しい旅ができたことは何より幸せなことですから。

| | コメント (5)

2009年12月13日 (日)

ホノルルにて

久々の更新です。

コナ在住の私には大都会ホノルルは、たまに訪れるには刺激的で楽しい街。ハワイ島に住む人達がわざわざ日帰りでショッピングに出かけるというのもうなづけます。

12131_2 未だ明けやらぬカラカウア通りを疾走する集団、今日はホノルルマラソンの日です。

早朝5時にアラモアナ公園を出発、ゴールはダイヤモンドヘッドを間近に見上げるカピオラニ公園。

しばらく応援していると、3万番台のゼッケンをつけている人もいましたが、これって参加者が3万人以上いるってことでしょうか???

フルマラソン以外にも、レースデーウォーク(順位を競わず楽しむための10キロウォーク)があるので、その人数も入っているのか・・?

12132 スタートから3時間39分48秒経過のフィニッシュ地点。続々と完走者がゴールして行きます。

JALをはじめ、日本企業の協賛が多いせいか、日本人参加者が半数以上の様子。もしかして3分の2くらいかも・・・いや、日本人参加者が多いから日本企業が協賛するのか・・?

12136 完走してシャワーを浴びる人たち。さっぱりした後は黄色の「完走Tシャツ」を身につけていました。いいなぁ~私も着たいなぁ~
でも走るのは嫌。というか、無理です。

参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。

ハワイ島の知人も走ると言ってたし、夫が勤めていた会社からも毎年参加者がいるらしいのだけれど、知っている人には会えませんでした。

カピオラニ公園に作られたステージではハワイアンミュージックが演奏されており、木陰の席で一休みしながら鑑賞していると、今最も有名なウクレレ奏者といわれるジェイク・シマブクロさん登場。

12135

時にやさしく・・・

12134

時に悲しく・・・

12133_2

時に激しく・・・

今までウクレレは歌の脇役だと思っていた私は、こんなにも素晴らしい音色を奏でる楽器だということを知りませんでした。

お昼はワイキキで美味しい日本食を食べてコナに帰るつもりでしたが、夫共々すっかり魅了されて演奏の最後まで聴いていたため 、飛行機の時間ぎりぎりになってしまい、結局空港のバーガーキングでそそくさと済ませたのでした。でも満足!

予定より一日帰国が早くなるハプニングはありましたが、昨日夫の兄&姉三人組を無事見送り、私達も今日帰宅しました。日本への一時帰国と、義兄・義姉とのハワイ旅行中にいただいたメールの返事は明日から少しずつ書きますのでもう少しお待ち下さい。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »