« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

ネコは魚が好き!

明日から日本に一時帰国です。しばらく更新はお休みします。

で、今日は帰国準備で忙しく・・と思いきや、釣り師の夫は帰国前日といえどもカイルア桟橋に出勤。
最近アジが賢くなったのか、なかなか釣れなくなっています。Osさんと夫は現地の人の釣り方を参考に、手を変え品を変えて挑戦していますが、今朝もしぶい釣果で、、、

11281

クーラーのアジはOsさんと夫が1尾ずつ、大きな魚(イシフエダイ・ハワイ名はWahanui)は何と何と私がスプーン(ルアー)で釣りましたの!!!お~ほほほ・・・

釣りの帰りには、Osさんのお宅で焼きたてパンのブランチをいただきましたbread今朝は私が寝坊して朝ごはん抜きで釣りに行った私達。いや、決して狙っていたわけではありませんが。。。coldsweats01 いつもありがとうございます。
こうして遠慮もせず、よくおじゃまするOs家ですが、おいしいご飯の他にも楽しみがあります。それは、この子達に会えること。

11283

人懐こくて穏やかななっちゃん。優しい表情でおっとりしています。

11282

毎日お散歩に出かけるさすらいのネコ・みぃちゃん。かなり警戒しています。
私はなかなかさわらせてもらえず、この写真を撮った後も逃げられました。
お散歩から帰ると外から様子を伺い、「お魚食べる?」と声をかけないと家に入って来ないとか。“サカナ”という言葉をはっきりと認識しているらしいです。賢いね~!

でもOsさんがアジ釣りに熱心なのはみぃちゃんに食べさせるためではなく、みぃちゃんがもらうのは日本から買って来た魚の佃煮だそうです。なんて贅沢なんでしょう。
私が食べたいっ!!

| | コメント (3)

2009年11月27日 (金)

サンクスギビングディナー

昨日26日は11月の第4木曜日、サンクスギビングデー。

1620年11月、信教の自由を求め、メイフラワー号で長い航海を経てアメリカ大陸に辿り着いた清教徒達を待ち受けていたのは、厳しい寒さと飢えでした。清教徒達は多くの仲間を失いながらも、先住民(ネイティブアメリカン)の助けを得て農耕や狩猟を学びました。翌年お世話になった先住民達を招いて、初めて収穫した作物や山で獲った野生のターキーを食卓に載せて、友人と神の恵みに感謝を表するために開いた祝宴が感謝祭の起源だそうです。
この日はアメリカ人にとってとても大切な日で、家族や親しい友人と一緒に伝統メニューのご馳走(ターキーの丸焼き&クランベリーソース、マッシュドポテト、インゲン、コーン、パンプキンパイなどなど・・)を囲みます。私が起源を教わったESLの先生の実家には毎年50人以上が集まると言っていました。いったいどんな家なんだろう・・・?

さて、昨夜はワイコロアビーチにお住まいのMitzi-1さんにサンクスギビングディナーにお招きいただきました。コンドミニアムのオーナーの方々が自分達で計画して毎年開催しているポットラックパーティーです。

メインディッシュはもちろんターキーの丸焼き!人数が多かったので、ターキー2羽に大きなハムも切り分けられました。

P1130808

2時間以上かけてこんがりと美味しそうに焼けたこのターキー、丸ごと1羽、何と5ドル99セントだって。ただし、セーフウェイで20ドル以上の買い物をしたら、だそうです。

手馴れた様子で切り分けていきます。

P1130811

持ち寄りのお料理も並んで、「いただきまぁ~す!」

11261

それぞれ家族や友人達とテーブルを囲んで、楽しく過ごすひと時。
音楽に合わせてダンスをする人もいて、にぎやかに夜は更けていきました。

翌日の金曜(つまり今日)は大バーゲンの日!
アフターサンクスギビングセール、またはBlack Fridayと呼ばれ、ミシガンでは目玉商品を買うために早朝から行列する人もいました。コナでもそんな店があったのかなぁ・・・
私はコスコでクーポンをもらって、使わないと損のような気分でつい余計な買い物をしてしまいました(←ダメじゃん!)

| | コメント (2)

2009年11月24日 (火)

ゲストベッドルーム

日曜日から日本に一時帰国します。
そして、ハワイ島に戻る際には夫の兄、姉達3人が一緒に来るので、今週は帰国準備とお客様を迎える準備とでばたばたとしています。出来の悪い嫁(←私)をいつも温かく見守ってくれる小舅&小姑を迎えて、さてどんな珍道中になりますか・・・?

今日は美容院とクリーニング屋さんに行って、お土産を買って・・・
ゲストルームのお掃除とシーツやバスタオルなどの洗濯も終わりました。

なにしろボートの電気系修理がまだ残っていて、明日は一日港で過ごすことになりそうだし、明後日はポットラックのサンクスギビングパーティーに参加させていただく(めっちゃ楽しみ!)ので、私にしては珍しくできることは早めに片付けているわけです。

11242

ゲストベッドルームその1
狭い部屋にクイーンサイズベッドがふたつ。ベッドだけの部屋になってしまいましたが、その代わり寝るのはゆったりです。寝相が悪くたって平気!(私じゃないんだから・・)
ベッドカバーはミシガンで使っていた小さなツインサイズ用ですが、まぁ暖かいハワイですからO.K.でしょう。

11243

ゲストベッドルームその2
クイーンサイズベッドひとつ、カバーはインターネットでなるべく安いハワイアンキルトを探しました。他にソファーベッド(アメリカではFUTON・フトンと呼ばれるタイプのもの)がひとつ。今回は三人なので、一つのベッドに一人ずつ寝てもらえますが、1月末に友人が4人遊びに来るべく計画中で、その際には一人はFUTONで寝てもらわなくてはなりません。もしくはクイーンサイズベッドで二人で寝る??ご夫婦ならいいけど、友達同士っていうのはどんなものでしょう・・・?

でも、この部屋はオーシャンビューだし、ラナイにも出られるので、寝心地の悪さはご勘弁下さいまし。

11244

誰がFUTONで寝るか、アミダくじを作っておきま~す!

| | コメント (8)

2009年11月23日 (月)

潜水夫頑張る

港に係留されたボートはそれぞれブイに繋がれています。

11231

ボートの前にある白い○がブイで、通常チェーンと太いロープで繋いでありますが、我らが愛艇を繋いでいるのは細いロープだけでした。もちろんこんなに大きな立派なボートではありませんが。。

そこで、安全のためにロープを取り替えることになり、夫は水泳パンツ、スノーケル、ラッシュガード、耳栓などを準備して張り切って潜ろうとしたところ、向かいのボートのオジサンが「この間、14フィートのタイガーシャークがハーバー内にいたらしいよ!」だって(真偽のほどは不明・ジョークかも?)。
ちょっとドキドキしながらも、予定通りに潜るオット。

11232

作業開始、ブイの上に小さな蟹がいます。

11233

作業中も蟹は揺れるブイの上で右往左往。ごめんね~

11234

作業終了、立派なチェーンで繋ぎました。これで安心です。蟹さんも一安心。

我が家の潜水夫、よく頑張りました。結構気持ち良かったそうです。
タイガーシャークが出たら、もっと迫力ある写真が撮れたのですが・・・
まぁ、蟹さんで平和でした。

今日はボートのフロントガラスを取替えるため、ガラス屋さんがはずして行きました。で、現在はビニールで覆ってガムテープで留めるという、ミシガンで時々見かけるボロ車の窓状態になっています。大雨が降ったらいったいどうなるのでしょう???

| | コメント (2)

2009年11月21日 (土)

E Mau Ana Ka Hula

エ・マウ・アナ・カ・フラはフラを復興させたデイビッド・カラカウア王(1836~1891)とフラの女神であるラカを称え、更にハワイの原語やフラの伝統の教育を目的として、クム・フラ、ケアラ・チンの提唱で始まった祭典で、今年で3年目を迎えます。

フラが大好きでレッスンに2回参加したものの、3回目に行ってみると誰もいなくて(お休みだったようですが、私が英語を聞き取れなかったので・・)その後一度も行かずじまいになっています。
でも、レッスンの時に11月21日にアウトリガー・ケアウホウ・ビーチリゾートホテルでフラの“何か”があると教わっていたので(それは日本語だったのでよ~くわかったのだ)行ってみました。

今日のフェスティバルには地元コナのハラウを中心に、コハラやボルケーノからも、しかも世界的に有名なメリーモナークで常勝のハラウも参加していました。衣装はもちろん、同じ曲でもハラウによって振り付けも違います。

逆光になってしまいましたが、各ハラウの個性的な衣装とフラの雰囲気がお伝えできるといいのですが・・・

まずは祈りの儀式から。

11213

11212

11214

11215

11211

このケイキ(子供)フラは、とても上手で見応えがありました。

ルアウショーに行っても、タヒチやサモアなどポリネシアンダンスが中心で(動きが派手だからショー向き?)フラが見たい私はいつも不満たらたらですが、今日は朝から夕方まで、たっぷりと堪能しました。

最近はフラ人気が高く、人気のコンペティションなどはチケットの入手が困難ですが、エ・マウ・アナ・カ・フラは入場無料で誰でも見る事ができます。

来年も11月第3土曜日に開催されるそうなので、フラ好きの方はお見逃し無く。
前日にはワークショップもあるようです。

| | コメント (2)

2009年11月19日 (木)

観光ガイド入門

観光よりも釣り!という屋久島さんに代わり、奥様とお友達の観光案内を買ってでました。
7月に引っ越して来て4ヶ月以上になりますが、あまり観光地巡りはしていません。でも、以前旅行に来た際に何度も島を一周しているので、何とかなる・・・かな?

昨日はマウナケア、明日はボルケーノ&ヒロと観光ツァーに参加のお二人なので、相談の結果、ノースコハラを中心に訪れることに。

ワイコロアのホテルからハイウェイ19、270を北上、途中ハプナビーチやカメハメハ王の銅像に寄りながらポロル渓谷展望台へ。駐車スペースが少なくて四苦八苦。

11193

Hawi(ハヴィ)まで戻り、ここから250号線をワイメアに向かうドライブは、広大な緑の牧場の彼方に海を眺める素晴らしい景色!そしてワイメアが近づくと、マウナケアからコハラコーストの海岸線までが一望できます。

このドライブルートの景色は大好きなのですが、実は私はカーブの多い下り坂が大の苦手。ミシガンでは広い平坦な道路ばかりだったので、スピードや長時間運転には慣れているのですが・・・下りカーブになると急に弱気な運転になり、後ろに車が来ると路肩に避けて先に行ってもらいます。

11194

マウナケアとワイメアの町↓山頂の天文台も見えました。

11191

ワイメアでランチの後はワイピオ渓谷を目指します。

11192

渓谷に降りるトレイルを少しだけ歩くと、タロ芋畑が見えて、波の音も大きく響いてきました。次回はツァーに参加して渓谷を歩きたいと思います。

久々のロングドライブ。場所は何とか案内できるのですが、詳しい説明が何もできず、これでは観光ガイドは失格だなぁ。。。

そして最後は屋久島さんとオットが釣りをしている磯まで送ってお別れ。。のはずでしたが、明日の釣りに備えてアジ釣り(エサにするため)をするという釣り人達につきあって、カイルア桟橋へfish
釣り人達は明日はサウスポイントまで出かける予定です。釣れるといいね~~

| | コメント (3)

2009年11月18日 (水)

ウツボ VS タコ

はるばる日本は屋久島から(成田空港までが既に長い旅だったようです)旅行に来た方と一緒に磯釣りに行きました。

コナには昨日到着、奥様とお友達はマウナケア・サンセット&星の観察ツァー、これは私のハワイ島観光のお勧めコースのひとつです。正しいハワイ島の過ごし方ですね!

釣り好きのご主人は、「目の前にハワイの海があるのに、山になんか行ってられない・・・。」と。これもまぁ正しいハワイ島の過ごし方でしょう(笑)

ハワイ島で竿をだすからには大物狙い・・・ですが、今日の釣果は

11181

ハタの仲間と

11185

バラクーダ(?)

また明日も観光はそっちのけで釣りだそうです。ハワイの風景の想い出は磯だけになってしまいますよ~

隣で釣りをしていたお兄さん

11184

手元をよく見ると・・・

11182

エサはまるごとのタコ!!昨夜ホノコハウハーバーで潜って捕まえたそうです。もちろんUlua(GT・ロウニンアジ)などの大物狙い。
が、釣れたのは、、

11183

いかにも獰猛な顔の大きなウツボ。釣り針がかかっているわけではなく、糸が巻きついてしまっているようです。あまりにも暴れるので、まるでタコとの死闘を演じているようでした。タコは死んでいるのですけどね。

岩場は波が荒く、「危ないよ。」と声をかけると、何度も流されたことがあって、向こうに泳いで行けば大丈夫、ここで岩場に上がろうとすると波で岩に打ち付けられるんだと教えられました。はい、心しておきます。

| | コメント (2)

2009年11月16日 (月)

いつになったら・・・?

今日は電気系の修理を終えて、いよいよボートが海に・・・の予定だったのですが、、、
夕方電気屋さんのヤードに行って、引き取る前に点検すると、エンジンが始動しない。が~~~ん!!

午前中に様子を見に行った時には機嫌が良かった電気屋さんですが、予定通りに行かないのでとっても不機嫌。でも今回は、あと一週間で完了する予定だったところ、2週間かかってもまだ終わらないので、さすがに悪いと思っているのか、こちらに当たってくることはありませんでした。いつも、どちらが客だかわからないくらい気を使ってる小心者の私達です。

電気屋さん以外にもさまざまなボート関係の仕事をしている人達にお世話になっているわけですが、話を聞いていると、いかに自分が腕のいい技術者であるかという自慢話がよく出ます。

ハワイでナンバーワン、全米ナンバーワン、これはわかりやすい。

「No.1 in West Hawaii」ハワイ島の西側、つまりコナサイドで一番ってことでしょうか。

そして面白いのは「No.1in West of Mississippi」ミシシッピ川より西側で一番!

へぇ~、そういう言い方するんだ~。つまりミシシッピ川より東側にはもっと腕のいい人がいるってことね。
日本なら、「大井川より西側では右に出る者は無いんだぜぃ。」みたいな感じ??
まぁ、日本では自分のことを「日本一」だとか「四国一」だとか自慢する人はあまりいないと思いますが・・・

ところで、昨日友人のお宅でいただいたハワイ島産ロブスター。

11161

蒸し上がったばかりの熱々を豪華に一人一尾ずつ!
これまでにレストランで食べた大味なロブスターとは大違い。そのまま食べても、少しレモンやポン酢をたらしても、とにかく美味しい~~~!ごちそうさまでした。

| | コメント (4)

2009年11月14日 (土)

執念のカスミアジ

ついに!!!

11141

念願のカスミアジを釣ったKさん。
これで心おきなくカリフォルニアに帰れます。

11142

今朝は再び夫のゴルフ仲間の皆さんもカイルア桟橋に集結、アジ釣りのベテラン・Oさんのご指導のおかげで大漁でした。Oさんはみんなが不調の時も、ひとり淡々と釣り上げていたのです。
黄色っぽいのは「オジサン」という魚で、なかなか美味です。

11144

夫の希望で外に作った魚をさばくスペース。大きなマグロもさばけるようにカウンターを長くとってあるのですが・・・今のところ今日のカスミアジが一番大きな魚です。

私のお下がりエプロンをかけて、せっせと釣れた魚をさばいてお刺身に。
盛り付け係りは私、刺身のツマは冷蔵庫にあったワカメとキャベツ。やっぱり大根が欲しいところですが・・・。ま、魚の新鮮さでお許しいただきましょう。

11143

そして、釣り上げたKさんのお宅に押しかけて招かれての祝賀会!!?
16日(月)には3週間の滞在を終えて、しばしのお別れです。
たくさん遊んでいただいてありがとうございました。

あ、明日もでした!

| | コメント (2)

2009年11月13日 (金)

ヤガラ釣りました!

朝7時頃からカイルア桟橋で釣り。
以前にも書きましたが、ここでは毎日大勢アジ釣りをしています。そしてその中の何人かは釣ったアジをエサにして、カスミアジを狙っています。

11133

こんなに立派な2~3キロのカスミアジが毎日結構な数釣れているのです。
でもヨソの人にばかり!!!

このところ何故か私達(友人も含めて)にはカスミアジどころかアジさえも釣れないのです。以前のような入れ食い状態ではないにせよ、現地の人たちはぼちぼち釣っているのではっきり言って悔しい!です。実は昨日の夕方も、雨が降っているにもかかわらずしばらく頑張ったのでしたが。。

私は最近はエサ釣りではなく、スプーンと呼ばれるルアーを投げています。
もちろん、あわよくばカスミアジを釣り上げてやろうなどと欲深いことを考えて、、

で、今朝もアジ釣りの人たちの邪魔にならないように桟橋の反対側でルアーを投げていると・・・

11131_2

こんなのが釣れました。ヤガラ(トランペットフィッシュ)です。
しかも2匹も。

11132

ヤガラの口元にあるのがスプーン。ミシガン湖でキングサーモンを釣る時にはずいぶんとお世話になったものです。夫の元勤務先製造の蛍光体を塗布したスペシャル版!!

明日の朝こそはカスミアジを釣るべく準備に余念の無いオットですが、さていかが相成りますか・・・?「1匹釣らなければカリフォルニアに帰れない!」とKさんの声が聞こえてきます。

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

Gecko捕獲作戦

11122_2 あんなところにも

11123 こんなところにも

11125 家中どこにでも現れるGecko。
このところ小さなBaby Geckoも沢山見かけます。

夜ともなると、壁や天井で光に集まる虫を捕らえるGeckoの姿が。。

12月、1月には日本からのお客様も来るし、あまりにもうじゃうじゃいるのはちょっとまずいかも・・?

というわけで、少し本気でGecko捕獲作戦を開始、今朝は大小あわせて5匹捕まえました。

小さなGeckoは手で簡単に捕まります。でも、直接触れない方がいいとの情報もありますので、良い子の皆さんは真似しないでね(笑)

大きなGeckoは以前も紹介した網を使いますが、これがなかなかすばしこくて難しい。

11121 すぐに手の届かない隙間や高い所に逃げられてしまいます。悔し~~~

捕獲したGeckoは、庭のロックウォールからなるべく遠くに捨てていましたが、これではすぐに戻って来そうだし、、、

そこで、斜め向かいの空き地まで捨てに行くことにしました。ここなら草が生茂って、エサの虫も沢山いそうです。幸せに暮らせよ~!
でも、そのうちにGeckoが異常繁殖したりして・・・?

実は我が家の隣にも空き地はあるけれど、道路を隔てた斜め向かいならさすがに戻っては来られないよね!?ってことで。

Geckoに帰巣本能がないことを祈るのみです。

そして、今夜もリビングの天井で3匹のGeckoが虫を追いかけていますsad

| | コメント (2)

2009年11月 9日 (月)

Kona Brewing Company  Brewery and Pub

コナの地ビールといえば KONA BREWING COMPANY

併設のブルワリー&パブは、ビール好きはもちろん、ピザの美味しいカジュアルレストランとしても有名です。

11091

店内の雰囲気も素敵ですが・・・

11096

今日は涼しくて気分がいいので、トロピカルムードのテラス席で。

11092

せっかくブルワリーに来てもアルコールの飲めない私は、ハワイ島産のジンジャーとオーガニックレモンジュースで作られたオリジナルのジンジャーエード。これはジンジャーの味と香りがきいてます。

11094

どのビールにしようかと迷う方には4種類のビールを少しずつ楽しめる「サンプラー」がお奨め。

11095

日本語メニューがあり、割り箸も。日本人客も多いようです。

メニューにはハワイ島の地名がつけられていて、ピザの中からCaptain Cook、PUPU(アペタイザー)メニューからKawaihae Cajun Seared Ahiをオーダーしました。ピザが人気のレストランだけあって美味しいのですが、サイズにご注意。小食の私たちにはスモールサイズ一枚で十分(二人で)でした。
スパイスのきいたアヒは、わさび醤油をつけて付け合せのレタス、生姜と一緒に食べるとなかなかいけます。
ピザもププも種類が多いので、大勢でシェアするといろいろ食べられて楽しいですね。

11093

ゲッコーのロゴがついたオリジナルグッズやTシャツはお土産にいいかも・・・

http://www.konabrewingco.com/our-pubs/kona-brewery-and-pub

| | コメント (6)

2009年11月 8日 (日)

ライバル登場

常々「釣りに理解のある奥さんで良かったね~!」と、ことあるごとに言っています。
恩着せがまし~く。実際私みたいに釣りに理解のある協力的な妻はそうそういないと思っていたのですが・・・

最近の釣り友達、Kさんはご夫婦揃って釣りが大好き。ご主人以上に釣りに熱心な奥様です。私なんかよりずっとずっと釣りに理解がある人が現れました。
でも、K家の場合は、ご主人の釣りに奥様が協力、ではなくて、奥様の釣りにご主人がついて行ってる・・・という方が正しいかも???

昨日は1日サウスポイントで磯釣り、今日は何と磯釣りのはしごまで。その熱意と体力にはさすがの夫も負けそうなほどです。

11083

サウスポイントはハワイ島の南端、アメリカ合衆国最南端の地でもあります。

11084

現地の人たちはテントを張って泊り込みで釣りをしています。
そして、彼らの釣りのスタイルは・・・

11082

黒いゴミ袋を膨らませて、風と波に乗せて沖に流し、ペットボトルをウキ代わりに使います。風次第では、かなり沖まで流れて、GTやマグロ、時によってはカジキマグロまで釣れることがあるそうです。
沖合いに浮かぶ黒いゴミ袋は、サウスポイントではお馴染みの光景ですが、これまで何かが釣れているのを見たことはありませんでした。

11081

が、昨日はマヒマヒが釣り上げられていました。
でも、私達がいた5時間あまりで、釣れたのはこの1匹だけ。簡単に釣れるものではありません。

私達はエサ釣りとルアー。でもこちらも全く釣れず、唯一の釣果はウツボ。

11085

がっかり。
でも、広い広い海を眺めて過ごす時間は楽しいものでした。

| | コメント (2)

2009年11月 6日 (金)

庭の住人

庭仕事をしていると、日々出会い、発見があります。

この植木鉢に水をあげていると

11062

Geckoの卵を見つけました。

11063

ヤシの葉には何だかわからないけど、虫の卵のようなもの。

11061

そしてプルメリアの木の下にはガマガエル!

11064

カメラを近づけると、もそもそと隙間に隠れました。でもね・・・

11065

「頭隠して尻隠さず!」

庭仕事が終わって、何となくテレビ(先日紹介した古い映画をやっているチャンネル)を見ていると、昭和残侠伝をやっていました。いつも途中から見るのですが、高倉健、藤純子、池辺良、、、シチュエーションこそ違いますが、先月見た映画と配役もストーリーの展開もほとんど同じのようで・・・シリーズものだから仕方がないのでしょうが。
私はこういう暴力シーンの多い映画は苦手です。が、、、

「義理と人情を 秤にかけりゃ~
  義~理~が重たい 男の世界~」

思わず口ずさんでいる夫婦って・・・

| | コメント (4)

2009年11月 4日 (水)

潮風に吹かれて

1日・ゴルフ - 2日・釣り - 3日・ゴルフ - 4日・釣り - 5日・ゴルフ
11月に入ってからの夫のスケジュールです。
忙しいのかヒマなのかよくわかりません。

今日はKさんご夫妻とMiloliiで磯釣り。おにぎり持って遠足気分でriceball

11041 オットはイケカツオ(ハワイ名・Lai)を3匹釣りました。

英名はクイーンフィッシュ、スマートで綺麗な魚体ですが、あまり美味しそうではない(独断と偏見)ので、次回の釣りのエサに決定(イケカツオさん、ゴメン)

11042 Kさんはイソゴンベ(ハワイ名・Po'opa'a)を4匹、Miloliiのイソゴンベを全て釣ってしまいそうな勢いでした。

これは8月にもここで釣れた魚で、とっても美味しいのです。

しかも丸々と太って愛嬌たっぷり。

11043 2匹いただいたので、前回同様煮付けにしました。今回はお刺身で食べてみようかとも思ったのですが、帰りが遅くなったのと、調理係りの夫は後片付け中だったので、私が鱗も内臓もとらずに洗っただけの超手抜きで煮付けました。

が、やっぱりウロコは取らなくちゃいけません!!食べにくいです。

でもお味は上々、本当においしい魚です。

11044 ピンクの尾びれが可愛いクロモンガラ(ハワイ名・Humuhumu-hiukole)。

誰よりも熱心に釣りをしていたFKさんの釣果です。

長時間お付き合いいただいて、本当にお疲れ様でした。

一日中太陽と潮風にさらされて、真っ黒街道まっしぐらの私。毎日たっぷりと日焼け止めを塗っていますが、美白なんて夢のまた夢です。

ところで、魚の名前は夫に聞けばすぐにわかるのですが、私がパソコンに向かう時間には早寝早起きの夫はとっくに就寝中。そこでこっそり夫作成の魚のデータベースを調べて書いています。写真、和名、英名、ハワイ名、学名が入ったなかなか優れものですが、量が多くて調べだすのが大変。
あ~今夜も寝不足だよ~!

| | コメント (2)

2009年11月 2日 (月)

長い一日

11021

朝6時に見えた月、ほぼ満月のようです。もう少し暗いうちは、海に月の光が映ってとても綺麗でしたが、写真を撮り損ねました。

朝に弱い私にはめずらしく5時半起床(オットはいつも通り5時起床)。

11023

カイルア桟橋から望むフアラライに太陽の光が差し始めました。

11024

いつもはハワイアンやフィリピン人が多い釣り場ですが、今日は日本人がずらり。
ところが魚は沢山見えているにもかかわらず、7人で10尾あまりしか釣れず、夕飯にアジの刺身という目論見はもろくも崩れ去ったのでした。時折アクレ(メアジ)の群れが目の前を過ぎて行くのに、エサには見向きもしてくれず、、、

アジをエサにしてのカスミアジ狙いも不発に終わりました。桟橋の端で釣っていた現地の人は、カスミアジを4~5匹も釣っていましたが・・・ 

撤収後、急遽Oさんのお宅にうかがって早めのランチをごちそうになりました。ゴルフ、釣り、年金(私達の年代ならではの話題ですね)の話とすっかり長居した後、Kさんのご案内で沢山の魚がジャンプしているというフィッシュポンドへ。

11025

フィッシュポンドは、浅瀬に石を詰んで海を取り囲み、魚を獲るための生簀のような役目と養殖池としての役割もあったそうで、ハワイの各地に残っています。

COSTCOの近く(SUISANの向かい辺り)から海に向かってダートロードを1マイルほど走るとトイレやピクニックテーブルが整備された駐車場に到着。ゲートは8時~5時まで開いています。
フィッシュポンドでは大小さまざまな魚や海老がいるのが見えていますが、なるほど魚がピョンピョンと飛び上がっています。インターネットで調べると、「ボラが体に付いた寄生虫を取る為に、体を水面にたたき付けている」との記述がありましたが、魚がボラかどうかの確認はできませんでした。

絶滅が危惧されているアエオやアラエ・ケオケオなどの野鳥保護のため、釣りは禁止されている場所があるので、注意書きをよくお読み下さい。

11022

そしてサンセット。今日は長い一日でした。

| | コメント (6)

2009年11月 1日 (日)

HARBOR HOUSE RESTAURANT

本日オットはハプナゴルフコースにてゴルフ。結果は聞かないのが武士の情け・・のようですが。。

メンバー8人は、ハワイ島在住の方、メインランドや日本から来て滞在している方とそれぞれですが、皆さんハワイ島が好き&ゴルフが好きで、和気藹々の楽しいゴルフだったようです。ゴルフをしない私はお留守番、でもゴルフの後の食事会には合流します。

今日はオットの本拠地(?)ホノコハウマリーナにある「ハーバーハウス・レストラン」

11012

オープンエアーの開放的な雰囲気、ヨットやクルーザーを眺めながらの食事はハワイ気分を満喫できます。アメリカンカジュアルのレストラン、港にあるだけに、シーフードは新鮮でお薦め。

11013

そしてもう一つのお薦めは・・・

11011

名物のフローズン・グラス、名前の通り氷のように冷やされた大きなグラスに注がれた生ビールは、コナの地ビールをはじめ10種類以上。Oさんが飲んでいるのはコナ・ブリューイングのファイアーロック。この写真ではわかりませんがかなりの大きさで、ずっしりと重いらしいです。残念ながら私はアルコールがダメ。でも次回はせめてどのくらい重いのか持たせてもらいましょうbeer

ゴルフ仲間でもありますが、男性陣は全員釣りが好き。あ、女性陣にも負けずに釣りが好きな方が約1名。
で、明日はみんなでアジ釣りです。

| | コメント (4)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »