« 新鮮お刺身を味わう | トップページ | ボート&映画 »

2009年10月29日 (木)

散歩の楽しみ

緯度が高いのとサマータイムのおかげで夜9時過ぎまで明るいミシガンに住んでいた頃は、毎日夕食後に50分ほど近所の住宅街を散歩していました。
リスやウサギ、グースなどはもちろん、時には鹿にも出会えるし、ハロウィーンやクリスマスには家々の飾り付けを見るのも楽しみでした。

10291

コナでも散歩を楽しみにしていたのですが・・・
夕方6時過ぎには暗くなってしまう(夏場でも7時過ぎ)ので、夕食後の散歩ではせっかくの景色が楽しめません。日中は暑すぎるし、朝は私が起きる頃には夫は釣りに出かけていない。

そんなこんなであまり機会がありませんでしたが、最近夫が釣りに出かけなくなったので、朝の散歩が実現しました。
海を眺めながらの散歩、景色は申し分ありませんし、どの家も庭も素敵。でも、ハロウィーン飾りをしている家は近所では全く見かけません。ちょっと残念。
そして、出会う野生動物といえば・・・

マングース

10292

ターキー

10294

ミシガンの可愛い動物達とは大違い!すご~く残念。

斜め向かいのスティーブさんが言うには、「ワイルドピッグもいるよ~。」
ミシガンで「ワイルドピッグ」と言えば、イノシシですよね。でもここでは野豚、そう、文字通り野生の豚なんです。
残念ながら、私はまだ生きた野豚には出会ったことがありませんが、何でもこの辺りのターキーは食べても美味しくないので誰も見向きもしないけど、野豚は美味しいので、人によっては捕まえて食べるのだとか・・・

自給自足生活を目指す我が家にはちょっと耳寄りな話ではありますが、、、
う~~~ん何だかなぁ。

|

« 新鮮お刺身を味わう | トップページ | ボート&映画 »

コメント

ハワイ島では北の方には野生のヤギもいるのですが、コナでは見かけません。
ターキーも場所によって違うんですね。オーストラリアは固有種の多い大陸ですものね。
そういえば、ミシガンでギフトショップやインテリアのお店で見かけたターキーの置物は尾っぽが丸い形をしていたのを思い出しました。

投稿: Midori | 2009年10月31日 (土) 22時29分

今晩は!人生長い間生きていますと、色んなことが起きてきますよね。ケセラセラですよ。コナで出会う野生生物ですが、オアフとあまり変わりませんね。ハワイの人は豚が何よりの好物ですから、ルアウのメインですからね。ところで、オーストラリアで見たターキーはあちらの大陸の固有種なのか、胸のふさがなくて、首の色も違うのです。おまけに尾っぽの羽が団扇のように丸くて、所変われば品変わるで、なんとも不思議でした。

投稿: YOSHI | 2009年10月31日 (土) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新鮮お刺身を味わう | トップページ | ボート&映画 »