« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

クロゼットリフォーム

P1100360 Before

白い棚が両側についているだけ。
奥行きがあるので、ハンガーはそこそこ掛けられますが、棚や引き出し収納が欲しい。

小さなタンスとか衣装ケースのような物を置けば使い勝手はよくなるけれど、片付け下手の私のことですから、ごちゃごちゃになりそう。

で、思い切ってリフォームしました。

P1120481 After (右側)

中央に引き出しと棚を取り付け、両側はダブルハンガーに。

収納力がぐ~んとアップした上、木の香りがして、温かみもあって、家中で一番お気に入りの場所になりました。

今日からここで寝ようかな・・・でも難点は、窓がないから暑い!みんな汗だくで作業してました。

私も着るものに迷ったら、汗だくになってしまいそう。。もっともそんなに迷うほど衣装持ちではありませんが・・

P1120484 After (左側)

中央に棚、奥には長めの衣類を掛けるように、手前はダブルハンガー。

正面の鏡は、リクエストしていなかったのですが、あると便利だからと取り付けてくれました。追加料金は無し!(←すごく得した気分)
夫はもともとその分くらいは入ってるのだと言いますが・・ 

ま、そうでしょうけど、私のために使い勝手がいいようにと提案してくれるのがうれしいんだなぁ。

| | コメント (4)

2009年9月28日 (月)

バナナ日記 その8

なぁ~んだ、今日もバナナの話?とお思いでしょうが・・
お知らせせずにはいられないバナナの生長ぶり。
開いてきた苞の陰からバナナが見えてきました!

P1120564

ほ~ら、小さいけど、ちゃんとバナナになってますよね。先の白い部分がバナナの花です。甘い蜜があるらしく、ゲッコーがしきりになめています。バナナの茎や葉にはゲッコーがたくさん住み着いていますが、虫がいるだけじゃなくて、こんな美味しい思いをしてたのね~きみたち!!

P1120568

反対側の苞の下にもバナナが。こうして苞葉は1枚1枚開いてバナナが顔を出し、剥がれ落ちていきます。

今は下向きになっているバナナですが、生長につれて上向きに反り返ります。
太陽光を受け活発化したホルモンの働きで、「背地性」という重力に逆らって上向きに成長する現象が起きるのだそうです。
そして、やがてお馴染みの上向き曲線の“これぞバナナ”の姿になるわけです。

9281

いや~、バナナの神秘を感じます。これは毎日目が離せません。

| | コメント (5)

2009年9月27日 (日)

バナナ日記その7

次のバナナ収穫までは少し間がありそうで、今はせっせと食べる毎日です。

バナナは茎の中心からどんどん新しい葉が伸びて大きく育っていきます。
一週間ほど前に、いつもの葉とは違う色、形のものが伸びてきました。

9001

もしや、これは・・・? そして、今日はこんな姿に。

926b1

間違いありません、バナナの苞です。
これは花を保護する役目があって、花は苞の間に房状に咲くそうです。

これまでに収穫したバナナは、7月に引っ越して来た時にはすでに実っていたので、花が咲く段階から見るのは初めて。ちょうど庭側に垂れ下がっているので、観察もしやすい!成長状況を観察して、お知らせしていきたいと思います。

花芽の発生から、収穫までは約3ヶ月かかるとのことなので、12月中旬~下旬になりそう。
実は、既にもうひとつ苞が伸びてきた茎があり、他にも茎の太さから、時間の問題だなぁ・・と思われるものが何本かあるので、またまたバナナ収穫に追われる日々となるのか?

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

ケアウホウのファーマーズマーケット

毎週土曜日にはケアウホウショッピングセンターの駐車場(ロングスドラッグ側)でファーマーズマーケットが開催されています。

P1100405

今日は出足が遅くなって11時頃に行ったら、もう店じまいしかけているお店もありましたが、一応8時から12時までです。

http://www.keauhoufarmersmarket.com/

ローカル産の新鮮な野菜、果物、花、魚、手作りジャム、ハチミツ、もちろんコナコーヒーなどなど。ここで買ったトマトは、“トマトの味”がします。

P1100408

前回行った時にはハワイアンソングの生演奏↑もしていましたが、今日はちょっと遅すぎたようです。

一回りしていると、フルーツを売っているお店に、黄色いドラゴンフルーツがあるのを発見!

P1120519
先日ご近所のKAIさんから、黄色いドラゴンフルーツはとても美味しいから、見かけたら試してみて、と教わったばかりでした。オレンジのもあって、少しずつ買ってみようと相談していたら、お店の人が味見をさせてくれました。どちらも普通の赤皮ドラゴンフルーツより美味しい!特に黄色いのはより甘みがあります。「ドラゴンフルーツはさっぱりしてて、あまり味のない果物」という認識は間違いでしたm(_ _)m

926f1

黄色いドラゴンフルーツ5個、オレンジのを2個、ランプータンを1ポンド購入。
ランプータンは皮をむくとライチに似た実が出てきますが、味は幸水梨のようでもあり、ブドウのようでもあり・・上品な味わいです。

P1120554

中はこんな色。早速冷蔵庫で冷やしてデザートにいただきました。
う~ん、さわやかな甘みが何とも言えません。

売っていたお店(HUNTER FAMILY FARM)は、キャプテンクックの農園で苗も販売しており、お願いしておくと翌週ファーマーズマーケットに持って来てくれるとのこと。欲しい!でも、植える場所があるかどうか良く考えてからにしましょう。

| | コメント (2)

2009年9月25日 (金)

鯵鮨2種盛り!

久々にアジ釣りに出かけた夫、今朝は結構な大漁でしたfish

P1120475

といっても、小さな小さなアジです。
からっと揚げて南蛮漬け・・がいいのでしょうが、ミシガンで長らく新鮮な魚に飢えていた私は、アジのお鮨に挑戦!

早朝から釣り、帰って来て釣り道具の後片付けとお疲れではありましょうが、釣った魚をさばくのは、釣り人の仕事ですよね~!頑張ってもらいましょう。

さて、今日のお鮨作りに大活躍したのは、先日バナナと物々交換していただいたこのレモン。

P1120458

香りが良くて皮が薄く、果汁たっぷりです。何より完全無農薬、もちろんポストハーベストもないから安心。
酢飯作りはもちろん、アジを酢で〆る時にもたっぷりと新鮮なレモン果汁を絞って使いました。

アジの半分は、塩をふって一時間ほど冷蔵庫に。酢洗いした後、甘酢に15分ほどつけておきます。
後の半分は、醤油、酒、生姜の絞り汁を合わせて冷蔵庫で一時間ほどつけ込みました。

P1120495_2

おいしーーーーー!!!懐かしい田舎の味。
私のにぎりはかなり小さめですが、それでもアジがあまりにも小さいので、ひとつのにぎりに2切れのせて・・・ 慣れないので、ちょっと固めのにぎりになってしまいましたが、気にしない、気にしない。
ちなみにお皿は(将来の)某有名作家の作品、我が家の家宝です。

お父さん、次はもう少し大きいアジを釣って来て下さい!

| | コメント (6)

2009年9月23日 (水)

プールの話

アメリカではプールのある家が珍しくありません。
散歩をしていると、バックヤードが柵で囲まれている家があり、プールがあることがわかります。安全のために柵を設置しなければならないのです。
ミシガンではほんの短い期間しか楽しめないのに(しかも夏でも水は冷たい!)プールのある家をよく見かけたし、すぐそばに美しい海が広がるハワイ島・コナでも同様です。

我が家には、夫が平泳ぎでゆっくり4回かくと向こう側に着いてしまう小さなプールがあります。大人が泳ぐには小さすぎる中途半端なプール、しかも底は黒っぽい色のマーブルになっており、まるでカビでも生えているかのように見えることも。もともとプールは必要ないと思っていたこともあり、最初は気に入らなかったのですが・・・

こちら↓はお隣さんのプール。

P1110394_2

このように、明るい水色の底が圧倒的に多いのですが、、、
我が家はこれ↓ どんなもんでしょう?

P1120010

でも、ブラックボトムと呼ばれるこの底は、水温を上昇させやすいという働きがあるのだそうです。なるほど、何ごとにも意味があるのね~!

そして、海側はインフィニティエッジ(ふちが無い←説明になってない!)になっており、プールの中にいるとまるで海と一体になっているように感じます。

P1100626_2

気分爽快sun なかなか優れものです。

小さいとはいえ、プールがあると、水道代は・・?と心配でしたが、水の入れ替えは2~3年に一度、その代わり、毎日数時間水を循環させてろ過しているようです。電気代の方が問題か??
メンテナンスは週に一度水質チェックして、必要に応じて消毒などをしてくれます。ご夫婦で130軒のプールを管理しているとか。

先日、可愛い小さなお客様が来て・・・

P1120426_2

ご近所さんのMちゃんです。我が家のプールが広々して見えますね~。
一緒にプールで遊んで、童心に返ったひと時。心地よい疲れに、日頃は母譲りの不眠気味の私も、今夜はぐっすり眠れるかも・・と思ってたのに、ついつい夕方寝てしまったのでした。不覚!結局この夜もなかなか眠れませんでした。

| | コメント (4)

2009年9月22日 (火)

バナナ日記その6

やっとの思いでバナナを収穫した翌日には、もう一つのバナナが黄色くなってきていました。

Banana9222

でも、もうこれを収穫する体力、気力はなく、ガーデナーに任せることに。本日無事収穫されました。が、たった二日の違いなのに、もう何本か皮が割れてしまっていました。やっぱり日曜日に頑張ってとるべきだったか・・?

Banana922

土曜日に収穫した分はもうすっかり黄色く追熟しています。
バナナはいらんかね~~~(笑)

ガーデナーさん、今日は重いバナナの収穫の上に、太い茎2本の処分があって重労働でした。お疲れ様。

バナナは世界で1億トンが生産され、切り倒す茎は10億トンにのぼるのだそうです。
そして、廃棄物として捨てられるバナナの茎を紙や繊維などに有効利用する研究(バナナ・グリーンゴールドプロジェクト)がされているそうです。
「今日の洋服はコットンのシャツにバナナのジャケットなの。」なんてね。

| | コメント (6)

2009年9月19日 (土)

バナナ日記その5 ~奮闘編~

前回のバナナ収穫から一ヶ月、2つ目の房が少~し黄色く色づきました。前回の轍は踏むまいと、ガーデナーが来る日を待たずに、本日収穫することに。

しかし、今回の収穫はさらに大苦戦。
前回のバナナは庭に向かって傾いていたので、高い脚立を買うことでなんとかなりました。

ところが、今回のバナナは外側に傾いていて、我が家は斜面に建っているため、外側はちょっとした崖状態なのです。せっかくの高い脚立も足場がなくては使えません。

P1120383 しかも、ごらんのようにこの後収穫予定のバナナも全て(と言っても今のところ全部で3個)外側に垂れ下がっています。
前途多難!

今日収穫するのは真ん中に見えている苞のバナナ。さあ、どうしましょう?

庭側から手を伸ばしてノコギリで途中の茎を切ることは何とかできるけど、バナナがどさっと下に落ちてしまうし・・・

P1120391 そこで、手が届くバナナの苞部分をロープで太い茎に縛り付けて・・・

これでバナナが下にどさっと落ちるのを防げる、、、か???(かなり疑問、でも他にいい方法が思いつかない)
苞がバナナをしっかり支えるほど強いとは思えないけど。。
脚立は全く役に立たないので、バナナの茎につかまって、必死に背伸びしてノコギリで切っていきます。

かなりの重労働で夫は汗だく。

ちなみに、バナナの木から出る樹液は洋服につくと真っ黒になって落ちないので、汚れてもいいように黒い服を着ています。前回はわかっていながら白いTシャツを台無しにしました。

9191結局、危惧したとおりに苞が切れてしまってバナナはどさりと落ちてしまいました。

でも、まだバナナが硬いので、何とか無事に救出。

かなりの重さなのでここでも夫は一苦労。
私?私は写真班ですから。

こうして苦労の甲斐あって(?)、きれいな状態で収穫できました。
これなら皆さんにおすそ分けもできます。

P1120409

これから熟れてくるのが楽しみです。

P1120408
ところで、バナナの全房はひとつの塊のように見えますが、実は、、P1120401

このように、ひと房ごとらせん状についているのですよ~!知らなかったでしょう!?

| | コメント (5)

2009年9月18日 (金)

目指せ、干物名人!

日本からお見えになった“干物作り名人”から、秘伝・アジの干物の作り方を教わりました。しかも、貴重な干物用網までいただいて・・ありがとうございました。

まず、朝一番で名人と一緒にカイルア桟橋横のビーチでアジ釣り、30匹ほどの釣果。まだまだ小さな小鯵ですが、腹開きにして、日本酒、味醂を加えた塩水に浸し、しっかりと水分をとり、網に入れて3時間ほど日に当てます。

P1120358

網の中はこんな感じ。

P1120359

アジが小さいので広々しています(笑)
残りは刺身にして、名人はじめ、日頃お世話になっている方達にも食べていただきました。ほんのちょっぴりずつなんですけどね。何しろ小さなアジなので・・・(しつこい)

まだリフォーム途中の我が家ですが、ラナイでのバーベキューなら何とかなると、今夜は初めてのお客様。庭のティキトーチに火を入れてみました。

9181

相変わらず暗い場所での撮影は下手で、これじゃ雰囲気が全く伝わりませんね。よくリゾートホテルの玄関口で盛大に燃えているトーチのう~~~んと小さい版です。

P1120416昼間はこんな感じです。
燃料を入れる部分が腐食して穴があいていたので、買い換えたのですが、同じ大きさのものが見つからず寸足らずになってしまいました。

でも、夜ならわからないし、小さいながらも火が燃えていると何となく気分はルアウ!!!

ところで、忘れっぽい私は、来客の際に 作った料理を冷蔵庫から出し忘れて帰ってから気付くということがよくあります。かなり頻繁に。。ほぼ毎回と言ってもいいかも・・・

今回はサラダが残っていましたが、それは途中で気付いたのだけど、時間的にもう今更出しても・・という感じだったのでそのままにしました。

そして、皆さんが帰ってから気付いたのは・・

おにぎりを作ろうと思って炊いた5合のごはん!そのまんま電気釜の中に残っておりました。あ~あ、しばらくは二人で冷凍ごはんだな。。

おにぎり作るからね~って言ったのに、ごめんなさい、Mちゃん。

| | コメント (2)

2009年9月17日 (木)

トロピカル~!

ミシガンで習っていたチャイナペイントの最後の作品、プルメリアを描いたタイル。
額装をお願いしてあったのが出来上がりました。

P1120346

ハワイの家に飾るので、何かトロピカルな雰囲気の花を描きたいと先生にリクエストしました。そして、出来上がったタイルを見た時、「ん~、トロピカ~ル!」と先生と声が揃って、笑ってしまいました。

P1120347

小さなタイルなので、これだけではキッチンの壁が寂しいけれど、そのうちにまたトロピカ~ルな花(バード・オブ・パラダイスやハイビスカスなど)を描きたいと思います。

ところで、庭のフェンスにいたGeckoの仲間(?)が盛んに喉を膨らませていました。

Gecko4

いつも見かけるGeckoとは目も指の形も違うけどこれもヤモリなのかなぁ・・?

Geckoは茶色と黄緑色がいて、黄緑色のは赤い模様があるものと黄緑一色のがいます。ハワイ原産は茶色いGeckoで、黄緑は外来種だそうですが、見かけるのは圧倒的に黄緑の方が多いし、写真写りもいい。

ところが、大きなGeckoが小さなGeckoを捕まえて食べる場面を2回目にしたのですが、2回とも黄緑Geckoが茶色Geckoを食べていました。これでは茶色Geckoは数が減っていくわけですよね。

それ以来茶色Geckoの応援してます(気持ちだけですが・・)。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

フルーツガーデンその5

中古釣具屋のおじさんからドラゴンフルーツの苗(と呼ぶのかどうか??サボテンの伸びた節とでも言えばいいのか・・)をいただきました。

P1120345_2 なんやかやと毎日釣具屋さんに行ってる夫です。 親切なおじさんは、最初はドラゴンフルーツの実、次は花の写真、そして今日は苗を持たせてくれました。

やったー、これで夜にしか咲かないドラゴンフルーツの花が見られる!!

しかも、果実だけじゃなくて、花やつぼみは野菜として利用ができるとか。低カロリーでビタミンCが豊富なヘルシー野菜として、サラダ、スープ、炒め物などで食べられるそうです。大切に育てなくちゃね。

サボテンですから、トゲがあってチクチクします。

おじさんの家で見たように、木の支柱を立てて、周りに4本の苗を植えました。

P1120350 まだ小さいので、リビングから見ると木の支柱だけが見えて、まるでお墓の卒塔婆みたいだと夫。

コナの気候でぐんぐん伸びてくるはず。2年後には実がなるそうです。

そういえば、ホワイトパイナップルも2年後だと言われたし、再来年はフルーツ天国ですなぁ。楽しみです。

2年後に我が家に来たら、もぎたてドラゴンフルーツとホワイトパイナップルが食べられるかも知れませんよ~!

| | コメント (4)

2009年9月15日 (火)

フラガール志望

ハワイで生活するにあたって、ハワイ文化に触れたいと思い、フラを習いたいなぁ・・と思っていました。
知人から素晴らしいクム・フラ(フラの先生)がいるからと紹介されて、昨夕我が家から程近いホテルに見学に行きました。

心地よい風の吹く中庭の芝生の上で夕日をうけて、クムの打つ太鼓に合わせてレッスン。かなりハードな動きで皆さん汗だくでした。ここでは、フラだけでなく、ハワイの伝統的な文化も習っていくようです。5時過ぎから、とっぷりと日が暮れた7時過ぎまで続き、芝生に座りっぱなしだった私はお尻が痛くなってしまいましたが、クムの優しい笑顔とお話(といっても私には英語はさっぱりわからないのですが・・)、楽しい中にも厳粛な雰囲気があり、最後まで見学しました。でも、私には無理かも・・・?

そして今朝、思い切ってレッスンに参加してみました。9時半から11時半まで、場所は同じホテルのロビーの一角。

P1120330_3

P1120331

こんな景色を眺めながら、クムの歌うハワイアンソングにあわせて身体を動かす(そう、私の場合はみんなについていけなくて何とか身体を動かしているだけですが)贅沢なひと時でした。あ~、でも英語もハワイ語も勉強しなくちゃね。フラは手の動きに意味があるので、歌詞を理解しないと踊れません。

実は、ミシガンでも少しフラを教わっていました。雪景色を見ながらのフラもなかなかのものでしたよ。
日本人の先生でしたから、全くの初心者の私には言葉がよくわかって(当たり前)ありがたかったのですが、それでも物覚えが悪くて落ちこぼれていました。丁寧にハワイ語の意味やフラのしきたりなども教えてくれて、おまけにパウスカートまで作っていただいて・・・

その頃、すでに退職後はハワイ島に住むと決めていたので、ハワイ生活に備えてフラを習うと言う私に、周囲からは、ずっとアメリカに住むんだから英語の勉強が先じゃないの??と厳しい指摘を受けたものですが、、、

| | コメント (2)

2009年9月14日 (月)

バイバイGecko

ドラゴンフルーツの花は夜しか咲かないと聞いてがっかりしていた私のために、釣具屋のオジサンが写真を送ってくれました。

2005_0904_pitaya_dragon_fruit_flowe
美しい!感激です。でもそれ以上に、親切なオジサンに感激。
ハワイ島では出会う人たちが皆さんとても優しくて親切。ありがたいことです。

さて、我が家のGeckoは最近傍若無人の振る舞いが目に余ります。
以前に、無くなった蜂蜜のビンをひっくり返しておいたのをなめて、すっかり味をしめたGecko、新しいビンをうっかり置きっぱなしにしようものなら上ってなめるようになりました。油断もすきもありません。

9141そして今日はバナナの切り口をぺろり。
や、やめて~~~!

壁のあちこちにフンもあるし、可愛いとばかり言っていられなくなりました。

そのうちお客様が泊まりに来るようになれば、あまりGeckoがたくさんいるのはさすがにまずいから、捕まえて外に出そうと話してはいたのです。

で、ご近所さんから教わったGecko捕獲用(?)の網を買ってきました。

P1120327 おいおい、自分から網に入るつもりなの?

本日は3匹捕まえましたが、まだまだ何十匹といそうなので、完全にいなくなるのは至難の業。

それに、虫を捕まえてくれているのだと思うと、少しは残しておく方がいいのかも・・などとつい弱気になってしまいます。
はたしてGeckoがいなくなったら虫だらけになるのだろうか?

| | コメント (2)

2009年9月12日 (土)

竿とリールとドラゴンフルーツ

ガレージにこれでもかってくらい並んだ釣り道具・・・
私には捨てるほどあるように思われる竿やリール(竿一本で釣りはできんのかい?)ですが、ボート用の釣り具はまだ何も揃っていないのだそうで。。

先日「MELTON」で見たところ、トローリング用の竿もリールも高価で、しかも5本は必要だと。そこで中古の竿とリールを売っているお店へ。
電話をすると、「普通の住宅だから、目印にマヒマヒの旗をかけておくよ。」とオジサン。P1120270
↑お、ありました!
お店といっても、自宅ガレージに竿やリール、ルアーなどをずらりと並べて売っているだけ、看板もショーケースもありません。

P1120275
中古屋さんですが、きれいに手入れされ、中には新品もあります。

P1120273
ボイラーにまでルアーが掛けられているのが微笑ましい。

買い物は大嫌いだけど、釣具となると別人になる夫。それはそれは熱心に品定めをしています。

で、本日のお買い上げは・・・

9121

トローリング用竿5本、リール3台、ギャフ2本。新品購入の半額くらいのお値段でした。

夫はこの店のリピーターになること間違いなし!

写真を撮りながら待っていると、バックヤードにドラゴンフルーツが実っているのを発見。売っているのはよく目にしますが、実っているのを見るのは初めて。ドラゴンフルーツって、サボテンの仲間なんですね。

P1120274

花がとても綺麗だけど、残念ながら夜開くのだそうです。まるで月下美人のようだわ・・と思ったら、よく似た花らしいです。

P1120279_2 幹(?)の部分は細くて、木の支柱に縛ってありました。へぇ~、こんなふうに育てるのね。。

このドラゴンフルーツは、10年前にオジサン(アメリカ人)が日本から持ち帰った種を蒔いて育てたそうです。

ドラゴンフルーツの種って、ゴマより小さなつぶつぶだけど、ちゃんとこんなに大きく育つものなんですね~。

写真を撮らせてもらった上に、おみやげに持たせていただきました。オジサンいい人!

私もリピーターになります、はい。

| | コメント (4)

2009年9月11日 (金)

椰子の木の話

南の島の風景には欠かせない椰子の木。

9112
青空に映えるその姿はすがすがしく、椰子の葉陰で一休み・・・といきたいところですがご用心!

硬くて重い椰子の実は時に凶器になり、直撃されて大怪我、中には亡くなる方もいるのです。うっかり椰子の木の下に車を止めてボンネットをへこませてしまうこともあります。

P1110859

そいえば、映画「キャスト・アウェイ」で、南海の孤島で寝ていたトム・ハンクスが夜中に椰子の実が落ちる音に驚くシーンがありました。彼にとって、ココナツは貴重な水分&食料になっていましたっけ。

観光地や整備された公園などでは椰子の実は危険のないように切り落とされています。
そして場所によっては「どうぞご自由に」とばかりに山のように積み上げられています。

P1110851
アメリカ人達はその場で岩にぶつけて割ってココナツジュースを飲んでいましたが、そのままだと生ぬるいので、私達は家に持ち帰りました。       

9111 こんなウエルカムドリンクはいかがでしょう?

殻は硬くて割るのが大変でしたがよく冷やして飲むと、さわやかな香りと甘みがあります。

この果汁は世界中で得ることのできる最も雑菌の少ない水とされているそうです。
さらに、優れた飲料であるだけでなく、良質の脂肪やたんぱく質、カルシュウムや鉄分、リン等を多量に含む食べ物でもあります。

それでは再び硬い殻を割って、中の果肉をいただきましょう。

P1120015

自然を味わうって感じ。おしょうゆをつけて食べてもいけるそうですよ。

この果肉はココナツミルク、ココナツオイルの原料になるし、木は建築材として使われ、葉は屋根を葺いたり、バスケットや帽子なども作ります。ヤシガラ活性炭なんていうものもありましたね。

ブラジルレストランのサラダバーにあったハートオブパーム(Heart of Palm)は椰子の新芽。少し酸味のある、たけのこのような食感が好きです。

このように椰子の木は捨てるところがない、非常に利用価値の高い植物です。

でも、下を通る時には頭上注意!!ですよ。

| | コメント (2)

2009年9月10日 (木)

ペイント修行中

トイレのペンキ塗りですが・・・

P1100362 もともとは、濃い黄色(黄土色?)と黄土色ベースのマーブル模様のツートンカラーになっていました。玄関側に窓があるため、ブラインドをおろしておくので、暗くてより狭く感じます。

で、マーブル部分の2面を明るい色に変えようと思い立ったわけです。

リフォーム中で、プロのペインターも来ていましたから、一緒にお願いすれば良かったのですが、前から一度自分でやってみたいと思っていたのと、経費節約もできるとあって、無謀にもホームデポでペイントと道具一式を揃え、気楽な気分で始めてしまいました。

P1120229 8日(火)に壁を拭き、マスキングテープを貼って一気に2面ペイント。

9日(水)には部分的にですが、2度塗りしました。初めてにしてはまぁまぁいい出来じゃないの~?と思っていたのですが・・・

しかし今日、マスキングテープをはがしてみると・・・

とりあえずトイレ内が明るくはなりました。

その意味ではまぁ目的を果たしたと言えるかも?

がっ

9101 アップで見てみると、この通り。

あまりにもひどい!!!
がっくり!

なにぶん素人、なにぶん初めて、マスキングテープの貼り方が悪かったようで、はみだしまくりです。

木の部分にはみ出したのは何とか削り取りましたが、壁の部分は削ると濃い色の方もはげてしまうので、お手上げ。

今日はあまりにもがっかりして気落ちしているので、明日また対策を考えようっと(一晩寝ていいアイデアが浮かぶとも思えないが・・)

ところで、夫が釣り竿を買うのに付き合って、家から車で15分ほどの「Melton」に行きました。店に入るとまたまた柴犬発見!

ハワイ島に4匹しかいないというJapanese Shibaのうち2匹も出会えるなんてlovely

P1120209

ゆでたピーナッツをあげてるおばさんに、「可愛いですね、名前は?」「ヘンリーよ。」
「え、私先日○○サブデヴィジョンでヘンリーっていう柴に会ったけど・・」「そう、飼い主はそこに住んでるのよ。」

な~んだ、この間のヘンリーくんなのね。飼い主さんが一緒にいるか、うちの近所で会ったらすぐにわかるのだけど、まさか釣具屋さんにいるなんてね。飼い主さんが経営してるのか・・?

P11202181_3 ちょっと遊んでもらいましたが、ヘンリー君は迷惑そう。そしたらおばさんが「このピーナッツをあげると友達になれるよ。」って。

さすがにピーナッツの霊験あらたか、すぐに仲良くなれました。もちろん、ピーナッツの切れ目は縁の切れ目でしたが、、、

| | コメント (2)

2009年9月 9日 (水)

ガレージリフォーム完成

ガレージの釣りスペースが完成しました。バスルームの方は、防水工事を念入りに繰り返しているそうで、完成までまだ時間がかかりそうですが、一箇所だけでも終わると荷物が片付いてうれしい。これまで釣り道具で埋まっていた玄関からリビングにかけてすっきりとしました。

P1120154

正面には釣具をしまうキャビネット、壁には竿立て(反対側の壁にも20本分あります)とルアー掛け、天井の黒い筒は釣竿収納ケース(通称バズーカ)。

P1120127

ルアーというのは↑こんなのです。
ルアーフィッシングではエサの代わりにこのルアーをつけて、いかにも魚が泳いでいるような動きで魚を誘うわけです。私は断然ルアーフィッシングが好き。なぜって、エサは臭いから。

P1120153

奥の片隅にあるのは、私の趣味であるチャイナペイント用のキルン。白い食器やタイルに絵付けをして焼成するものです。例えばこれは、マイセン風のブーケを描いたお皿。

P1080630

チャイナペイントについては、また時々紹介していきたいと思います。

さて、近頃の私はペイントはペイントでも、ペンキ塗りに苦戦中。
額や小さな棚、イスなどを毎日少しずつ。でもきれいに塗るのは難しい。やらなきゃ良かったと思う方が多い、報われない作業です。そもそも、不器用なくせにやってみたいなんて思ったのが間違いでした。でも、ペイント買っちゃったしね、、、ま、頑張ってみましょう。

昨日はハーフバスルーム(トイレ)の壁のペンキ塗りをしました。私ひとりで!
塗っている時にコントラクターのマークが来て、「ハズバンドは釣り?」と聞くので、「早朝は釣り、今はゴルフ。」と答えました。夫は釣り&ゴルフ、妻はペンキ塗り、こんな夫婦って、アメリカ人にはどう見えるんだろう・・(笑)
でも、マークが言ってました。「僕も釣りの方がいいな。」って。確かにペンキ塗りより釣りの方が楽しそうだな。

| | コメント (3)

2009年9月 8日 (火)

コナクラブ

昨日はハワイ島に来て初めてのバーベキューにお招きいただいて、さぁ、始めましょうという時に、獲れたてのコナクラブを届けて下さると電話が入りました。
私達もお相伴に預かることになり、間もなく届いたのがこれ!

P1120173

ちょっと変わった格好のこの蟹は、コナ特産で産卵期のため8月まで禁漁、9月になって解禁となりました。砂地に棲息しており、カニ取り用の網にエサを入れて沈めては上げる漁で、かなりの重労働のようです。シュノーケリングをしている時に見かけることもあるそうですが、捕まえようとしても砂に潜ってしまって難しいとか。

獲れたて新鮮コナクラブはスチームして食べるのが一番!ということで、

P1120176

まだ動いているカニさん達を蒸し鍋にいれて・・・約15分。

P1120178

はいっ、蒸し上がりました。「いただきま~す!」

この後全員が無口になったことは言うまでもありません。

P1120182

甘みがあってとても美味しかったですcancer ごちそうさまでした。

続きを読む "コナクラブ"

| | コメント (4)

2009年9月 5日 (土)

Japanese Shiba

週末にはどこかしらでガレージセールをしているお宅を見かけます。アメリカのガレージセールでは、日本なら捨てるようなガラクタにしか見えないような物や、壊れた電気製品なども売っていれば、時には思わぬ掘り出し物もあってなかなか興味深いものです。

今日は隣のサブでガレージセールがあったのでのぞいてみると、庭に実ったバナナも売っていました。ハワイ島ならではですね。

P1120109

小物を数点購入(全部で3ドル50セント)したのですが、ここでの一番の収穫はJapanese Shiba、柴犬に会えたこと。

P1120106

「写真を撮っていいですか?」と聞くと、飼い主さんは「もちろん!」と、一生懸命にポーズをとらせようとしてくれますが、ワンちゃんは遊びに夢中でそれどころではありません。

「名前はヘンリー、この子は日本から来たのよ。ハワイ島にはジャパニーズ・シバは4匹しかいないの。なんたらかんたら・・・(←聞き取れません)。」自慢の愛犬の話に熱がこもります。

私は大の動物好き、犬や猫を見ると遊びたくてしかたありません。特に柴犬はミシガン時代の仲良し犬“Chako”を思い出して懐かしくて懐かしくて・・dog

赤ちゃんの頃から毎週我が家に遊びに来てくれたChako。

P1090086
会う度にぐんぐん大きくなって・・

Chako1
遊んであげるよ~!

C31
チップモンクに夢中!!
お転婆で、いつもおとなしくしていることなんてないのに、チップモンクを見ている時だけはず~っとじっとしてて、しかも吠えもせず。いったい何を考えてこんなに食い入るように見つめているのかと不思議でした。

ずっと成長ぶりを見てきただけに、あんなこと、こんなこと、思い出がいっぱいです。

ミシガン時代には犬を飼っている友人がたくさんいました。友人達以上にそれぞれの犬を懐かしく思うことがあります(みんなゴメン!)それは、友人達にはまた必ず会えると思うけれど、犬達には会えるかな・・?と思う気持ちがあるからかも知れません。
みんな、ハワイ島に来る時には一緒に来てね!

| | コメント (9)

2009年9月 4日 (金)

リフォーム経過報告

ガレージのリフォームは順調に進んで完成間近となりました。
コントラクターのマークは高級リゾートも手がけているだけあって、きっちりとした仕事ぶりで、釣り好きのサーファー。相棒は超・かっこいいサーファーで、珍しく釣りはしないそうです。

P1120094
夫もグラニットのカウンターを固定する作業をお手伝い。すっごく重いです。

ここは釣り用の作業スペースなので、材料は安いものでいいからとにかく早く仕上げて欲しいとお願いしたのですが、キャビネットは安い方は奥行きが浅くて座った時に作業がしにくい、カウンタートップはグラニットが汚れてもきれいになるし見栄えもぐんといい、しかもホームデポで意外と安く買えるからと薦められて、それならプロの提案通りにしましょうということに。使い勝手を考えてくれるし、竿立てやルアーハンガーなどの要望にも素早く対応してくれます。という訳で思っていたよりも立派な釣りのワークショップになりそうです。

それでも、夫はミシガンの家の釣り部屋が理想だと言います。なぜか?
それは、広いベースメントいっぱいに釣り道具を広げておけた(どこに何があるか一目瞭然!)から。アンフィニッシュなので床はコンクリート、壁も天井もむき出しだけど、そこがまたいいのだとか←汚れるのを気にしなくていいから。キャビネットにしまうときれいに片付くけれど、どこに何を入れたか忘れるからなぁ・・と心配しています。

941 さて、今日は電気屋さんも来ました。
もちろん釣り好きです。

カウンターチェア以外はダイニング家具もなければ、電気もついていなかったので、天井に線をひいてもらい、その他修理やコンセントの増設などなど・・

ところで、作業中の電気屋さんの胸を見ると、、、


P1120096

なんとGeckoが張りついています。生ブローチ・・?

Geckoたち、良くネタを提供してくれて、「今日のGecko」みたいにシリーズ化しそうな勢いです。


| | コメント (2)

2009年9月 3日 (木)

信心深い生活(?)

庭の片隅には小さな石仏が3体置かれています。亀に乗っているのはハワイならではでしょうか?

P1110779_2

家具屋さんに行くと、ラタンやバンブーなどのトロピカルな雰囲気の家具ももちろん多いのですが、チークやマホガニーを使ったアジアン家具も目立ち、特にバリ風のものが人気のようです。そしてインテリアとしてブッダの飾りが沢山売られています。

我が家の元オーナー、Jさん(アメリカ人)はアジアンテイストがお好きなようで、、、

932
石仏の他にも、パーゴラに掛けられたブッダ。

P1100301
↑これはトイレの壁掛け。
トイレにブッダは恐れ多いと思うのですが、捨てるわけにはいかないし、他に飾る場所もないのでそのままにしてあります。トイレタイムには瞑想にふけることにしましょう。

そして、極めつけはこれ↓。

931

マスターバスルームのニッチに置かれた木製の仏陀。
大きくて存在感があります。優しい表情で、いい雰囲気なのですが、場所が・・・ねぇ。
何だか落ち着いてお風呂に入っていられない感じ。

う~ん、私にはインテリアとしてブッダを飾るという感覚にはちょっと違和感が。。
でも、悟りを開くことは不可能だけど、私もこのお顔のように優しい顔で日々を過ごせたらいいなぁと思う今日この頃。。

| | コメント (2)

2009年9月 2日 (水)

我が家の美食家

昨日(月)からゲストバスルームのリフォームが始まりました。

P1120024
昨日は既存のバスタブを取り外し、今日は木で枠を造ったところでおしまい。
写真は今現在の状態です。完成したら、ビフォー&アフターを報告したいと思います。
最優先でお願いしたガレージの釣りスペースも同時進行中。

他にも何箇所かあって、全て終わるのは10月上旬~中旬の予定です。終わるか?

さて、タイトルの「美食家」をご紹介します。
( Geckoが苦手な方、ごめんなさい。)

Gecko920_2 素早くハエを捕まえて、、、ではありません。過保護な夫が、ハエタタキで落としたハエをあげるので、このGeckoはいつもキッチンをうろついています。

私達がそばにいても警戒のそぶりもありません。

9022 虫だけではありません。

ワタシ、甘~いものも好物なの・・・

あ、いいもの見っけ!

9023 口元にご注目!!

9021 ぺろぺろ~り・・・

空になったハチミツの容器をなめています。

先日は、とてもおいしいマンゴーをいただいて、切って食べ終わり、お皿をシンクに持って行ったところ、まな板に残ったマンゴーの種&汁をぺろりぺろりとなめていました。ん~、まな板はちょっとねぇ

<教訓>まな板は食べる前に片付けましょう!

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »