« フルーツガーデン その1 | トップページ | 生臭い話 »

2009年8月 6日 (木)

マンゴーにご注意!

昨日の記事を読んだミシガンの友人Norikoさん(植物にとっても詳しい)からメールがありました。「マンゴーはウルシ科だから気をつけてね!」

Mango6 そういえば、甥のお嫁さんがマンゴーを食べたら口の周りがかぶれたって言ってたっけ。

私たちもミシガン時代にバックヤードを整備した時、二人してポイズン・アイビー(ウルシ科)にかぶれて何日も痒くて眠れない夜を過ごした前科がありました。なのに、マンゴーがウルシ科とは知らず、無防備に扱っていました。

でも今回は大丈夫みたい、ご心配ありがとうございました。

←今日のマンゴー
いつの間にかはっぱが緑になって、ぐんと伸びていました。

さて、Norikoさんといえば、何と言っても新鮮な野菜。
サッカー場ができるほどの広~いバックヤードに作られた畑は、家庭菜園の域を超えた本格的なもので、私たちは“○○○農園”と呼んでいました。

Img_4012 動物(主に鹿)よけの柵が張り巡らされた畑では、枝豆、トマト、きゅうり、とうもろこし、茄子、かぼちゃ、、グリーンピース、いんげん、大葉、ズッキーニ、キャベツ、さつまいも、ジャガイモ、たまねぎ、大根、かぶ、ごぼう、小松菜、ほうれん草、ミズナ、ルッコラ、三つ葉、、、まだまだ沢山の種類の野菜が栽培されています。

(冬は雪に閉ざされてしまうミシガンでは、冬の野菜も夏野菜と一緒に作っていました)

Mi1 引越し直前にいただいた、畑から獲れたて、土つきの新鮮野菜です。香りが違います。とってもおいしい!

私もプランターで茄子とミズナに挑戦したものの、上手に作れませんでした。獲れたて新鮮野菜は魅力だけど、私には無理なようです。。。

やっぱり、目指せ・フルーツガーデン!かな。

|

« フルーツガーデン その1 | トップページ | 生臭い話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルーツガーデン その1 | トップページ | 生臭い話 »