« 働き者です | トップページ | フルーツガーデン その1 »

2009年8月 4日 (火)

空の話

東京に住んでいた時には、ビルに囲まれた狭い空の眺めでした。

Skym ミシガンでは高層ビルも山もなく、広い広い平地なので、遠くの雲の様子で雨が降っている場所がわかったり、大きな虹が見えました。

←2002年、ミシガン湖に鮭釣りに行った帰りに見た虹です。虹に向かってドライブ!ちょっと感動しました。

Sky1 そしてここコナでは高台に家があるため、空と海が織り成す美しい光景を目にすることができます。

今日の午後の写真です。雲に覆われた空ですが、切れ間から差し込む太陽の光が海を照らし、幻想的です。このように雲の合間から漏れる薄明光線はAngel's Ladder(天使の梯子)と呼ばれます。ロマンチックですね。

夕方になると、雲の下から太陽が顔を出し、海を茜色に染めました。

Sky3_2

海にできた「太陽に続く道」

Sky4 こちらは先日撮ったもので、雨が降っている場所がはっきりとわかります。この時季は雨期なのか、南国特有のスコールのようにさあっと雨が降ることが多いです。

この雨がおいしいコナコーヒーを育てるそうですよ。

|

« 働き者です | トップページ | フルーツガーデン その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働き者です | トップページ | フルーツガーデン その1 »