« Geckoの試練 | トップページ | 秘密の部屋公開 »

2009年8月21日 (金)

Carpenter bee

ラナイのパーゴラ。
雨や陽射しを防ぐわけではないけれど、部屋に差し込む光をほんのり和らげてくれるし、デッキチェアを置いてのんびりするのもいいものです。

P1110639
引っ越して間もなく、そのパーゴラのあちこちに丸い穴が開いているのに気付きました。
Bee2
しかも、穴はだんだん増えていくような・・・
左側の穴は右のに比べて真新しいですよね。

そして、時々蜂が飛んでいるのを見かけるようになり、ある日少し深くなっている穴の中に蜂が入り込んで行くのを確認しました。
この時には、蜂がたまたま空いている穴を利用して巣を作ろうとしているのだと思ったのですが・・・

実はこの蜂が強大な大あごで木に穴を彫っていたのです。カーペンタービー(Carpenter bee)“大工蜂”とはよく言ったもので、本当に見事にまん丸な穴です。

Bee1黒くてずんぐりと丸い、 これがその蜂の正体(ただし死んでいるものです)。

オスは針を持たず、比較的温厚なハチだそうですが、パーゴラが穴だらけになるのは困るし、第一蜂がブンブン飛んでいたら、パーゴラの下でのんびりすることもできません。

ちょうどシロアリ騒動の時に、家の内外のゴキブリや蟻などの害虫を駆除してもらうことになり、パーゴラの穴にも薬品をまいてくれました。

おかげでカーペンタービーは姿を見せなくなりましたが、家の中の蟻(シロアリではなく普通の蟻です)は今もぞろぞろ活動しています。

明日またシロアリ業者の人が来る予定。もうこれで4回目で、来る度に「2~3日でいなくなるはず、もしまだ見かけるようなら連絡して。」と言って帰りますが・・・

明日は何と言うのでしょう??

|

« Geckoの試練 | トップページ | 秘密の部屋公開 »

コメント

はい、今日も同じ会話が交わされましたsad
でも、来週もっときちんと駆除をするそうです。(初めからそれをやってよ!!!)
某ケーブルはうちも全く同じことがあったので、思わず笑っちゃいました(ゴメン)
めったにないことなのにね~(笑)

投稿: Midori | 2009年8月22日 (土) 21時51分

きっと、同じ事を言うでしょう。
うちも、某ケーブルテレビのケーブルが、毎週芝刈りが来るたびに切断され、連続4回修理を頼みましたが、毎回「ケーブルが芝刈り機で切断されてたよ、こんなことめったにないんだけどね。」と言って帰って行った・・・。苦笑。”ちゃんとケーブル埋めてよ〜!”

投稿: ちゃこりん | 2009年8月22日 (土) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Geckoの試練 | トップページ | 秘密の部屋公開 »