« HIBT 3日目 | トップページ | 大事件発生! »

2009年7月23日 (木)

そして“あの鳥”も・・!

HIBT?もちろん行きました。今日は小さめのカジキ2匹(280ポンドと330ポンド)と198ポンドのキハダが上がっていました。そして、昨日と同じチームがまたカジキを釣って遅い時間に戻って来ると聞きましたが、私たちは待たずに帰りました。なぜなら、カメラを忘れてしまったので・・・う~、記録的な大物だったら見たかったけどなぁ。。ま、明日があるさ!

で、鳥の話です。先日買って来たバードフィーダーを取り付けたところ、早速可愛い小鳥たちがやって来ました。

まずはサフロン・フィンチ(Saffron Finch)。鮮やかな黄色がきれいです。人の手により持ち込まれたものが繁殖した外来種です。

Bird91

Bird10_2 こちらは日本でもペットショップでお馴染みのブンチョウ(Java FinchまたはJava Sparrow)。いつも集団でやって来るので、エサはあっという間に無くなってしまいます。。

Bird105_2

バナナの葉に止まったつがいのブンチョウ。この2羽はとても仲が良くて微笑ましい。

ところで、庭にいると、時々チィッという、懐かしい鳴き声を耳にします。そういえば、以前ハワイ島には日本人が持ち込んだメジロが生息していると聞いたことがありました。でも、バードフィーダーには姿を見せません。こういう時は便利なインターネットで調べると、みかんを半分に切ってあげるといいらしい。ちょうどコスコで小さなオレンジを見つけたので、置いてみました。餌台は夫の手作り(割り箸利用)です。見かけはイマイチフォトジェニックではありませんが、私が写真を撮りやすいようにオレンジの角度を調整してくれてあるんですよ。(ブンチョウに負けない夫婦愛??)

Whiteeye5

ほら、やって来ました。その名も「Japanese White-eye」です。

他にもハウスフィンチやすずめ、小さめの鳩(Zebra Dove)などがやって来ます。ハワイ島では、住宅街で見られるほとんどの鳥は外来種で、ハワイ固有の鳥達は標高の高い森林でしか見られないそうです。美しいハワイアン・ハニークリーパー(ミツスイ)の姿を見てみたいものですが・・・ 

|

« HIBT 3日目 | トップページ | 大事件発生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HIBT 3日目 | トップページ | 大事件発生! »