« ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント | トップページ | HIBT 3日目 »

2009年7月21日 (火)

HIBT 2日目

夕方になるとそわそわ・・ やっぱり気になるよね。今日こそはカジキが上がるかも知れないし、行ってみましょう、カイルア桟橋へ。

Flag2 桟橋には昨日を上回る観衆。

戻ってくる船にはカラフルな旗が誇らしげにはためいています。釣れた魚によって旗が決まっていて、写真の一番上はブルーマーリン(カジキ)、赤地にTの字はタグ&リリース(資源保護のために、一定の大きさに達しない魚を釣った場合はタグを打ってリリース、この場合ポイントが加算されます)、つまり、この船はカジキを2匹釣って、タグ&リリースしたということ、黄色はマヒマヒ(シイラ)です。

私たちが着いた時には昨日と同じようにマグロが計量されていました。しかし、すぐそばに待機しているボートを見ると、カジキの旗が揚がっています。しかもタグ&リリースの赤い旗が無い! つまり、300ポンド以上のカジキを釣って“お持ち帰り”したということ。

観衆の期待が高まる中、ボートから吊り上げられたのは、443ポンドのカジキマグロ。

Marlin1

カジキの横に立っているのは、見事釣り上げたアングラーと「ミス・ビルフィッシュ」のお嬢さんです。参加者の中には47回も出場しているという人がいましたが、夢を追い続けるビルフィッシャー、かっこいいですね。

|

« ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント | トップページ | HIBT 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイアン・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント | トップページ | HIBT 3日目 »